金銀妖瞳千里眼

 投資と経済に関する閻魔帳^^

エセ科学リターンズ

 本当にどうしようもない人たちで・・・

(いったい何のための教育なのか?)
 クルマの事ほとんど知らない人間が車屋やイエローハットやオートバックス等を回ってて思ったが、まあ、常識すらないような発言が随所にあって、もうね、反論する気も起らなかったのでアフォのフリして話を聞いていましたが、あんたがた本当に高校か大学出たんですか?
 タイヤしかり、オイルしかり、車の軽量化しかり、ブレーキも、スプリングのばねとオイルダンパーの機能について等々、およそ車の基本的なところの説明がことごとくめちゃくちゃ、というか、トヨタやホンダのメーカーの技術者をボロクソにゆうのはいいけど、一応、ご立派な大学出て、ご立派なメーカーでいろいろ研究している人たちが取扱説明書や仕様書などで紙に書いて集団で嘘ついているとでも?三菱自動車はついていたが、それはまた別次元の話で、現実の前に実際どうしょうもないからわかってて嘘ついたってのと、元々から物理法則に反するトンデモ理論を客に我知り顔で振りかざすってのはどっちが悪質かといえばそりゃ後者だろ。そんなに燃費やなんたらに効果あるなら、メーカーが即刻採用しとるわ!
 売らんかなのマニュアルに盲目的に従っているという言い訳が通用するとでも?

 さらに25年やってるとゆうBMWの関東で3位以内に入る元日産の凄腕ディーラーのおっさんも、トヨタや日産はいろんな事故やリコール相当のものを隠してるだなんだと、それを政治力で隠蔽しているだの、人が死んだとしてそんなことが長年続くと思いますか?いいんですか?そんな商売してて?BMWともあろうもんが。通報しようかと思う。こうゆう御仁がいるだけでメーカーの信用はがた落ちと考えるのが普通だと思うがBMW如何に?

 さらには放射能でウソんこ流しまくるとか、水素水で何やらさらに炎上する悪寒で、いったい何ですか?あなたたち正気ですか?

(科学が信用を落とし、トンデモ陰謀論が広がる)
 「A=Bでなければ、AB両方とも偽」とかそんな公式があるんかしらん?
 わっちが小学校くらいのときに、なんとかまっとうな先生は「物事を批判的に考えなさい」と言ったものだが、批判というのは因縁つけて文句垂れるか、わずかでも批判があれば信じるに足りん、100%誰かが金と命がけで保証してくればければ信じる必要はないと理解している莫迦が多すぎる。それをcriticとは言わん。そんな理屈をサヨクもよく利用している。無論、詐欺師か三百代言の弁護士の理論だ。
 さらには現状の科学が万能でないことを反面に、科学で証明されていることにまでトンデモ論や陰謀論を振りかざすとか本当にどうかしている。せっかく「ここまではなんとか正しいだろう」という態度で先人が足元固めて進んできた道を、流行りの考え方でゼロベースで振出しに戻って考えようなんて態度が謙虚な態度なわきゃねえだろ。先達の試行錯誤を経て、なんとか耐えられるものが残っているだけの話で、さっさと先に進めよ。「1+1=2とは限らない」とか、いちいちかしこぶってふりだしに戻るな。2に決まってんだろ。こっちはいちいち説明してらんねーんだよ。わっちは先生じゃねえんだぞ!
 どうしてこうゆう輩の声が大きいのか非常に気になる。

(莫迦を放置するとどうなるのか?)
 わっちが知ってる世界でいえば、やはり経済学は1つの誤りを犯したことがある。雨で不況かスタグフレーションかそんなンが続いた挙句、経済学者なるものの信用が地に落ちたことがあるが、その時にボストンコンサルティングの政策プロモーターがワシントンに安物の競争政策の処方箋をもって闊歩したことがあったり、サプライサイダーなどトンデモ理論が一時的にでも政界等で跋扈するとかでえらい目にあったことがある。
 主流派はどうしてたかとゆうと
「あんなまがいものはすぐに消えてなくなるよな」
 と高をくくっていたら、何年たっても消え去らないということに気付いて、1990年代後半に慌てて、ちゃんとしたこと国民に説明しようって態度になった。今の日本はどうなんかねえ???
 
 確かに、最低限の知識もないような、おのれが学校教育をさぼってきたことを棚に上げてえらそうにものをゆうやつとか、そうゆう莫迦を相手に説得するということに労力を割くのは非常に疲れるし、そもそも莫迦は死なねば治らないのだからどうしょうもないことではある。わっちだってそんなことやるのはいやだ。
 でも、そうゆうのを放置しているとアフォがまわりまわって火炎旋風くらいに舞い上がっちゃうのよね。愚か者は邪悪なものより忌まわしいと言った言葉があるが、本当にインターネットも相まって簡単に炎上してしまう。トランプ見てればわかるだろ。ありゃNYやSFで誇張されて聞いたものもあるけど、あんな話が今になってわんさか発信されて、それに共感する莫迦がゾロゾロ出てきてることについて事情を知らない人はおろかだと思うだろうが、わっちは多少経験したから別に驚きはせん。あれはインテリが莫迦を説得することを怠った結果なのだと思う。アホ怒らしたら怖いんやでw

 とはいえ、わっちは個人の生活が忙しいから、そんな任から降りるというか、そうゆうトンデモ理論を振りかざして金を得た香具師はさっさと燃えちゃえと思う。

※参考までにホセ・オルテガ・イ・ガゼットの言葉を貼っておこう。
「したがってわれわれは、ここで、愚者と賢者の間に永遠に存在している相違そのものにつき当たる。賢者は、自分がもう少しで 愚者になり下がろうとしている危険をたえず感じている。そのため彼は身近に迫っている愚劣さから逃れようと努力するのであり、その 努力のうちにこそ英知があるのだ。ところが愚者は自分を疑うことをしない。彼は自分がきわめて分別に富む人間だと考えている。 愚劣な人間が自分自身の愚かさのなかに腰をおろして安住するときの、あのうらやむべき平静さはそこから生まれている。われわれが どうやっても、住みついている穴から外へ出ることのできない昆虫のように、愚者にその愚かさの殻を脱がせ、しばしの間、その 盲目の世界の外を散歩させ、力ずくで日ごろの愚鈍な物の見方をより鋭敏な物の見方と比較するように強制する方法はないのだ。 莫迦は死なねばなおらないのであり、救いの道はないのである。だからこそアナトール・フランスは、愚かな者は邪悪な者よりも いまわしいといったのだ。なぜなら邪悪な者は休むときがあるが、愚かな者はけっして休まないからである。」
スポンサーサイト
別窓 | リアル三百代言 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<輪廻は回る手割論 | 金銀妖瞳千里眼 | 鉄分多めが車買う>>

この記事のコメント

匿名希望様

遅レスすみません。
おっしゃる通りで特に付け加えることもないですが、時代が下って「社会が進歩した」とか、「人間が進歩した」とか、嘘つけって感じですね。退化しとるわと。
ただ、莫迦は目立たないところでいざこざやってほしいですね。堂々と舞台に上がって大声出すんじゃないと。不愉快極まりないんで。

ああ敗勢っすか。もう負けちゃってるんですかねwww
そうならないための1つの切り口が「こだわり」だったり「目利き」だったりすると思うのですが。本物・本質に触れる経験はまがい物を寄せ付けない強さがあると思うんですがねえ。

それと子供たちの単なる言い訳を大人が人権の名のもとにまじめにくみ取ったことも原因だと思いますね。ゆとりかなんか知りませんが。おかげで子供自身も大いに劣化したかと。昔と比べるととても同い年とは思えない。大人の見える範囲に子供の意識を押し込めたせいですね。子供には子供の理屈や美意識・秘密があるはずですが、何かあったら大変と過剰に介入する大人が増えましたね。もしくは放置プレーの莫迦とか。

何と何が混ざったらこんなバカな事態が生まれるんですかねえと考えることがあるのですが、原因の1つは法律家=弁護士の司法以外での跋扈だと思ってます。世の中なんでも一応白黒つけられると思ったら大間違いなんやでと。他の要因はなんだろ?と思案中です。
2016-05-18 Wed 00:04 | URL | Rushana Paty #-[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-05-11 Wed 04:46 | | #[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 金銀妖瞳千里眼 |