金銀妖瞳千里眼

 投資と経済に関する閻魔帳^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

アルファ碁の話

 今さらですけどね^^

(すごいぞGoogle AlphaGo)
 PCの囲碁ソフトなんか1年前でも大したことなかったんだが、1月だっけ?ヨーロッパチャンピョンに勝ったってゆうからチョイとみてみたけど、大したことなかったのよね。それがイ・セドル相手に4勝1敗とは・・・本当は5勝しててもおかしくなかった内容だ。
 今回マジで10何年ぶりに夜中まで棋譜を何度も見直してて、ものすごい楽しかった。1局目は右下でセドルが失敗したのがすべて。5局目は本人が悔やんだという上辺カタツキ(これで中央を持っていかれた、すごいぞアルファ)か、中央で割り込みできなかった(成否はわっちではわからん)のが敗因なのだが、たった1手の差なので勝ち越す可能性もあったわけだ・・・アルファ君がとんでもなく手が付けられないレベルというわけではないのだけどね。
 「神の1手」とか茶化しながら、いざ実際始まってみると、「おおー」「ええっ?!!!」「こんな手はない」とか何手言ってたんだ強者どもはwww
 無論、わっちも「ええー!!!」とか言ってました。ホントに習ってたことと違ったからね。

 細かいことだけなら
・ケイマなんか易々と破りに来る
・ケイマツケなんか屁とも思わない
・カタツキからの伸び強し
 中央に石が伸びて行くのは価値がある。特に中央で2辺組める(どこかに厚みがある)とカタツキやるべきなのか?
・4線だって押して良い(ホントかよw)
・コウは人間が思ってるより価値が低いんじゃ???
・ツケ引きは価値低い(武宮正樹たんは常々こう言ってる)
 ということなのかな。
 大きくは
・大差で勝つ必要はない(ヨセは完璧じゃない)
・わざわざコウにする必要はない(逃げてるわけじゃない)
・非勢になると崩れる
 逆転打がなければ、そのまましょーもない手連打で敗勢必至。
・経験したことがないことは対応できない(魔手ワリコミもそうだし、石塔シボリを知らんかったらしいwww)
・ロジックを精査できない(製作者にもなぜその手が発生したかわからんらしい)

 アマチュアの記事とか読んだけど、読むに堪えなかったね。プロのコメントはみんな的確で1人も明後日のことをゆう人はいなかった。さすがだね。
 最後にイ・セドルの棋風は大嫌いなんだけど、今回は本当によくやったと思う。日本人の誰もが勝てないレベルの人なのに、歴史に名を残し、夜中まで若手と研究しまくってたその姿は誰もが尊敬するしかないだろう。1勝はなかったも同然の展開だったが、割り込みの魔手が通じたのは魔王の名に値する手だったと思う。
 一応、弁護しておくと、コンピューターの苦手とする乱戦に持ち込めばという読みで強手を連発していたが、普通にやっていたら違う結果は出たかもしれん。セドルの2勝3敗とかでね。

 いやはや、つえーな。いや、早くアルファ先生と対戦したい。
スポンサーサイト
別窓 | リアル三百代言 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<うさんくさい人々 | 金銀妖瞳千里眼 | 変質したか、変節したか>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 金銀妖瞳千里眼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。