金銀妖瞳千里眼

 投資と経済に関する閻魔帳^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

イエレンが利上げ派ですって

 笑わせるな。

(イエレンは利上げ派)
 どこで読んだか忘れちゃったが、そんなこと書いてるジャーナリストがいたもんで、ホントにすぐ死んでいいよって感じですね。言葉も理解できんのかと。
 あと、アメリカは今後の景気後退のために利下げの手段を持ちたいために”利上げ”をしておきたい、って真顔で解説する香具師が何人もいたけど、「はぁ?」としか。将来景気後退しそうなんだったら、そのまま下げとけってなんでわからんのかと。

 この周辺どうなってるかというと、繰り返すがクルーグマンもスティグリッツもサマーズも名だたるところはみんな今のところの利上げ反対。イエレンも慎重に見極めると言ってるだけで、上げたいとは思っていない。

 当たり前さね。無論わっちも反対。中国が騒ぎになった時に「アメリカの利上げのせいじゃヴォケ!」ってブチ切れたのはアホだと思うが、でも、まるっきりハズレではないしね。
 無論、アメリカの事情と世界の事情を勘案すると、世界の事情はアメリカは優先しない(斟酌はするがそんな義理もない)ので、アメリカが行けるとなったら利上げしてくると思うが、これだけアドバルーン上げてて、外的要因も勘案すると、とても利上げどころではないという結論は妥当だろう。サマーズみたいに、再び量的緩和に踏み込むべきかどうかはわっちではわからん。

 しっかし、量的緩和もゼロ金利も抜けだすのはホントに大変。人間が今を生きていくだけの富を生み出す能力がそもそも人間にないのかもね。自動的に生活水準下げられればいいけど、そうも行かないしね。
 あそうそう、アベノミクスざまーとか言ってる賢い方々は貧乏人に自己責任で金持ちより先に滅びろって言ってるのと同義なんで、まあなんて冷たい人達だことと。
スポンサーサイト
別窓 | リアル三百代言 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<鼻血ぐらい出るわな | 金銀妖瞳千里眼 | 書く気はなかったよしなしごと>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 金銀妖瞳千里眼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。