金銀妖瞳千里眼

 投資と経済に関する閻魔帳^^

いわゆる財務省ってやつ

 もうちっと早く書けると思っていたが、なにせしんどくってさ・・・予算編成で見えたことがある。

(財務省・財務官僚の陰謀ってすげえ)
 マスコミやネットを見回せば財務省と言葉が出てくればまず褒める香具師はいないと思われ、財務官僚の計略にまんまとハマる政治家とその被害者たる国民さまオヨヨって感じですが、わっちが実際に接した感じを述べておこう。断っておくが、一切目新しい話はないのでそのつもりで。何のためかといえば、そこら辺で財務省の悪口言ってれば事足りるような人間のクズを判断できるようになればそれでいいと思うんだ。わっちの話と同じような話をしている人を信頼するといい。

(居丈高なの?)
 そんなことはない。立派で真面目な人達ですし、予算となれば査定に目標があるからそれを達成するためにきつく言われることもあるけど、そんなの民間企業でも予算管理でいろいろあるのと同じ。
 政府だから法律・政令・省令・通知・通達に非常に厳格で、特別対応など一切考えない。ルール・根拠があって初めて彼らは動く。根拠がなければ相手にもされない。

(予算は財務省の思うがまま?)
 そんなことはない。主計でいろいろ折衝すると財務省は妥協する場面は多々ある。それは理屈が通ったからかもしれないし、財務省側に目標達成の金額が確保できたからかもしれないし、理由は様々だと思うが、予算折衝して財務省が強情で強硬で妥協せずなんてのは全くない。各省庁の反撃も結構強力で、主計官ごときで各省庁の局長クラスの要望を潰すとか既存の仕組みや事業に対して、一気呵成に攻めてお取り潰しに持っていく場面なんてのはほとんどない。成功したと言っても大概は削減という名の「継続」であり、そこに金額の増減はあれど事業自体を消滅させようなんてのは余程のことがない限りない。
 正確に言えば、主計官は普通に常識的な人たちで、与えられた予算をどう配分しようかって行動しかしていない。でも、さじ加減ができるものはほんの僅かな金額で、ほとんどの金額は端から決まっている=ほとんど動かせないものであって、そんな動かせる金額をちょろちょろいじっても数兆円って話なのさね。その辺は事業仕分けと大差ない。
 
 財務省支配・財務官僚の権力が強大・・・なんてのはウソで、最初に鉄砲玉撃ってみるけど、各省庁の反撃を毎日のように受け続けて、仕方なしに予算を認める場面のほうが実態としては多いから、どっちかというと主計官はかわいそうな部類に入る。ただ、この側面はあくまで「国庫金の管理人」としてまだなんとかちゃんとしようという精神はあるということだ。

(国庫金の管理人?)
 そう。ミクロ・マクロ経済に対する影響ってのは教科書の範囲内でしか考えていないと思う。だから財政政策なんてのは財務省側から提示されることがほぼない。いつだって政治家が作れというからしゃあなしに作っているだけだ。
 だから所与のことはほったらかしにして、(消費)増税に動こうとするのは莫迦だからじゃなく、管理人だからそうなる。

(財務官僚の思考)
 連中の言い分を聞いていると、結構驚くことがある。
 それは「自分たちでマクロ経済や市場をコントロールできることが”かなり”ある」と思っていることだ。
 わっちのような相場師からすると、いくら政府でもマクロ経済や市場をコントロールすることはできず単なる大きなプレーヤーであって、コントロールたって限られた市場だけだと思ってしまうが、連中のロジックは明快でそう聞こえる。もちろん、心底そう思っているかどうかは別だと思うが、いろいろ聞いているとやはり「こうすれば、ああなる」といった形での発言は随所にある。1人や2人じゃないよ。

 ただ、「こうすれば、ああなる」だけなんだよね。財政を出せばどうなる、消費税を上げればこうなる、上げなければこうなる、政治もこうなる、ああなる・・・連中の”読み”の世界はこの程度。当然、そんな程度じゃ外れることは多々あるわけでね。そこは読者のように市場に敬意を払っている人は思うように行かないことがあっても当然だと思うんだけど、連中は思うように行かないことが即不満になってくる。

 聞いてるこっちは「アホかこいつら・・・」って思うんだよね。
 そりゃね、そんな読み程度では当たりませんよ。

(財務官僚の能力)
 お話してるとお勉強凄まじくできる人たちというのはすぐに分かりますよ。話しているとロジックしっかりしてますよ。何もかも普通の人以上のレベルです。それは間違いない。
 ただ、洞察力とか、読みの能力は天性のものがあると思うから、その面でほとんどが”ただの人”ですよ。みんな賢いから諸葛亮みたいになりたいのかどうか知らんが、いろいろ献策してくるがそんなアイデアほとんどゴミでね。
 それを財務省という組織でやってなんとか運営しているだけで、何とかってレベルだと思いますね。執行能力だけなら最強クラスじゃね?


 まあ、こんな感じだったよ(^^;
スポンサーサイト
別窓 | リアル三百代言 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<2014年も終わりですね | 金銀妖瞳千里眼 | 最後にぎっくり腰>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 金銀妖瞳千里眼 |