金銀妖瞳千里眼

 投資と経済に関する閻魔帳^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

近代に毒される

 まあ、歴史学ぼうねってやつ。

(エストポリス伝記2)
 終了しました。まあ、良かったんじゃないかな。

 最近、スーパーファミコンでゲームやってるけど、ほとんどは数分で終了してしまう代物で・・・まあ、子供の頃のおもちゃですからしょうがない面はあるけどね。

(ISIS・・・イシス?)
 今になって騒ぎが広がっているようだが、そもそも連中が台頭してきた時に一言も言わずor基地外とかし言わなかった連中に今更騒ぐのは頭おかしいとしか言えません罠。本当に神経がどうかしてるとしか思えない。どこに目をつけてるんだろうかと。
 連中は詳しくないけど、どうやら普通の騒ぐだけの莫迦集団ではなさそうだってのは当初わかったはずだ。あいつらはいわゆる過激派とは何かが違う。詳しくはわからんけど、一面残忍なのにクルド系に配慮した行動を取るなどイスラム的な何かのルールがあるのだろう。そう思えば、残虐だのなんだのと騒ぐほうがおかしいので、連中のロジックを探るほうが正解だね。それはわっちには簡単な事じゃないから歴史から引っ張ってくると。結論は近代以前なのかと思うね。

 まず人を簡単に殺すこと。異教徒と見るや瞬く間に殺しまくるというのは今の御時世だと「そりゃ、ひでえ」だが、その昔、キリスト教徒でなければ殺しても罪に問われない時代があったことを思えば(うろ覚えだがある種のイスラム教の宗派もそうだったと記憶している)別に残忍だということもないだろう。
 また、国境線について解説する香具師がいるが、国境なんかこの200年で適当に引っ張ったものなので、その昔は都市とその周辺のなんとなくの領域というだけのことなので、驚くことはないだろう。事実、連中は国境に重きを置いていないね。
 連中の感覚としてはジョチ・ウルスってのが適当かと思う。レグニツァでヨーロッパ終了かと思ったが、運があって隣にジョチ・ウルスってのが出来たが、ヨーロッパが東に近づくだけで有無を言わさずぶっ殺されたのがジョチ・ウルス。反抗した都市は町ごと破壊して略奪・強姦・放火で女子供も全部何十万人と皆殺しにして、廃墟に血の川が流れたのがモンゴル軍。当時、1万人の軍隊ではモンゴル軍は世界最強=本当に強かったからね。ちなみにその前の時代での世界最強は宋を滅ぼした金軍1万人で世界最強だってのに正規軍が5万人もいたんでwww
 ただ、モンゴル軍の動機は「他人の大切にしている財産と女を徹底的に奪い取る=結果として国ごと滅ぶ」ことが原動力だったのだが、ISISの連中の動機は不明だ。本当に世界イスラム化なのかといえば、わっちはなんか違うような気がするんよ。
 まあ、ISISがちゃんと見えない人は近代病ですよ。くだらない教科書や近代法の常識からしか考えられないなら、連中の行動は過激派か狂信者にしか見えないが、その実、自分が莫迦だと知ったほうが理解は早まるね。

 さっさと補給路を切って殲滅するしかないと思うが、なかなかね。すぐに取り除くことは出来ないので、こうなりゃISISが膨張してイスラエルと事を構えて欲しいですがw
 真面目に言うと、一旦膨張させるべきかと思うね。占領地域が広がれば、指揮官がちゃんとしてない連中は自壊すると思うのだが・・・膨張させてその虚を撃つってしか手がないと思うから、空爆なんかやってもダメだろうと思うね。まあ、膨張したら殺戮が広がっちゃうんだけどね。
スポンサーサイト
別窓 | リアル三百代言 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<俺の夏休み | 金銀妖瞳千里眼 | 夏・・・そんな流れでした>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 金銀妖瞳千里眼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。