金銀妖瞳千里眼

 投資と経済に関する閻魔帳^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

安倍政権の性質

 外交と経済を分かる範囲でいろいろ考えてみましょう。

(外交)
 たぶんリアリストでしょう。ただし、本人はわかってないから入れ知恵している人がw
 よく右傾化と言われるが、そういう解釈は正しくなく、言ってる中国だってそんなことは思ってないわけです。韓国は莫迦だからそう思うのでありましょう。
 安倍っちに誰が入れ知恵しているのかわからないのだけれど、おそらくちゃんとした人がアドバイスしているかと思うので、外交面ではそんなに心配する必要はないのかと思う。
 過去の行動を見て将来を予測しようとする方法があって、それは単細胞なら効くのだが、現実主義を取る安倍っちにはそういうのは通用しないと思われ。つまり、前回は一番に中国を訪問したから中国重視なんだとかね。安倍っちは中国重視でもなんでもなく、リアリストでやってくると考えれば今回は力の結びつきが弱まったアメリカ外交を建てなおしてから他との関係の調整に入ると思うよ。それがリアリストの考え方で、やれあいつは親中派だとか親米派だとかで人を判断するのは莫迦は判断できてもリアリストを判断するのは適当でない。レッテル貼りで物事を理解しようとするマスコミその他の連中はよく見てみようね。安倍っちを相手にする言説を見ると、その人なりの思想の歪み方は見えるかと思う。

(経済)
 アベノミクスとか言われる経済政策ですけど、詳しくは関節が外れた話でするのでここでは状況から適当かどうか考えてみましょう。
 結論から言うと、当面は適当だと思います。後ろにいるのはエール大の浜田たんですね。日銀白川の師匠です。我が弟子は落第と言ってる人ねw

 まず小泉-竹中とは違うから今の時代には良くないんじゃないかという人がいるけど、わっちはそうは思わない。
 というのも小泉が登場する時はわっちも末端にいたけど、ダイエーその他の糞企業に資金が固定化して、銀子もその不良債権を解決する意志はない、政治は銀子に資金を注入するとかしないとかで決断できないどころか、その昔は梶山静六が「なんで銀子を助けたのに自民党が非難されなアカンねん」とか明後日のことを言う始末でね。その後釜の連中の元締めである森喜朗が政治やってたわけでね。まさに沈みゆく船ってやつで、リアルでもあれはさすがにアカンと思ってた。そこに小泉登場となったわけで。あの時の不良債権の外し方はちょいと半端ではなかったけど、わっちはそれには反対ではない。その後の状況は解説せんが・・・今はそういう状況じゃないよねと。銀子は危機的な状況ではないからね。そうすると今、小泉的なるものをやる必要は全くないと思うわけ。
 今必要なのは財政支出を適度に行いながら、人によって構造改革というか生産性を高めるというかをやるだけ・・・つまり、平常モードの事をやれば良いと思う。そこから先は行政のハンドルを超える話でね。

 そう考えると、おそらくその中心にいる麻生たんは平常モードとしては適任かと思われでね。
 安倍は小泉の承継者なのにそれと違うことをやって前回は自滅したわけなのに、今回も麻生という反小泉を中心に据えるのはおかしいという言い方が小泉支持だった連中からも漏れてくるけど、わっちからすれば別に変でもなんでもないと思われ。普通というか適任でしょと。
 問題となるのは物価上昇率2%ってやつだと思うんだけどね。これは運が必要だから簡単には実現しないと思うんだ。でも、それに向かっていろいろ頑張ってみせるという方向にはわっちも含めて大勢賛成するのだろうと思う。
 でも、これはダメ元なんだとも思うのよ。今の日本はひょっとしたら詰んでる可能性があるからね。
 というのも焦点はデフレ脱却の手段じゃなくて、現状で日本はいずれ国の債務に押しつぶされてしまう=詰んでいるのか、詰んでいないのかってことだと思うから。もし詰んでいたら、物価が上がろうが何しようが、何かで帳尻を合わせなければならない事態が来る。それは小泉改革の騒ぎの比じゃないしね。
 そんな中途半端で良いのかと思うだろうが、このデフレを抜け出すのは通常モードの政策では至難であるし、無理やり物価上昇させて経済の位相を変えるより、今のデフレ均衡が続く方が幸せかもしれないしね。現状がすでに詰んでるというなら物価が上がると破綻が早まる可能性もあるしね。

 と考えると、やれ国土強靭化だのくだらないこと言って看板掲げるのはしゃあないとしても、その本質は「通常モード」の経済運営をやるってことじゃないかと思う。問題は物価上昇率2%やらにどこまで固執というか拘泥するかなんだと思うのよね。その辺柔軟にやってほしいですね。
 大体、物価が上がる前に安倍政権は潰えると思うんだw

※ミンスは最初はドアホで後半の野田は良い子ちゃんでしたね。良い子ちゃんがダメダメなのは民政党がダメダメだったのを思い出すのよね。その民政党・・・幹部はほぼ元大蔵省の連中だったとかだったんだが、いやはやw

(個人的資質)
 ポテンシャルが低いのはそれなりの人が見ればだれでも感じると思う。これはしょうがないね。
 しかも根が良い人らしく、筋道通ったアドバイスされたらホイホイとなんでも信じちゃう人だと思うんだよね。
 だから、安倍っちが自分の言葉で饒舌に喋ってる時は危険なサインだね。
 逆に慎重に言葉を選んでいるうちは問題は起こさないかと思う。

 しかしね・・・元来の調子乗りは治らないからいずれ舌禍事件は起こすと思う。それが先であれば先であるほど日本にとっては都合が良いと思うけど、果たしてどこまで保つやら。
 とにかくしゃべんなってことかにゃ。

※関節が外れる話に続く。引っ張るなwww
スポンサーサイト
別窓 | リアル三百代言 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<関節が外れた話 | 金銀妖瞳千里眼 | 関節が外れる話の前に>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 金銀妖瞳千里眼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。