金銀妖瞳千里眼

 投資と経済に関する閻魔帳^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

香港小記

 香港の感触。写真載せないことにしました。iPhoneで取った写真はあまりにダメなんで。
 あと観光での有名ドコロはみんな割愛します。そんなの読んでもしょうがないでしょ?

(ふっ)
 ちょっと時間が経ってしまったけど、まとめておくのだ。

(反日デモ)
 いろんな人が言ってましたけど、反日デモの「は」の字もなく、それらしい連中が集まりそうな広場にも行ったけど、なんの残骸もなし。要するに関心ないっちゅう訳さね。それどころか香港の人たちはいろいろ教えてくれるので、日本人だからって嫌ってるなんてのは香港では変態だと思うぞ。
 翻って、日本で香港のことを散々悪く言ってた奴らも騒ぎに乗じて色々言ってただけで、本当に内容のない言質だということですな。

(観光地以外)
◯筲箕灣
 地下鉄の駅でもありトラムの終着地点。トラムのロータリーは見ておいていいかも。近所は下町の商店街。ここで肉でも野菜でも売ってるわけだけど、中国式の露店街って初めて見たな。臭いがするんだが、そういやこの臭い、昔、じいちゃんの町でした臭いだなと。

◯北角(ノースポイント)
 キングス・ストリートを北に行くと地元の商店街と商業ビル。肉屋・八百屋等々が集まっている。生きた鶏1羽100~168圓(銘柄による)だが、注文すると目の前で鶏の頭落として羽むしりまくってさばいてくれる。ものの数分で丸鶏完成だw。あの光景はもう日本じゃ正視できる人間少ないかもね。
 香港の都市部でない物価がわかるとか。あと日本のりんご富士が38圓(400円!)、日本の大きな梨40圓(410円!)。日本のくだもの高い。
 そんで食料品ビルの3Fにフードコートがあって、その中に「泉記」というお店があるんだけど、ここで朝の点心。ここはいいぞ。朝からじいさんばあさんのうだ話の溜まり場になってるし、店員は日本語も英語も完全に通じないので香港ワンダーランドだ。点心を自由に取って食べるだけなんだけど、ここでちょっと食い過ぎるとか。ちなみに日本人とバレてはいたけど、店主と奥さんはお釣りをごまかすようなちゃちな真似は一切しなかったので念のため。

◯上環
 一応、観光地的にはここまでの上環。しかし、トラムでは更に西のケネディタウンまで行けるのだが、その真中辺に乾物街がある。海産物の乾物はおそらく日本には持ち帰れないものばかりだろうけど、ここに超級市場(スーパーマーケット)があるので、その中で物色。物価の調査のあと、インスタントラーメンが出前一丁だらけなのに驚く。9個で240圓・・・地元民からすると高いのだろう。一応、辛ラーメンは見えないように棚の奥に押し込んでおいたw
 ここにもスイーツ屋があるのだが、そこでカステラ・香港風おしるこ・玉子プリンを食って、お腹パンパンになる。わっちは大きな声で言いたいが、プリンは冷やして食う方がうまいぞ!香港人!!!
 で、帰りに豚の生肉の半身をそのまま服の上に肩からかけて、反対の手でなんかの肉を地面を引きずりながら歩くおっちゃんとすれ違う。もう少しで生肉に触れるところで危なかった。あれ危ないだろって思ってたら、そもそもここが危ない土地だということに気づいて、さっさとトラムのある通りに逃げるように走ったよ。観光地は上環-銅鑼湾の辺りだろうけど、それをちょっと外れて香港人の日常の空間に行くと、いろいろ考えさせられる光景は多々あった。暇なら行ってみると良いと思う。行かねえか、普通の人たちはね。

◯深水埗
 荃湾線で行ける下町電気街。これがまた秋葉原のあの怪しい通りの日曜日より更に怪しいとかwww
 正規品はあるんだろうけど、パッチモンもいっぱいありそうな感じ。電気屋だけでなく、いろんな商店もあるので、まあ、もうこの辺で下町。

◯旺角(モンコック)
 このあたりで賑やかになってくる。この辺は語らんでいいでしょう。
 1つ言うと、香港仔魚蛋粉(Aberdeen Fish Ball Noodles)はあんまり美味しくないかもしれん。中国風の麺が好きというなら合うかもね。

◯香港仔(アバディーン)
 三只眼パイが行方不明になったというアバディーンこと香港仔。行ってみたいなあ、田舎かなあとか思って行ったら、ものすげえ住宅街じゃねえかw
 ってことで気持ちはちょっと萎えるのです。
 ちなみに香港仔にはバスで行くわけですが、このバスいっつも混んでる。なお、地下鉄も工事中でありまして、そのうちバスの重要性は低くなるのでしょう。
 例の海の中のレストランに行って、さっさと香港に帰ってきたよ。

(トラム)
 端から端まで2時間もかかるので、移動には何の役にも立ちゃしねえよ。

(香港島)
 トラムのある大通りを歩いて移動しようと思ったら、できなかった。歩道が完全に繋がっておらず、いろいろ回り道しないと進めない。間に公園があってホームレスがいるとか危なすぎる。特にAdmiraltyの辺り。
 よって、香港島は街から街に歩くべきではないな。

(世界一長いエスカレータ)
 最後まで行ったけど、結局、引き返すとか。
 で、そのまま香港駅にまで行くのはいいんだけど、その回廊にたぶんフィリピン人の姉ちゃんが集団でホームレス状態になってて、明るく喋ってた。世の現実なんでしょう。
 セントラルの駅を出て単打街に行こうとするところにもフィリピン人が山ほどいる。あれも仕事待ってるのかな。

 と、いうわけで・・・香港良いとこなんでまた行きたい。つーか、また行ったらマカオでバカラやってるような気がする。六本木でバカラやるとタイーホですからねw

(街の気持ち)
 SF>NY=東京>>台北>>香港>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ソウル

※SFが一番なのは個人的な思い入れがあるためです。観光で何度も行くとこじゃないよ、SFは。
スポンサーサイト
別窓 | リアル三百代言 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<いろいろやる季節 | 金銀妖瞳千里眼 | 無茶しよんなw>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 金銀妖瞳千里眼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。