金銀妖瞳千里眼

 投資と経済に関する閻魔帳^^

マカオで博打とか

 全くやる気なかったんだけどね・・・出来心ってやつですにゃ。

(予定変更でマカオ)
 何の気かしらないけど、マカオに寄ることになって、セナド広場とかセントポールに寄ったのだけれど、時間が少々余ったのでやっちまったよ。

(in グランドリスボア)
 マカオ中心部にでーんと建ってる金色の気持ち悪いタワー。
 で、中に入ると受付があって、その後ろに金属探知機のゲートがあるので、何かいなとくぐると、そこは全部カジノと。
 最初はクルクル回っているだけだったのよね。で、カジノの種類っちゅうのは

・スロット
 1F、B1Fにある。なんかよくわからんけどリールが5つ回ってる奴。メーターが上がるだけなのでどうやって換金するのか不明。

・大か小か
 サイコロ3つ振って大か小か当てる奴。中国人はこれが大好きらしい。
 わっちは板東英二と横山ノックのノンストップゲームを思い出す。(すまんがぐぐってくれ。良ければようつべで見て欲しい)
 1F・B1Fにある。

・ルーレット
 3Fかな?1台だけあった。

・カリビアンスタッド
 名前知らなかったんだけど、親と子でカードの上下を競うやつ。

・バカラ
 全てのフロアにあったな。バンカーとプレイヤーで下1桁を競うやつ。
 わっちがやったのがこれ。

・ブラック・ジャック
 21にするやつ。正直、ルールを詳しく知らんので、手が出せなかった。たぶん、一番面白いのだろう。

 まあ、こんだけなんで、基本的な奴はみんなある。
 チップは1枚10ドルだと思ってたら、100ドルとか言いやがる。しかも、バカラの最低台は200ドルからなので、最低でも1回2000円賭けることになるんです。これは大変です。大か小かは100ドルでいいんだけどね。 

(見たもの)
 まあ、最初は見学。それでもいろんな人生模様見ましたけどね。
 やたらと掛け率が高いやつ、2000ドルの台にいるやつ、台バンする奴・・・一番かわいそうなのは端っこでうなだれながらやってた若い兄ちゃん。頭が台にひっつくかという位うなだれてたけど、そんなにうなだれるほどやるなよwww
 バカラの台が一番多かったね。面白いんだろうね。

 あと、途中で白人のねーちゃんがビキニで踊ってくれるんだけど、あれ夜になったらおぱーいとか見れるんだろうか?下も脱いでくれるんかな?www

(実際やってみる)
 で、ルールと換金方法を確認した上で、人生に1回くらい敗者のゲームをちょっとやってみようと思ったのさ。この時、現金は1500ドルしか持ってなかった。帰りのフェリー代150ドルは残しとかないとね。

 で、バカラやろうと思って座ったんだけど、とりあえず100ドル換金したら1枚100のチップが来て、それでやろうとしたら「りゃん」とか言われて、この台は200ドルからですよと注意される。しょうがないのでもう100ドル換金して・・・200ドルBanker側に賭けたら勝ったのよw
 で、次もBanker、次もBankerで全部勝ちwww
 この時、勝ったのが少額とはいえ、脳みその中に変な感じが流れたので、危険だと思ったからすぐにイスを立って離れたのさ。
 一応、相場師なんで少々のことで博打で変な感じはしないと思ってたけど、少額なのにヤバスな感じでしたね。脳内麻薬ってやつですかね、あれが。ギャンブル中毒になるわけです。
 で、冷静になったところで少々やって、勝ったり負けたりして、17時になったから換金して終了。へへーん、生まれて初めてのカジノで勝ったぜ。このお金はマカオのお守りと化すのですがね。悪銭身につかずってやつですかねwww

(まじめに考える)
 バカラって面白れえな。ビギナーズラックってやつに当たってるし。
 これは最低200ドルからしかできないので、1回2000円が消えたりするわけです。こいつでゲームをしようと思えばまあリスク1%としても20万円は持って行かないとゲームになりませんね。出来れば30万もって臨みたいところ。破綻は資金が1/3になったところでしょう。マネーマネジメントは少々やりましょうねと。
 で、詳しくないけどおそらく勝率は50%でしょうから、あとは運だけのことで長時間楽しめるということですな。まあ、2時間は持つと思うけどね。

 そう考えると、わっちがクルクル回ってた客たちは全員カモ=お莫迦としか言い用のない人達ばっかりでしたね。楽しみたいというならともかく、出来れば勝ちたいと思っている人たちがいるとしたら、あいつらはほとんど負けたはず。
 だって、500ドルの台に座ってる連中のチップの少なさ、1000ドルの台で台バンした黒スーツのおっちゃん、2000ドルの台でやってた中国人の集団とか全員負けてたもんね。なんでそんな高額な台でやっちゃうのかねえ?みんな資金が少なすぎます。確率で勝負が付く前にマネーマネジメントで破綻が先に来ます。
 何万ドルも持っているからこそ、最低の200ドル台や300ドル台でやるべきだと思いますけどね。おまいら掛率高すぎ。1人として余裕のあるチップを持ってゲームをやってる人がいなかった。まあ、財布の中までは知らんけど。つまり他は混んでるのに200ドル台はいつもガラガラなんよ。

 あと思ったのは、椅子に座ってやってると、中々席を立つというのに決心がいるということだ。勝ち逃げだと卑怯だとディーラーに思われたくないとか、負けたまま終わりたくないとか、くだらないプライドが席を立つのを邪魔をする。
 だから通りすがりなら立って賭けるべきで座るべきじゃない。座ったらプライドなんか捨てて、勝とうが負けようが一定の基準で席を立とう。

 つーわけで、今度行ったらセコいけど20万円持ってマカオに乗り込もうと思う。20万円なら失っても痛くも痒くもないし(負けても66000円は残るわけだ)、200万だと博打に使う金額じゃなくなってしまうし、そもそも持ち出すのが面倒。現地のホテルでの換金率を見るのを忘れたけどホテルで換金するのはドツボにはまってる証拠だしね。勝っても100万円以上は持ち込むのに税関が待ってる(税率は知らん)から、馬鹿勝ちしてもしょうがないかもね。

 つーのが、わっちのマカオギャンブル感ですにゃ。
 マカオでギャンブルしたいって人は十分な資金を持って、小さな台で賭けまくるって、ただ幸運をってことですね。がんばってね。
スポンサーサイト
別窓 | リアル三百代言 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<スマートフォン選び | 金銀妖瞳千里眼 | キャセイパシフィックは良かった>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 金銀妖瞳千里眼 |