金銀妖瞳千里眼

 投資と経済に関する閻魔帳^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

国債発行のメカニズム

 ええ、完全にある人の受け売りですともwww

(天井はよくわからんほど高い)
 個人の金融資産残高<国債発行額となると危ないという議論がある。
 しかし、国債発行のメカニズムを理解してない議論だ。

 国債はそれを保有する人にとっては資産となる。
 発行された国債を銀行が買う場合と銀行以外の誰かが買う場合に場合分けする。

 銀行が国債を買うとその額だけ新たに預金が増える(信用創造)。
 銀行は預金の運用対象の1つとして国債を買うと考える人が多いがマクロ的に見れば順序が逆である。
 その預金は個人または法人の預金になるが、全額が個人預金であれば、この面からは国債の増発はそのまま個人の純金融資産残高を押し上げるから、両者の差は縮まらない。
 銀行の信用創造で増えた預金が法人預金になれば国債の増発は企業の金融資産残高を押し上げることになる。
 いずれにせよ新規に発行された国債を銀行が購入すれば民間の金融資産残高が増加するのである。個人の金融資産残高が天井ではない。

 銀行以外の者が国債を買うとどうなるか?
 国債購入者Pは国債を手に入れて預金を政府に渡す。Pは金融資産の中身は入れ替わっただけで残高は同じである。政府は手に入れて預金を何らかの支出に当てるがその結果誰かの預金が増える。
 つまり、民間の預金残高は不変だが、国債という民間にとっての金融資産が増加する。
 ここでも個人の金融資産残高が国債発行の天井にはならない。

 結局、国債の発行残高に天井はない、少なくとも相当高い。国債を発行すればその分だけ蓄えが減ってしまうようなものではないのである。
 問題は借換債の購入を誰かが拒んだ場合、歳出総額が増やせなくなった場合、金利が上がって利払い費がかさんで本来の歳出を減らさざるをえない場合、円が急落する場合に起きる。

(バランスシートは?)
 銀行が資金の運用先に困って国債を購入しているという話があるが、厳密に言うと違う。
 すべての預金は銀行自らが作り出すものだからだ(信用創造)。銀行が貸出をしたり、債券を購入したりすると預金が増える。逆に企業が借入を返済すると預金が減少する。
 現在は貸出の増加による信用創造ではなく、国債の購入による信用創造が大きくなっている。
 もし預金の運用に銀行が困ると感じているなら、他方で預金が流出して困っている銀行があるはずである。郵貯はその1つかも知れない。満期を迎えた定額貯金が継続されなければ郵貯は国債保有額を減らさざるを得なくなる。だが、郵貯が手放した国債を購入するのは定額貯金からシフトしてきた預金の運用先に困った銀行ということになるのだろう。

 以上、メモメモ。

※国債発行の限度額は金利に依存すると思いますがね^^
スポンサーサイト
別窓 | リアル三百代言 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<キーボード来たわあ | 金銀妖瞳千里眼 | つまんねえ戦い>>

この記事のコメント

> > ※国債発行の限度額は金利に依存すると思いますがね^^
>
> 禿ドウです。

 ですね。
 上の記事は五十嵐けいきたんの主張ですが、国債発行の天井はわからないという主張なのですけど、上限はあるだろと。今は金利がやたらと安いので、金利が少々動くだけで天井がものすごく上下するわけで、その昔の金利4%とかもし今あったら天井超えてるからすでに詰んでるはずですね。

> でっ、そのうえで、わっちがなぜこうなった(なぜこうなっちまった?)というのを考えると、どこをどう考えても結局は人民元/日本円の為替レートに収斂していってしまうのれす。
> 為替の自動調整機能を完全無視してますんで。ありえなにだろって感じで。

 ですねえ・・・まあ、発展途上であればある程度許容されたのでしょうけど、あそこまで外貨準備が貯まるほど行ってしまえばそろそろ近隣窮乏化策を自重してもらうしかないですかねえ・・・あとアラブに石油代金が大量に行くようになったのも影響してると思います。交易条件の悪化で結構なダメージありますね。

> 中国が巧かった&日本は奴隷身分なんだというだけの話ですがねorz

 巧いですね。表面的に共産主義だ何だと言いつつ、アメリカで学んだ経済学をばっちり当て込んで政策運営するとか現実に向き合いすぎです。
 どこかの国みたいに経済学バカにしまくって丸無視しようって態度のところとは大違いですね。韓国みたいに盲信すると大変なことになりますけど、基礎に置いてちゃんと運営すればいいのにといつも思います。

 そういえば、最近も複数の業種の団体さんとお会いしましたが、要するに「政府何とか汁」の話でした。「規制しろってことですか?」って聞くと、そうじゃなくて「規制は緩和だ。でもなんとかしろ」って言うんですよね、どこで聞いたのか知りませんが。何とかするってのは市場を整えるにも条件を整備するにも規制をちゃんと整えるってことだと思うのですが、規制って聞くと「緩和」って判を押したように言うんですよね。
 マジで精神分裂病かと思いますねwww
2012-06-28 Thu 21:19 | URL | Rushana Paty #-[ 内容変更]
> ※国債発行の限度額は金利に依存すると思いますがね^^

禿ドウです。

でっ、そのうえで、わっちがなぜこうなった(なぜこうなっちまった?)というのを考えると、どこをどう考えても結局は人民元/日本円の為替レートに収斂していってしまうのれす。

為替の自動調整機能を完全無視してますんで。ありえなにだろって感じで。

中国が巧かった&日本は奴隷身分なんだというだけの話ですがねorz


2012-06-27 Wed 23:37 | URL | 金髪赤眼吸血姫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 金銀妖瞳千里眼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。