金銀妖瞳千里眼

 投資と経済に関する閻魔帳^^

SHARPはもうおしまい

 んなわきゃなかろうて、SONYじゃないんだから。大阪帝国は見捨てませんよw

(SONYとSHARPの違い)
 ニュースで電機大手が大赤字計上しているんですが、実際どうなんでしょうと思うことはあるわけで。
 そんな中、最近はSONYとSHARPですかね。パナはとりあえず置いておきましょう。
 日本人は人が弱っているときに更に叩くのが好きなのよね、もうダメだ~ってね。もう未来はないよねって。ただ、外野ながら違うんじゃなかろうかって思うことはあるのでメモ。

 SHARPは鴻海(Foxconn)に支援を頼んで、増資も引き受けてもらって、筆頭株主になってもらって、さも鴻海の軍門に下ったような表現が目につきますが、実際は違うのでしょうね。で、おまけにSHARPの技術が鴻海に流出するよ、ほれSONYだってそうだったじゃないか・・・っていうんだが、わかってない連中なのかなあって思わざるを得ない。特にアナリスト連中だが、何を取材しているんでしょうかね?実際、業界にまで入り込んで取材しているアナリストって少ないのが実際の話だしね。
 SONYはサムスンと組んでひどい目にあったのですけど、そら嘘つきサムスンですからねえ、ろくな目に遭わないのは最初からわかるわけです。LGやハイニックスなんか更に論外ですしね。まあ、Docomoはいつ懲りるんでしょうかって話ですが、それは置いておきまして。
 ではFoxconnはサムスンと同じなのかと問えば鴻海の社長は烈火のごとく怒るでありましょう。ええ、そりゃ間違いなくw

(鴻海精密工業の狙い)
 打倒サムスンでしょう。鴻海の社長の狙いはその1点に尽きると思う。
 これは記事を探して一生懸命ググってみたんだけれど見つからなかったが、去年の年末に鴻海・Acer・ASUSの社長・会長が台湾のある集会に出てきて絶叫してたのよね。その内容って・・・

「韓国だけは絶対許さん!打倒韓国だ!」
 
 ってことなんですよ。この記事どこ行っちゃったのかな?鴻海って入れてググるとシャープネタががぞろぞろ出てきて邪魔だのなんの。
 このニュース、日本人は事情がわかんないからさらっと流したわけだけれど、台湾を代表する電子機器のインテグレータのTOPが公の場で韓国を罵倒するということがどういうことかは理解しておくべきだと思う。いや、わっちも詳しくありませんよ。でもね、台湾は気持ちとして絶対に韓国を許さないのです。いろいろ不義理・不正・嘘つき・虚偽・手のひら返し・責任転嫁やったんやろうなと思いますよ、加えて国際政治面でもねw

 そう考えると鴻海がSHARPに資本を入れるというのは本当に手を差し伸べてくれたのであって、決してSHARPを踏み台にしようって考えているわけではないと思う。
 Foxconn自体はPS3やiPhone・iPadなどを製造しているからそれなりに技術力ありそうに思えるが、実際は自社企画製品ってのはそんなに品質面でも大したことはない。例えばマザーボードだとインテルのプライマリーディーラーではあるけど、IntelマザボののOEM供給をしているだけで、Foxcconその製品自体が特に品質面で市場では評価されてはいない。すでに自社ブランドは撤退状態だしね。
 さらに製造請負ってのはリスクが高い商売で、ちょっと景気が振れて生産量が急速に減ってしまうととたんに猛烈な赤字が出るような業界なのです。わっちはとあるボロボロになったアメリカのEMS(ソレクトロンって知ってる?)を知ってますたけど、最後は工場ごと身売りで縮小均衡した挙句に会社ごと身売りで沈没しましたよ。そういう製造請負の負い目は当然鴻海社長はわかっているはずで、いろいろ考えた挙句が日本企業との提携、特にSHARPと手を結べたというのはFoxconn側としても幸甚というしかないと思う。となればSHARPとの関係は大事にすると思う。

 今期4000億円近く赤字が出ちゃうんですって?減損や繰延税金資産の再評価が主ですから、一時的な損ですね。
 1兆円の自己資本が半分近くになっちゃうんだけど、増資して対処するし、出資比率を下げるなどで会計上の対策はするし、借金は新株予約権付社債込みで1兆円弱だから、まあ財務内容としてはまだまだ無難でありまして、今時価総額が5000億円。
 それでもSHARPに未来がないというなら、そりゃ違うと思うね。というわけで投資基準に合わないとか何とかで大人が投げ売りして、もっと株価下がって欲しいっすね。

 以上の理由がSHARPにはありますが、SONYには何もありません。SONYはこの10年近く、エレクトロニクスじゃなくてゲームで稼いできた会社ですからね、PSがダメになれば本来の力量が出てきちゃうわけで、しかも出井の呪いを払拭してないから評価のしようもございません。様子見ですね。

 ってことをこの2日くらい電車の中で考えてますた。
スポンサーサイト
別窓 | リアル三百代言 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<なんてことを | 金銀妖瞳千里眼 | かわいそうで済めばね>>

この記事のコメント

 貴重なコメントなのでよく考えてから御返事させてくださいませ。
 幸いぐーぐーるたんの検索には全く引っかからないようで、過疎ブログ様様ですwww
2012-04-16 Mon 01:32 | URL | Rushana Paty #-[ 内容変更]
>SONYとSHARP

この両者は似ているようでぜんぜん似てませんものね。
違いは組んだ相手の技術力と信義w

ソニーが三星と組んだときは、まだソニーのほうが技術的には進んでいる面が多かったんですけどね。
それに対し、Foxconnは、直系のInnoluxがChimeiを抱き込んだのが象徴ですが、進んでいるところを既に取り込んでますしね。技術の多様性という観点でいうとFoxconnのほうが先んじてます。
さらにシャープは技術の流出を防ぐ意味で、社内でも分断傾向にあるので、台湾なんかのメーカーに比べると縦割りすぎるって問題がありますしwwwwwwwwwwwww
だから、シャープの秀でてる部分が無くてもFoxconnは無問題だと。かつての三星とは違うのだよって感じです。


それと信義面でも三星とFoxconnは、大違い、というか正反対の感じですし。

交渉するときのスタートラインが三星は彼らにとって100:0で有利な条件を取ろうと必死。

それに対し、Foxconnとの商談時には、彼らにとって40:60くらいのスタートラインじゃね?ってくらいの線引きを提案してくることが多かったwwwwwwwwwww 特に傘下のInnolux(液晶子会社)は立ち上げ時にいろいろとエロエロな感じでミーティングしたんですが、甘々な提案ばかりでした。 吸収したChimeiも同様ですしね。わっちは大好きです。Chimeiは厳しいとかいうバカが偶にいますが、ビジネスの世界ですから御友達じゃないってのをわかってないやつだけですね。そんなのは。
台湾人(外省人を除く)は、基本良い人ですにゃ。こちらが誠意を示せば、向こうからは裏切らない。

それに対し、三星とかLGは、こちらが誠意を示すと要求を更にエスカレートするだけですしwwwwwwwww
ああいう輩とは付き合わないのが一番です。やむを得ず商売するのであれば、騙しあいだとおもって遠慮せずに嵌め込むのが吉ですw

それを踏まえると、シャープ&Foxconnは、必ずしもソニー&三星と同じ末路とは限らんというか、そうはならない公算大です。

ただし、、、、、わっちの中での信義を重んずる度合いは、

Foxconn(Chimei) >越えられない壁> シャープ > 韓国勢

なんですよね。
シャープって国内メーカーの中では一番あれなところですし、もし不義理を働いて逆鱗に触れたらとは思いますwwwwwwww そんときゃ知らないって感じですがねw
2012-04-15 Sun 17:02 | URL | 金髪赤眼吸血姫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 金銀妖瞳千里眼 |