金銀妖瞳千里眼

 投資と経済に関する閻魔帳^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

まあみなさんちょっと聞いてください

 人生幸朗ナツカシスwww

(クラクラする仕事)
 詳しくは言えないんだけれど、最近やってる仕事といえば解釈・運用のことばっかりです。
 例えばJVの会計をどうするかに始まり、それの特例が現在どう適用されて、過去どういう経緯で特例が設定され、当初想定していない新しい事態が出てきた時にどう仕訳をして現実的に特例を適用して処理していくかを考えないといけないわけです。
 もちろんわっちの部署で解釈出来るだけならそれで運用しますし、それができないならお役所に確認しないといけません。
 しかし、中央官庁ってお役所というところは「わかんないから、おちえて~」という電話をものすごく嫌うところなんですね。そんなのにかまってられないほど忙しいんです。彼らもなんとか対応してくれますが、心の底では「通知嫁や!HP見ろや!ヴォケ!」と言いたいのでありましょう。ググレカスってやつですね。わっちもそう思います。用がないなら中央官庁に電話するもんじゃありません。
 というわけで当たり前ですがこちらで解釈を作って「こういう根拠(を援用して)でこういう事態に対処して良い?あるいは当初想定してない事態なら新たに通知出します?」ということになるんです。それで良いということになればそれまでだし、新たな通知が必要になって課長決済が必要なら課長の忙しさを伺いながら決済が上げられます。この時に国会が揉めてるとか事件が起きると事務的なもの以外の決裁は全て止まります。机の上で棚晒しってやつですね。そういう時は休憩ですw

 あるいは逆もあって、役人は文字になった通知”だけ”で動いていますから、想定してない事態が起きた場合自分たちの常識で判断しますが、得てしてそれは法家の考え方で堅苦しいもので現実を無視した解釈をしがちです。それを民間出身者の意見を入れで現実に対応できるようにするわけで、そういう作業は絶対に必要なわけです。そうでなければものすごいスピードで違反・違反となってしまうのですね。そういう危ない事態を何度か止めたような希ガスwww

 まあ、そんなこんなで書いてないことを解釈して現実運用していくのは実にめんどくさいんです。人によっていろんな解釈しますからね。それを論破した上で、制度の趣旨を最大限生かした形で利用する国民や企業に手続き上なんかで要らぬ不利益が出ないようにいろいろ考えるわけですよ。

 つ・ま・り・・・

「いろいろいうか知らんけど、そんなのどうでもいいですやん」
 という仕事をやっているのですwww
 わっちはね、書類が増えるような仕事は嫌いです。書類は少なければ少ないほどいいと思うね。

※考え方1つでいろいろ影響していくので、自分の力を過信しないようにせにゃいけませんね。あと、制度を使う人がどう思うかを第一に考えるわっちは他の人とは違う考え方をするようですにゃ。どうも問題に対応するよう制度を作ればそれでいいと考える人が多い希ガス。まあ、それで議論になるからバランスはとれていると思うけどね。

※あのね、原則で例外までならまだしも、特例が多すぎるよ。もうね、どの省庁も特例だらけなんですよ。最初の法だけでは対応できないからと、後から後から特例・特例って凄いことになってます。
 一度、特例なんかやめてみたらどうなんでしょうかね?って思うんですが、国会議員にそんな法改正でバランスを取る能力はないと思われ、かくして官僚様の手の中で特例は踊るわけですwww

 はっきり言って覚えきれません。

(コーヒーの美味しい飲み方)
 わっちは基本的にコーヒーは好きじゃないですが、飲みはするんです、うん。
 で、会議とかで出てくるコーヒーは基本ブラックにしてもらってるんですけど、どうにもあのフレッシュというのが子供の頃から意味わからんのよね。
 メロディアンとか原材料「植物性油脂」とか書いてあるわけでしょう。ものによっちゃ動物性油脂が入っているものもあるんよね。ということは「別にコーヒーにサラダ油やラード入れて飲んでも同じ事なんでわ?」とか思っちゃうんよねwww

 牛乳を入れたカフェオレがわっちは好きです。お子様みたいだけど。

(ISMS)
 ちょいと前にISO27001(ISMS)の定期点検があったんですけど、まあ、わっちは昔、9000の審査員補だったんで規格のことは少しは勉強してるんです。
 で、普通の人は反応しないけどある言葉には敏感で、審査員のジジイがいろいろ突っ込んできやがるので、これはここで適用してるとかいろいろ説明した挙句、
「じゃあ、ココとここは”不整合”になりますよね」とか言いやがる。
”お前の頭のほうが不整合だろ、ちゃんとハゲるか、髪の毛フサフサにしろ!”
 とは言えずに
「それはそれぞれ別のことを言ってるんで別に”不整合”じゃないんです」
 と強調して嫌味をいう始末。でも、頭が上がりませんw

 しかし、審査員は規格のマニュアルを上辺しか読んでないので(当たり前ですが)、まあしゃあない仕儀ですねえってことで、わっちの関わるところはお咎めなしとなったのでした。マニュアルを直す気は全然ありませんw

 今度しょうもないことを言ってきたら「先生のマニュアル解釈の仕方が審査員の審査方法と”不適合”なんでわ?」って言ってやろうと思ってるw
スポンサーサイト
別窓 | リアル三百代言 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<変な感じ | 金銀妖瞳千里眼 | ちょっと不調>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 金銀妖瞳千里眼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。