金銀妖瞳千里眼

 投資と経済に関する閻魔帳^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

100%と言ってくれ

 自信ないんだろw

(東京で大地震)
 4年以内に70%の確率で大地震が来ますよという地震学者の発表にマスコミが飛びついて「さあ、どうする」って感じで騒いでますが、いい加減にしてもらいたいですねえ。
 最近の論文は読んでないですが、10年くらい前に地震の論文読んだことがあって、地震が起こる確率が何%ってのは確率密度関数で出しているのよね。要するにある一定期間ごとに大地震が起こると仮定すると地震が起こらないほど毎年確率は上がっていくわけです。
 今回だと知りませんが、5年以内の地震確率は71%とかそういうもんでありましょう。
「4年以内に70%」ってのは要するに「いつ起きてもおかしくない」と言っているだけで、その他のことはないのでありますね。どうせなら「4年以内に100%」と言ってくれれば良いんだけどねw

 なにげに統計学を使うと統計学はちょっと普通の人には理解し難いものだから(馴染みがないだけなのかもね)、サイコロを振る確率みたいに考えがちだけど、統計にもいろいろな種類があるし、事象によって使い分けないといけないのよね。
 かく言うわっちだって、どんなときにどの手法を使えばよいかってのは完全にわかってないしね。でも、まあまあわかってるつもりですよw

(アフォを説得しやすいのか?)
 統計を使って説明されると知らない人は反論しがたいと思っちゃうんですかね?
 でもね、因果関係と相関関係の違いを理解しているだけで、よーく考えるとまあまあ信じていいものから嘘っぱちまではわかりますよ。細かいこと知らなくてもね。
 大体、因果関係と相関関係ってのを取り違えているのが多いんだよね。二酸化炭素の地球温暖化説だって相関関係はあるかも知れないけど、因果関係があるかどうかはわかりませんよ。でも、相関関係連発のウソ論文の山の前にみな大騒ぎしたわけでしょうw
 素人相手に「ほら、同じように連動してるでしょ」ってグラフを見せると知らない人は盲信するものだから、しかも美しく連動するとすぐに信じちゃうのよね。相場のチャートみたいですねwww

 統計ったって・・・タダの道具ですよ。勉強してみる?w
スポンサーサイト
別窓 | リアル三百代言 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<くやじ~ | 金銀妖瞳千里眼 | きっかけはNEC>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 金銀妖瞳千里眼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。