金銀妖瞳千里眼

 投資と経済に関する閻魔帳^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

勝った、勝った、勝った

 ルールのあるところの努力は必ず身を結ぶのです。

(vs黒瀧正樹6段)
 4子局で黒中押し勝ち。盤面8目差ですねとは両者の合意。
 この前はガチガチに固く打ったが、今回は普通に打ちますた。勝てるとは確信してましたけどね。横の2人はボロ負けしてましたので、4子局でも普通の人が勝つのはホントに大変なんですよ。

 4子局でプロに勝つ日が来るとは思わなかったので、まぢでうれしいwwwwww

 以下、先生の言葉。
・今後、プロ相手に4子局なんか打っちゃいけません。次から3子にしなさい
・棋力は6段でもおかしくないかな。5段は余裕である
・布石、石の流れ、全く問題ない。4子局では碁にならない
 ※これはね、マジで修正しましたもん。
・ヨセが下手。勉強するべき。
 ※今回は6目ヨセられた。前回は10目以上ヨセられたので、上達したでしょw
・ところどころ知識が抜けている。
 ※石の形は何点か教えてもらった。勉強になった。

 次は3子局でがんばろう。これはそうそう勝てるもんじゃないね。最終的には2子局まで行きたいね。2子局ということはアマ8~9段クラスということだね。

(東洋囲碁)
 6段になりますた。この1ヶ月でその辺の5段には負けなくなった。
 昇段ルールが20戦14勝以上なので、なかなか勝ちまくるのは難しく昇段はなかなかできないシステムなんですが、このシステムと棋力はだいたい合っているのかも。

 相変わらず韓国人の打ち回しは強打・無理筋が多いがそれは咎めるとしても、対戦態度が非常に良くない。途中で逃げたり、半目負けなのにぐだぐだ手を探して無理に勝ちを探して時間を取ったり。しっかし、負け始めるととたんに戦意喪失してさっさと投げるので、勝ってる時は調子にのるけど負けだすとボロボロという・・・国民性出ますなあ。
 一方の中国人。相変わらず強い、打ち回しも良く、対戦姿勢もよく、打ってて楽しい。しかも、粘りもあってなかなかねちっこく逆転勝ちを狙ってくるので辛抱もできるようだ。中国人ってもっと大雑把なのかと思ったら、なかなかちゃんとしてる人が多いじゃないか。ちょっと中国人は見なおしたよ。
スポンサーサイト
別窓 | リアル三百代言 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<褒めてつかわす | 金銀妖瞳千里眼 | つまんないこと>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 金銀妖瞳千里眼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。