金銀妖瞳千里眼

 投資と経済に関する閻魔帳^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

復興はできるな気仙沼

 土曜日、日帰りで気仙沼行ってますた。

(何故に気仙沼?)
 それなりに被害があるところで、電車で日帰り可能なところ。
 宮古は遠すぎるし、石巻は電車が死んでいるのでバスになる・・・よって却下。
 陸前高田や大船渡に行っても良かったが、線路が寸断しており、気仙沼しか行けるところがなかった。
 あと予定変更となっても一ノ関から平泉に目的地を変更できるという点もプラス。 

(東京から余裕で遠い東北)
 朝5時過ぎ出発で上野に向かう。上野は6時10分発の「やまびこ」なのだが、いかんせん東京や上野というのは遠いのだ。北摂に住んでいる人が難波に行くより遠い。新宿から東京は20分以上かかりますんでね。乗り換え含めると30分以上見ないといけないのです。ギリギリの時間に出ているので、より余裕のある上野を選択。山手線で行くことになった。ところが・・・西日暮里駅で緊急停車。なんのこっちゃと思っていたら

「お客さまが駅のホームで寝ているため、緊急停車いたしました」

 って、いっぺん轢かれて死んでこい!!!こっちは急いどるんや!
 で、西日暮里に着いたのが6時2分・・・ヤバスです。
 上野6時8分、猛ダッシュで地下の新幹線ホームへ降りると自由席車両の列は長蛇の列でコケた・・・おいおい、始発列車で満員とはどういうこっちゃ?完全に新大阪6時始発の新幹線がガラガラなのをイメージしてたので、コケてしまった。とはいえ、東北地方に日帰り旅行に出かけようとしたら、これしかないので混んでしまうわけはよくわかる。わかっているなら、臨時列車出して欲しいものですが・・・
 自由席に座れないので、こういうときは指定席渡り鳥をするわけですね。予約してないけど指定席に座って良い券だから。しかし、指定席は普通空いているもんですが、これもことごとく埋まってしまう惨事で1駅ごとに席を移る結果に。
 そんで一ノ関到着。ここでみなさんぞろぞろ降りたので、なんだみんな平泉狙いかよ。
 こちらは気仙沼に行くので大船渡線なのだが、快速スーパードラゴン乗り換えまで50分もあるので、駅前の街並みうろちょろすることに。街並みはね・・・地方都市らしく死んでますね。
 あとローソンで「うんこ」、これ大事です。被災地でトイレなんか期待できませんからね。
 快速に乗って気仙沼に。線形が悪くスピードが60キロくらいしか出ないのよね。この大船渡線は「我田引鉄」の象徴のような路線ですから、タツノオトシゴのような路線形してます。だからスーパードラゴンですね。11時に気仙沼到着。この時点で11:00。もう6時間経ってます。

(被災地周り)
 駅前で貸し自転車500円を無視したのが失敗だった。借りときゃ良かった。
 駅前から市役所まで歩いても、若干臭いかな?という程度。市役所の手前までは津波は来なかったみたいだが、そこを少し降りた辺りから景色は変化し始め、1Fがボロボロの建物が目立ち始める。この辺から海まで1直線なので潮の香りがヘドロの匂いと相まって吹いているのですね。でも、中心部は道路もあるし、ガレキも撤去されているんで問題ない感じですね。気仙沼漁港を通りぬけ、水産市場を南に行くと海岸沿いはこんな感じです。地盤沈下ですね。あとハエがそれなりに飛んでます。
 050.jpg
 ちょいと北のほうに行くと、ガレキ処理は全く進んでおらず
025.jpg
 船を持ち上げたり、解体工事準備中ですね。要するに道路を通しただけで、あとはガレキです。
 断線中の駅もこんな感じ。ここまで津波来たんだね・・・
 041.jpg
 市街地はこんな感じ~
055.jpg
 まあ、別に泣きはしませんね。悲惨ですけど、あんまり心は動かなかった。

(イメージより被害は小さかった)
 確かにテレビやようつべの映像見てると津波で町ごと消し飛んで復旧不可能のような印象を受けるが、実際に行ってみると海沿いや川の周辺は全滅しているが、気仙沼の街自体が小さいため(3時間で中心部周辺を回りきれる)復旧となるとそんなに問題はないように思う。あとは利害調整と資本の投入だけなのでそこは話し合いをすれば解決可能だ。みんな大人なんだから、文句ばっかり言わないようにね。
 街を復興するに当たって住居の高地移転だのなんだのあるが、基本的にそのまま復旧してしまって、地震が起きたらさっさと逃げるという習慣があれば良いのではないかな?住宅なんか50年で朽ちてしまうし、地震があってからでも、高地はそれなりに接近しているので走って高地に逃げることはすぐできると思う。気仙沼はまるごと街を改造する必要はないように思えるし、そういう時間もないと思う。

 マスコミで伝えられる騒ぎの分とわっちの阪神大震災からのイメージがあったのだが、きっちり修正できたので、行ってよかったと思う。
 気仙沼は基本的に漁港の町ですね。用がなければ行く必要はないと思う。

(タクシーウハウハ)
 被災地はタクシーがウハウハみたいですね。テレビのマスコミの取材と保険会社の査定のため、結構儲かってるみたいです。

(日焼け注意)
 半袖で歩きまわっていたら、両腕が日焼けで火傷みたいになってた。長袖もって行ってたんだけど、不覚でありました。白いきれいな肌なのに腕が赤いんよね。日焼けじゃないです、ヤケドです。

 この夏は直射日光の下に行かないほうがいいな・・・自殺行為です。
スポンサーサイト
別窓 | リアル三百代言 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<統計学修行中 | 金銀妖瞳千里眼 | 暑いさなかに>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 金銀妖瞳千里眼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。