金銀妖瞳千里眼

 投資と経済に関する閻魔帳^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

原発損害賠償額ってねえ・・・

 渋谷テレビとかで賠償がどうのとかおっさんどもが言ってやがる・・・東電の説明会では1社辺りどのくらいか発表しないので、文句タラタラになるのですな。そりゃ金額分からんかったら、怒る罠w
 というわけで、1社当たりの賠償額をちょっと真面目に考えてみた(大ウソ)

(フェルミ推定)
 原発事故の賠償額の算定・・・こういうのフェルミ推定っていうんだよね。
 で、ニュースでは賠償額は数兆円とかなんとかは出ているんだけれど、どういう根拠ではじいているんだろうね?じゃあ気になる1社当たりどの位の賠償額なのか、誰かがはじいているだろうと思って、軽くググルとなんも出てこないのよね。計算くらいしとけよ、誰かしらんけど。
 というわけで、しょうがないので遊びで計算してみるのだ。
 わっちの経験を元にやるだけなんで数字には全く責任持ちませんので、そこんとこよろしく。

(パラメータについて)
 さて、テキトーに推定するに当たっても一応根拠とかいるので、いろいろ当たってみましょう。
 ただし、以下の賠償の計算は原発の被害が確定している避難地域だけの計算なんで、風評被害とかは別計算だ。風評被害は計算不能というかわっちには推定しようもないですからね。
 賠償額の算定は放射能被災地域で、立ち入り禁止によりもうその土地で事業が出来なくなる人たちに向けてどの程度賠償すべきかということになる。基本的には仕事が出来なくなる分の営業補償と固定資産の買取になると思うんですけどね。
 では、算定根拠のパラメータをチェックしてみましょう。

◯市町村内総生産計算から計算
 こんな統計表あるんだね。
 福島県の地理がわかんないんだけど、基本、相双地域と考えましょうか。

 あと県民経済計算も横目においておこう。
 県内所得見ると、やっぱり原発あるところは所得高いんだな~
 
◯人口から計算
 福島県の人口は約200万。
 被災地域の人口は海側として、双葉郡72600人、南相馬市71200人、いわき市10000人、相馬郡14600人、伊達郡39600人として・・・ざっと20万人かな。要するに福島県の1/10ですね。これは簡単に計算できそうだ。

◯業者数
 これはなかなか難しいが、中央省庁や福島県の数字を拾っていくしかないな。業種別にまとまったものがないので、拾えそうなものを中心に。平成21年経済センサス-基礎調査結果速報を中心に見てみた。

・農業
 福島県の農林部によると
 平成17年 計80,597 専業11,079 第1種兼業12,133 第2種兼業57,385
 古いのしかないが仕方ないな。福島県で8万戸か・・・どう考えるかですけど、専業は1戸で兼業は1/4位に数えましょうか。被災地域のプレゼンスは1/3としましょうか。ということで被災地の農家戸数は7000戸くらいですか?
  
・漁業
 平成18年の経営体数は788経営体、だそうですので、漁業は当然海側ですから基本全滅したと考えましょう。

・建設業
 平成21年コンサスによると12000社とな。
 こんなもんがあるので・・・福島県は約9000社ですね。この2つから人口比で按分して被災地域の建設業者は1000社位としましょうか。

・製造業
 広範に渡るためわからんな。わからん。

・卸売業、小売業
 27000社。これも1/10として、2700社としましょうか。

 う~ん、表として拾えるのはこんなもんかなあ・・・なかなか難しいけど、まあ、田舎の特徴である農業と水産業と建設業がなんとかなりそうなんで、まあいいでしょ。

◯その他
 営業補償は基本は付加価値であるGDPをベースに考える。
 付加価値=粗利と考える。
 売上は粗利率20%(ちょっち厳しいけど)として逆算。
 総資本回転率は1回転。
 固定資産は総資本の半分と考える

 この辺はわっちの感覚。

 営業補償は何年分にするかだが、いいとこ2年~3年でしょう。
 現在割引価値は金利がほぼゼロのため、無視。

(原発賠償額の算定)
 ほんじゃ、まあ、テキトーに考えてみましょうか。

◯農業
 福島県GDPで1250億で市町村別だと300億くらいなので、まあ300億か。7000戸だから、1戸400万強。
 2年分で営業補償額は800万。
 固定資産は1500万くらいかな。

 というわけで1戸あたりの損害賠償額は2400万位かな。
 
◯漁業
 GDPで130億くらい。按分は不要。788事業体だから、1社あたり1600万位。
 営業補償は3200万。
 固定資産は2000万。

 というわけで、漁業者の損害賠償額は平均で5000万強かな。ちょっと多いような気がするけど、大型船は高いしなあ。
 う~ん、個人事業主の漁師の売上は3000万とかそんなんだから、船団とかが大きいのかなあ。平均だったら、こんなもんでしょうか?

◯建設業
 福島県で3400億、市町村別で600~700億位。ゼネコンがあるので4割引で400億くらいだね。
 企業数は1000社だから、4000万ですね。

 営業補償は8000万
 固定資産は1億

 というわけで損害賠償額は2億円弱

◯小売・卸売業
 市町村別だと400億くらいかな。事業所は県内で27000箇所。1/10で2700箇所として、1400万位。
 営業補償は3000万
 固定資産は3500万(多いような気がするけど)

 というわけで損害賠償額は7500万。

 という感じですかね。
 営業補償を1年とすれば、また数字は変わってくるけど、国は1年しか補償しない悪寒がするので、上の数字はMAXとでも考えておくべきなんだろう。

(損害賠償額は絶対少ない)
 水俣病だろうが薬害エイズだろうがなんだろうが、とにかく国と裁判所の決める賠償額ってのはやたらと少ない。今回も例にもれず、上記の結果の半額以下になっても文句は言えないと思う。
 賠償で元に戻れるとは思わないことですね。相当の損害が自分にも及ぶ・・・それは過去の原発から得てきたメリットをすべて吐き出すくらいの損害になると思ったほうが良いと思う。企業の経営者は賠償額なんか当てにせずに、なんとか自力で活路を見出さないといけないと思う。賠償額が決まるまでは経営判断できません、というのでは破産しかないということだ。

 理不尽?
 原発誘致の結果でしょう。事故も何もなければ六ヶ所村みたいに村民平均年収1300万ということも夢見ていたのでしょうから、その辺は応援できないな。

(平均額だけでは意味ないので、私見)
 平均だと大きな地場企業にものすごく引っ張られるので、中小企業の人が補償額を算定するための個人的な感覚を述べておきます。

・営業補償
 1~2年の売上総利益(+売上原価の人件費)程度だと思う。その土地で永久に商売ができないとなっても、何十年分の補償をするわけがないので、移転して商売ができると計算するからせいぜい1~2年分でしょう。良くて3年ですけど、ありえないでしょう。
 そうすると賠償額ってのは意外と少ないので、何千万ともらったとしても、数人の従業員の給料等を支払ったら、さして残らないと思います。
 例えば、零細な米農家だと1000万あるかないかでしょう。家族経営の漁師でも数千万とか貰えれば御の字ですかね?津波の被害は原発賠償では救済しませんからね。
・固定資産
 製造業や建設業であれば機械設備や工場建物があるからある程度の金額は出ますが、しかし、減価償却後とかいろいろ難癖つけられて、とても再調達価額までの金額にはならないでしょう。
 再起するための資金は賄えない金額なので納得できない額になると思います。

 例えば零細米農家なら機械1000万に農地代ですが、農地なんてタダ同然なんでロクな値段つかないでしょう。評価するにも簿価や時価を元に算定するしかないと思います。耕作放棄地をもらうことですかね?
 製造業や建設業も土地はロクな値段がつかないと思うので、この辺は泣き寝入りですね。

 土地収用価格で買い取るべきだと主張する向きもあるようですが、それをやったらもんのすご~い金額になるので、それはあり得んと思う。


 こんなもんで、いいかな?

※そうか・・・今回の原発事故は結構福島県にとっては沿岸部の所得の高い県内では裕福な人達が被害を被ったのですね。で、今回の事故はリスクの顕在化ですから、文句は少々割り引かないといけないのでしょうね。そうだとすると、なんのメリットも受けてないのに、放射性物質だけ風に乗って流れてきた内陸部の村の人達が本当にかわいそうです。
スポンサーサイト
別窓 | リアル三百代言 | コメント:4 | ∧top | under∨
<<腰痛再発 | 金銀妖瞳千里眼 | アフォにはわからない手割論>>

この記事のコメント

> >上関原発の醜聞も知ってますねえ・
>
> 昔、北浦に造ろうとしたのを、こっち来んなヴォケってやったら(以下略ですw

 利権を独り占めしようとする一部地元民の長期の策略が(ry
 というか原発は外界に向けて作ってもいいけど、瀬戸内海につくっちゃいけないんだぞ~

> >おっしゃるとおり、そこは一線引いて欲しいです。
>
> 見てると、どうも線引きしそうにないですね。
> 内陸部の方が気の毒で残念ですが、、、

 村なんか人口1000人とかなので、まとめていれてあげればいいのに。金額も誤差の範囲でしょうに。
2011-06-16 Thu 07:32 | URL | Rushana Paty #-[ 内容変更]
>上関原発の醜聞も知ってますねえ・

昔、北浦に造ろうとしたのを、こっち来んなヴォケってやったら(以下略ですw

>おっしゃるとおり、そこは一線引いて欲しいです。

見てると、どうも線引きしそうにないですね。
内陸部の方が気の毒で残念ですが、、、
2011-06-15 Wed 08:30 | URL | 金髪赤眼吸血姫 #-[ 内容変更]
> 同意です。こんな感じでしょうねぇ。

 正確を期すならGDPは付加価値で粗利とは全く定義が違うのですけど、中間投入割合わかりませんので多めに出してみました。現実はもっと厳しいかと思料します。

> まぁ、わっちが被災したなら、他の被災者たちの交渉結果が出る前に(前例が出来る前に)、個別交渉で被災前の状況(会社や自宅など)を他の土地に再現してよこせ!それまでの休業補償などもよこせ!って感じの着地点を目指して、言質をとるようなことをすると思うんですが。

 個別交渉はありでしょうね、時間との兼ね合いですけど。

> わっちは福井の原発近辺をよく見ることがあるんですが、その付近には無茶苦茶な額の金が落ちてますw だってさ、不要なものに、ありえないほど豪華な造りなんだもの。公共施設がw
> そういう意味では金で転んだ町は自業自得かとw

 公会計は単年度主義なので、施設を建てる予算は計上するのは簡単ですけど、毎年かかる維持費を見積もるのは別の勘定なので、税金が入るからと箱物作りまくると、いざって時に維持管理費で押しつぶされる運命にあります。そういう計算できる地方自治体の役人は皆無であると断言できます。地方議員は共産党も含めてゼロですw
 そういう維持費に押しつぶされそうになると、もう1基原発を作るんです。自ら原発を招き入れているんですね。それを政府の陰謀だと非難する香具師がほとんどですけど、わっちに言わせれば役人と議員どもが将来が計算できない単にアフォと断言します。

> わっちの母方の祖父は、漁師でしたが地元反対派のまとめ役をやって原発建設を撤回させてますしwwwwwwwwww 当時、賛成派から夜討をしかけられたりしたみたいですし。。。

 上関原発の醜聞も知ってますねえ・・・グーグルたんが怖いんで書けませんけどw

> 気の毒なのが恩恵も無く、被災したところ。当然ですが、そこと恩恵を受けていたところは補償を差別化してほしいもんです。

 おっしゃるとおり、そこは一線引いて欲しいです。
2011-06-15 Wed 00:31 | URL | Rushana Paty #-[ 内容変更]
>こんなもんで、いいかな?

同意です。こんな感じでしょうねぇ。

まぁ、わっちが被災したなら、他の被災者たちの交渉結果が出る前に(前例が出来る前に)、個別交渉で被災前の状況(会社や自宅など)を他の土地に再現してよこせ!それまでの休業補償などもよこせ!って感じの着地点を目指して、言質をとるようなことをすると思うんですが。

わっちは福井の原発近辺をよく見ることがあるんですが、その付近には無茶苦茶な額の金が落ちてますw だってさ、不要なものに、ありえないほど豪華な造りなんだもの。公共施設がw
そういう意味では金で転んだ町は自業自得かとw

わっちの母方の祖父は、漁師でしたが地元反対派のまとめ役をやって原発建設を撤回させてますしwwwwwwwwww 当時、賛成派から夜討をしかけられたりしたみたいですし。。。

気の毒なのが恩恵も無く、被災したところ。当然ですが、そこと恩恵を受けていたところは補償を差別化してほしいもんです。
2011-06-14 Tue 10:01 | URL | 金髪赤眼吸血姫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 金銀妖瞳千里眼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。