金銀妖瞳千里眼

 投資と経済に関する閻魔帳^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

お前さんに足りないのは「作法」だ

 レスするにはあまりにもったいないので、ちゃんと1枠取っておこうという趣旨です。
 個人的に「民主にもいる護憲派という連中が、ルール違反を繰り返すミンスの暴挙を黙ってみているのが不思議ですw」・・・この指摘は重要だと思うのですね。

(ビンラディン殺害について)
 こんな形で触れるようになるとは思わなかったけどね。
 まあ、ビンラディンなぞ末路哀れで願いたいところだが、隠れ家根城でエロビデオハケーンとか、最後の最後までネタを提供してくれる(作られた可能性もあるらしいが)のは良いとして・・・問題はアメリカが人の国に黙ってヘリで奇襲して容疑者ブチ殺すというその行為なのですがね。

 これについてはパキスタンは「黙って人の国で狼藉を働きおって」と文句をいうのは当然ですな。それに対して「お前の国がかくまってたんじゃねえのか?」というのは論理のすり替えで、当然前者の事実が重すぎるわけです。これやっていいんだったらイスラエルだって堂々とやりまくるし、アメリカだけがやっていいというなら、”帝国の横暴”となるわけです。そこにあるのは力あるものでも一応は”ルールを守ってみせる”ということであり、ルールを曲げることになった場合もできるだけ”作法”についてはルールに敬意を払った形で事を収めるように努力するということなのだ。
 帝国であるアメリカですらそのロジックには敬意を払っている・・・だから、殺害の正当性をあーでもない、こーでもないとこねくり回すわけで、このロジックが破綻すれば面目丸つぶれとなるのですな。本当のところどうだったのかわたしゃ知らないが、ごまかしきって世間が許してくれるまで言い訳しまくるというのはアメリカにとって必要なことなのだ、絶対に。

(カンチョクトその他について)
 ハトポッポの時からそうだったが、ミンスの奴らは政治主導の名のもとにルール違反を堂々とやるのですな。それは困ったことなのだが、仮に政治主導で判断して過去の経緯を曲げるというのであればやっていけないことはないと思う。そんなの当たり前。でも、それを曲げるには曲げるだけの「作法」っちゅうもんがあるんですわ。それを全然やっていない。突然記者会見でボーンってアフォですか?
 仙石なんかは開き直って「政治主導でやれば理屈がないと非難され、そうでなければ官僚主導と非難される。どのみち非難されるのなら、どうでもいいことだ」みたいなことを言っているが、それは違う。こういう認識だから、他人から敬意を持って迎えられないのだ。だから、避難所のおっさん・おばはんから直接総理大臣に罵倒を浴びせられることになるのだ。普通は総理大臣に直接罵倒する言葉なんか投げかけないもんですぜ。それだけ過去、ミンスが他人を罵倒してきた方法が拙劣でミンスのアフォさ加減が国民に見透かされているのだ。世に言うブーメランってやつですな。

 わかるか?カンチョクト???
 すでに取り返しのつかないことになっていることが、お前さんにはわからんだろ?

※避難所で煮炊きして炊き出しやってたら、保健所のおっさんがやってきて、食品衛生法違反で注意しまくりんこだったらしいっすね。こういうのを小役人というのですなwww
 こういうルール違反は見て見ぬふりするのが本当の役人ですよ。本当にアフォですねえ、DQNにも値しない。
スポンサーサイト
別窓 | リアル三百代言 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<アフォは利用する他なし | 金銀妖瞳千里眼 | 戦闘準備中>>

この記事のコメント

> 権力闘争としての内ゲバはやるんですが、組織の健全性発露としての内部牽制が皆無ってのが典型かと。
> 普通は内部牽制が働いて、アメリカのように苦しいながらも必死に正当制を訴えようと足掻くんでしょうけどねぇ。

 まあ、言いたい放題ですからねえ。末期の自民党も似たようなもんでしたが、あれよりさらにひどいですね。
 やっぱりオザワンが癌かと思うこの頃。

> 民主の連中みてると、内部牽制が働いてないので、あんなこと平気でできるんだろうなっとw
> 適切な内部牽制を失った組織は、腐りきったりんごと同じで捨てるしかないと思われ。
> まぁ、内部牽制と内ゲバは異なるんですが、連中には区別つかんでしょうねぇ。

 無理でしょうねえ。歴史に敬意を払わない人たちですから、表に現れてくる態度もそれなりの粗末なものしかないと思われ。教養すらないのかと思われるこの頃www
2011-05-17 Tue 07:48 | URL | Rushana Paty #-[ 内容変更]
>「作法」

権力闘争としての内ゲバはやるんですが、組織の健全性発露としての内部牽制が皆無ってのが典型かと。

普通は内部牽制が働いて、アメリカのように苦しいながらも必死に正当制を訴えようと足掻くんでしょうけどねぇ。
民主の連中みてると、内部牽制が働いてないので、あんなこと平気でできるんだろうなっとw

適切な内部牽制を失った組織は、腐りきったりんごと同じで捨てるしかないと思われ。

まぁ、内部牽制と内ゲバは異なるんですが、連中には区別つかんでしょうねぇ。
2011-05-16 Mon 09:09 | URL | 金髪赤眼吸血姫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 金銀妖瞳千里眼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。