金銀妖瞳千里眼

 投資と経済に関する閻魔帳^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

寒い・・・リアル寒い

 昼間からエアコンの暖房入れるという個人的に贅沢なことをやってます。
 いい加減確定申告を完成させねば・・・

(シルク毛布)
 先日、綿ブランケットが破れたため、どうしようかとあったのですけど、シルクブランケットにしました。
 そんなに高くない安物ですよ。もってた高級シルクブランケットは貧乏性で全く使う気にならんので、ちょっと試しに買ってみたもの。
 で、これが結構暖かい、くるまってると。肌に密着したところから暖かくなるので、これはウールの毛布でも得られない感触だ。

 今ベッドは

 羽毛布団
 シルクブランケット
<わっちの体>
 ウールブランケット
 対腰痛マット
 
 という構成になっていますが、シルクブランケットの効果は抜群なので、もう1枚追加して下のウールブランケットとの取替も来季は検討です。ウールブランケットは小学生の頃から使っている物なんだけど、捨てるにゃ惜しいシロモノだな。

(サッカー)
 ファンでもないのに観てしまったよ。
 素人なんでそういう事には疎いんだが、あんだけ口悪く罵ってたセルジオ越後が褒めまくってたので、よほどセンスに合うサッカーを日本はやっていたのだろう。事実、岡ちゃんの頃と動きも戦術も違うしね。
 日本もこういうサッカーできるようになったんだと思うそれなりにサッカー知ってる人は多いんじゃなかろうか?
 しっかし、韓国やオーストラリアも強いな。簡単には勝たせてくれないっすね。

(S&P)
 Standard&Poor'sってスゲエ名前だと思ってた。
 自分が基準で、しかも貧乏人がなんで格付けを?って思ってたら、人の名前だったのね。人に聞いたらね。
 でも、Poorって名前に入ってるの、マジ?

 この会社のアナリストはシカゴ系=つまりミュータントの巣窟なんで、そのロジックで財政規律とかを言ってくるので、そうかと思えばいい。ちゃんとそういう目線でレポートを読めば、レポートのロジックはすぐ理解できる。マスコミの解説なんかで考えるのはやめよう。
 こいつらのおかげでミスプライシングが発生するなら、逆に狙えると思うんだけどね。

 まあ、実際の相場は動かんでしょうな。というか絶好の押し目買いになっちゃうと思われ。

(疎いんで)
 すごいなーカンチョクト。
 最初、日経ネットで見たとき目を疑ったけどねw
 それに伴う相場の動きは僅かなもので、まあ、端からカンチョクトがわかってないのは織り込み済みだったということなんでしょうな。
 それにしてもひでえ話。もうちょっと言い回しってあるだろうと思うんだが。なんも考えてないのね。

 カンチョクトが明らかに変わったのは財務大臣時代のG7財務省会議の後だよね。ちょうどギリシャ危機の時で、経済なんか疎いカンチョクトはメモ書き読んだだけであとは無言で同時通訳を聞いていただけなんだろう。眼の前で繰り広げられるのはギリシャ救済の話ではなく、ギリシャで迷惑してんだとか言うフランスやドイツのあられもない話とアメリカの自分のことは棚にあげて知るかヴォケみたいな話だったと思う。
 そんな光景を目の前にして、財務官僚の言うとおり巨額国債で日本が押しつぶされるとG7の会議の中で日本もあられ以下の扱いになるものと恐怖したのだろう。その後のカンチョクトの動きってのはそういう単純な脈絡で考えるべきだと思う。消費性向わからないだなんだかんだ、つまり世間の常識で考えれば帰結は国家破綻なのだが、残念ながら経済学はそういう結論を取らないんだよね。破綻という道もあるけど、実は道は1つではない。それはカンチョクトには理解出来ないだろう。

 もうちょっと真面目に考えると、ミンスの連中ってのはほとんどのやつが「誠実」なやつだと思うんだわ。目の前にあることについて、誠実でありたいって思う性根がある”いい人”なんだと思うわ。だから、知らない物まで知ったふうに話をするし、わからないときはほんとにわからないと言っちゃう。
 でもね、言葉を操るのが政治家の仕事なんだが、ミンスには何しようが何を言われようが、堂々とその場をくぐり抜けてみせるって根性がないんだな。
 手続論が大事なのもわかるんだけど、どういう状況なのかを勘案するのも大事で、同じ言い逃れをするにも手続き論で踏ん張るか、堂々と素知らぬふりしてくぐり抜けるかという選択肢があってのこと。何時までも手続き論で踏ん張ると周りはどんな言い逃れをも許してくれなくなるよね。今そういう状態だよね。もう何があってもミンスはぜってー許さねえ。

 フランケン岡田が「もうこうなったら、明るくやるだけですよ」と暗い顔で言ってたらしいが、もうホントにアフォかとwww

(日本経済あと2年説)
 2年後に国民金融資産が一般政府の債務を下回る=チ~ンって話がまかり通っているが・・・この言い方マズイんでないの?
 この話、経済通って人の中にもかなり浸透していて、権威のそこそこある方々が方々でまことしやかにチ~ンって話をしているんだが、わっちには信じられない。だって、国債を買う原資は国民金融資産だけじゃないからね。外国人って意味じゃないんだよ。
 もし、2年後チ~ンってことだったら、2年国債とか5年債、メインの10年債の価格はどう考えるのさ?
 それがミスプライシングだというなら、黙って空売りしなさいよ、って話だ。

 おいらは2013年も騒ぎになんかなってない方に賭けるよ。
スポンサーサイト
別窓 | リアル三百代言 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<一式終わり | 金銀妖瞳千里眼 | お片づけの時間ですね>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 金銀妖瞳千里眼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。