金銀妖瞳千里眼

 投資と経済に関する閻魔帳^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

台湾巡りましょ2

(故宮博物院)
191.jpg

 今回一番の目的がこの故宮博物院。たったの160圓。
 行き方は士林駅からバスに乗って15圓でおk。

 写真では朝一の9:00に行ってるので、だーれもいませんが、10:00過ぎには混みます。
 しかも鬱陶しいことに、中国人と韓国人ツアーばかりです。たまにいる白人のおちゃーんとねーちゃんはちょっと閉口気味です。
 中は当然撮影禁止なので写真はないですが、まあ、どんなに急いでも全部回るのに3時間はかかります。

 中に入って早速わいわい叫びまくる非常識な中国人軍団にもみくちゃにされたので、ちょっと別のところから見始めたんだけど、色々お宝見てると日本人のおにゃのこ2人組がとなりにいて
「すごいね~」
 とか貴重な日本語言いながら回ってたんだけどね。そのうち、その日本語が意味わかんなくなっちゃって
「ねえねえ、”しんけんたか”さんってすごいね。いろんなもの作ってるんだね」
「ホントだ~、ねえねえ、”しんけんたか”って、こっちもだよ~」
 とか言ってやがるので、なんのことかいなとふっと見たら
”清 乾隆”って書いたプレートだったのよね。しょうがないから
「あのね・・・これは”乾隆帝の時代の”ってことだよ」
 って教えてあげたら、アハハ~!って、アハハじゃねえよw

 中はツアー集団だらけですけど、まあ、1/3は中国人ツアーですね。静かな中国語は台湾人ですね、すぐに違いが分かります。中国人どもはうるさいのなんのって迷惑千万だが、かたまって集団で動いているだけなのでまだ我慢はできる。
 一番態度悪いのは韓国人ツアーの連中でしたね。あいつら人の通路は塞ぐは、お宝の前を囲んで我先にと順番崩しまくりで早い者勝ちで右から左から押し寄せるわ、中国人のねえちゃん突き飛ばすわ、ベビーカーで突進してくるわで、あいつらの頭どうなってんの?

 また行きましょうね^^

(ゲームセンター)
 その昔、台湾価格=日本の1/10の価格でゲームできると聞いていたので、ゲーセン探してみたものの、時間がなくて本格的なのは見つからなかった。西門街であるかと思ったら、映画館だらけだったのよね。見つかったのは台北車駅の地下街で、

 218.jpg

 アイドルマスターのパクリみたいなのとリズムゲーを合わせたのがこのゲーム「唯舞独尊」ですね。小さな女の子と高校生位のお兄ちゃんがやってましたね。
 ゲーセンは基本1ゲーム10圓ですね。

 バーチャファイターやりたかったな~。

(テレビ)
312.jpg

 停まったホテルのテレビは日本の衛星放送しか映らなかった。今思えばボタンの押し方間違ってたかな?
 台湾ですから、当然「受信料払え!」ってメッセージ出ます罠w
 
 ちなみにテレビで9:00ってことは台北では8:00なんで間違わないようにね。

(キムタクハケーン)
305.jpg
 
 西門街にて。こんなことになっております。
「大和号」なのね^^

(百貨店)
 百貨店は1Fから上は基本的に日本と同じですね。
 阪急百貨店は中で流れるピンポンの音まで大阪のと同じです。
 違うのはデパチカの食料品売場ですね。食料品売場っていうか、食料品は一部の贈答品除いて売ってません。

295.jpg

 阪急の地下2F。こんな感じで全面フードコートになっています。
 台湾の人は外食多いですから、こういう感じなんでしょうかね?満員も満員です。
 ちなみに地下1Fは全面ユニクロです。

297.jpg

 回転すしとか、オムレツとか、東京カレー(そんなんあったっけ???)とか・・・もろもろ日本食だらけです、当然ですけど。
 値段は日本とほぼ同じです。ということは現地感覚ではチト高いと思われますね。

 他に忠孝復興のそごうではシュークリームのビアードパパとか入ってましたね。さすがにお腹いっぱいだったので、試しに買いませんでしたけど、味は同じなんでしょうかね?見た目は一緒でしたからね。

 日本のデパチカは受けないのかな?デパチカ楽しいんだけどねえ・・・
スポンサーサイト
別窓 | リアル三百代言 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<台北の電車 | 金銀妖瞳千里眼 | 台北101巡りましょ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 金銀妖瞳千里眼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。