金銀妖瞳千里眼

 投資と経済に関する閻魔帳^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

「無所属」という勘違い野郎

 今日はいつになく恐ろしく真面目で、しかもダラダラ書かないという・・・

(無所属言ってる香具師の頭ん中)
 選挙で無所属というと、政党に属して無いから、何やら団体の圧力にも屈せず、利権とかそう言うのにも無関係な良いイメージを普通の人は持っていると思うが、今日はマジな話をしておこう。

 無所属というのは誰の支援も受けないのではなく、政党の支援を受けないというだけのことなのだ。
 もちろん、無所属だけど政党の推薦を受ける人はいる。そういう人は政党の息がかかっている、当選後に政党関係者とねごねごやったりするわけだね。それは誰でもわかる。

 さらに無所属で政党の支援を一切受けない人がいる。じゃあ、そういう人は無所属だから国民のために自由に考えてご立派なことやってるかというと・・・違うんだよね。特に地方の政治家で「無所属」なんて名乗ってる香具師は気をつけたほうがいい。
 無所属のシトは政党の支援は受けないが、団体の支援は受けるんだ。いろんな団体に支持や推薦をされたという形を作って「無所属」として出てくる。

 で、当選後には支援団体の連中と話をすることになる。当然会話はこうなる。例えば・・・
団体「業界のことについて・・・お願いしたい」
知事「あなたのところはどれだけ応援していただけましたっけ?」

 無所属と言いながらも、支援団体の人たちの言うことはしっかり聞くんですなw
 もちろん支援してない団体の言うことなんか、一切聞く耳持たない。
 自民党とか民主党とかが全面に出ていれば、応援する医師会とか労組とかが堂々と陳情を持って行くんだが、無所属の場合はこれが使えないので、団体自身が支持なり推薦なりすることになる。中には団体からの支持や推薦すら体が悪い人もいて「出馬要請」という形を取ることもある。
 団体から支持されるとか推薦されるというのも、無所属の流儀に反するので、外部から「お願いだから出てくれ」という言い回しになっているという構造である。これなら、特定の団体にどうこうされている形にはなってないという筋なんですな。

 しかし、一歩引いて考えて見れば「アフォか」とか言いようのない事態である。

 こんな言い回しや形を作るために汲々としているのが、地方なんですな。
 もちろんこういう形を作って、大儀名分を取って、行動していくなんてのは徳川家康が得意とした分野だけど、はっきり言ってこんなことで今の世の中わたっていけると考えているおっさんやジジイ連中の頭の中がワンダーランドですなw
 こんなん見せられたら、若いシトたちは都市へと行っちゃうわけだよ。こんなことでグダグダやってる田舎なんかさっさと滅んでよろしい。

 要は地方の無所属名乗ってる政治家なんかただの”かっこつけ”でおkってことだ。

 橋下たんはそういう地方の無所属と連携というのを模索しているようだけど、同床異夢というか、地方にいるのは無所属というウンコ政治家ですよ。無所属なんて名乗ってる政治家は、逆に気をつけましょうね。
スポンサーサイト
別窓 | リアル三百代言 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<涅槃に至りやがれ | 金銀妖瞳千里眼 | 定点観測>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 金銀妖瞳千里眼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。