金銀妖瞳千里眼

 投資と経済に関する閻魔帳^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

野望の挽歌以下w

 田村耕太郎なる香具師が民主党に入って、息巻いているそうだが・・・末路哀れ以下の顛末となるだろう。
 本人は「末路哀れは覚悟の上」と強弁するのだろうが、根本的にダメ。

(節を曲げた変節漢)
 自身の主張はよくわからないものだが、ここでは追求しない。いろいろ御大層な箔がついているけど、つまみ食いしているからわかってないんだろうな、という印象を持つ。
 こやつがミンス側につけば社民党を放逐できる、もう少し軌道修正できる云々というところで誘われたのだろうが、自民党の見限り方が意味不明。出て行くなら、それ相応の(嘘でもいいから)ロジックを張って出ていくもんだが、それすらない。一体どういう仕儀なんだ?
 何か言い訳がましいこと言ってるが、自民党の内情もミンスの内情も、そんなことの想像もせんと政治家になったんかと思うとぞっとする。

 変節や礼を失するようなこと・・・こういうことやってると次から次へと支援する人が去っていってしまう。1人で政治家なんてできっこないから、結局ごっこやってることになってしまう。
 プラグマティックよしやと言う人もいるだろうが、政治家がプラグマティックと言うのは状況の判断であって、結局、糊塗したように見えるが、自らの利得が絡んでいてはどうしようもない。

 政治家は言葉の生き物であって、言葉に一貫性がなくなれば、経済がどうのと言うことなんか誰も聞く耳持たなくなる。艱難辛苦を共にする仲間がいてこその政治家・・・でも、こいつのやってることはどうせまた自分だけ有利な場所に移動しちゃうわけでしょ?で終わり。

(結局選挙なのか)
 選挙区の事情はよく知らないが・・・聞くところによると、自分のやりたい事を実現するために政治家と言う手段を使うのだから、自民党であろうが民主党であろうが、政治家でいられることが大事と言うことなんだろう。
 傍から見れば、オザワンに弄ばれているとしか見えないのにね・・・本人には見えないんだね。ご愁傷さま。

 結局、田村耕太郎はそのうちミンスに裏切られて絶望するだろう・・・だが、もう帰る場所はないのだ。
 おまえさんの名前は覚えるに値しないから、消えてくれ。
スポンサーサイト
別窓 | リアル三百代言 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<振り向くは愚行 | 金銀妖瞳千里眼 | 毎度の確定申告書作成に思う>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 金銀妖瞳千里眼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。