金銀妖瞳千里眼

 投資と経済に関する閻魔帳^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

「無理が通れば道理が引っ込む」のが道理

 どうしてそうなっちゃうのですかね?と思うが、追い詰められちゃうと理屈なんか関係ないってことなんでしょうかね?そう強弁しても関係から逃れられないんだけどw

(おJAL)
 いろんな既得権利を整理しようとしても整理できない、整理できないからこそ既得権益なんですが、俺だけは助かりたいと思ってる人間の業って、逃れられないんですかね?
 結局、利益代表同士の話し合いが、妥結を目的としたものではなくて、利益代表としてどれだけ踏ん張ったことをしているかという姿勢を見せるだけのためにやってる希ガス。

 本当のところ、誰もおJAL再建とか関心ないんじゃなかろうか?

 で、どうやら私的整理で再建らしいが、タクスフォースは銀子に泣けと言い、政府に金と保証を出せという・・・わからんでもないが経営危機時に債権者と投資家を並べたら、債権者から傷ついていくのはやはり道理に反するわけで、一部の銀子が「投資家にも責任を」と言ったが、至極ごもっともなことと言える。90%カットくらいで良いだろう。そうすれば優待目的で保有している個人投資家の莫迦どもは駆逐できると思うw

(Equityを虚勢で集め、Debtを注ぎ込むのが日本のベンチャー)
 何をもってベンチャー企業と言うのかは未だよくわからないのだが、起業=ベンチャーってことではないんだろう。ベンチャー企業と言えば未開拓の市場を開拓していく企業のことだと定義すれば、私が見たそれは結構考えさせられるものがありますた。

○某IDUというところ
 不動産流動化で鼻息荒かった頃、とある管理職に将来のヴィジョンをいろいろ聞いていたんですが、引っかかったのが資本政策のところで「上場してEquityを集めて時間を稼ぎ、銀行を説得して大量のDebtを注ぎ込む」って表現ですた。

「Debtを注ぎ込む」
 こういう表現は少なからずするようなのだが、やはり表現としておかしいと感じるのは私だけだろうか?つまり・・・

1.虚勢で上場して資金調達をして種銭を集める
2.事業がそこそこうまく行っているというところを銀行に見せ、大量の融資を引き出す

 そうして事業がうまくいかなくなっても、投資家と銀子からもらったお金が大きすぎて急に無碍なことはできまい・・・と言う算段で、上場益を細工して経営者が逃げ切る時間があるってのがミソなんだろうかと私なんかは考えてしまう。
 IRで公開している話とは全然違う話を堂々とするもんだから、この会社大丈夫なのかと思ったわけだ。いや、正直に話してもらって、良かったと思ってるw

○某汚水処理技術の会社
 大手メーカーを50過ぎて退職したエリート技術者数人で立ち上げた会社。
 特に浄化が難しい屎尿処理をバクテリアを使って飲める所にまで水をきれいにする技術なんだが、そりゃあもう技術的にもコスト的にも立派なところまで来ているという話だった。
 で、某銀子から紹介があったので中身を見てみたら・・・大赤字なんですね。まあ、立ち上げ時はそんなのは普通ですが・・・

・なんかの技術コンクールで賞を取っている
・某銀子の子会社のVCから投資を受けている
・某銀子からお金を借りている
・日栄(今のロプロ)から大量にお金を借りている(!!!?)

 とうことでチ~ンってことですね。ここまで来ちゃうと助けるも何もなくなってしまう。

 で、紹介してきた銀子の担当者にいろいろ話を聞いてみると、投資も融資も区別がついてない様子で、単に「資金繰り」ってことだけで、ずるずる行っていたみたい。銀子からの融資金が猛烈に膨らんでしまったのも単に「切れなかった」だけらしい。もう1億や2億じゃないんですよ・・・
 経営者の側は金策に追われてアップアップってことだし、そもそも技術者だから経営ってのが頭にない。特に痛かったのは売上の算段が全くなかったこと、これは致命的・・・

 まあ、私が見たベンチャー企業ってのは大まか上の2種類に分別できると思う。

(だんだん道理から外れていくベンチャー起業支援)
 最初は高い志があったんでしょう。世の中変えたいと思ったのでしょう。どうにかしたいと思ったのでしょう。リーマンでは得られないお金を稼ぎたいと思ったのでしょう。理由はどうあれ起業するってのは普通の日本人にはできないことだし、そういう人たちの支援を考えることは一向に構わないと思う。
 でも、物には理屈ってのがあって、今更資本コストの話などする気もないが、そっから考えていくと日本には無茶な話がいまだにまかり通っているから始末に負えない。

 日本では・・・
 VCから投資を受けるのはそんなに難しいことではないが、資金の絶対額が足りない。
 ベンチャー企業にDebtを簡単に注ぎ込めるようにいろいろ圧力がかかる

 こんなことをやっていれば、銀子がドン引きするのは当然のことで、銀子は高い金利を取らなければやってられない仕儀となるが現実そんな高い金利が取れるはずもないので、そもそも「貸さない」ということになる。
 やはり問題はEquityの出し手に問題があるということになる。出し手の数が少ないのだろう・・・いや、良い事業モデルが少ないと言うべきか・・・両方だと思うが、いずれにしろ成功モデルが少ないなら世の中の障壁ってのは何かって考えることも必要になる。すぐ大企業がまねしちゃうしね^^

 まあ、ベンチャーが行き詰ったら清算するか、別の人が会社を立ち上げて事業だけ買い取って継続するかってことであって、絶対に資金調達=資本はEquityであるべきだ。それを政府や政治家が陰に陽に無理にDebtを注ぎ込んで被害を増大させることしか考えられないというのは困った話だと思う。
 つまり、資本コストとリターンの差に企業が沈むってことさ・・・

 わっちは専門家じゃないけど、ベンチャー企業を取り巻く姿を見るにつけて、なんとかならんのかね?と思わざるを得ない。それだけ世の中安定してしまっているってことなのかしら?
 やはり、善し悪し別としてソフトバンク見たいな企業がぞろぞろ事業起こして世の中変えられるんだと見せ続けられなければどうしようもないな。いや、その昔は東京通信工業とかあったじゃない?

※たまたま朝生で堀紘一が「日本には碌な計画がないベンチャー起業しかないから、VCもそんなところに投資せざるを得ない」って言ってたけど、激しくワロタよ。
 なんかこの記事書きながらだったので何かの僥倖かと思いますたよwww
スポンサーサイト
別窓 | リアル三百代言 | コメント:11 | ∧top | under∨
<<莫迦民主党つきは泥棒の始まり | 金銀妖瞳千里眼 | 所詮、超絶詐欺師集団の民主党>>

この記事のコメント

> 理論武装した大阪のおばちゃんってイメージです。
> 見てるとネゴすることを楽しんでるような感すらありましたw
> もうね、詭弁を弄しまくりでw

 なんかインド人ってめんどくさそう・・・昔、毛布もらったらガムついてたことがあって、引いたことあったけど・・・
2009-10-27 Tue 08:33 | URL | Rushana Paty #-[ 内容変更]
>単なる田舎もんでつか?

理論武装した大阪のおばちゃんってイメージです。
見てるとネゴすることを楽しんでるような感すらありましたw
もうね、詭弁を弄しまくりでw

*隣国住人は毛布を黙って持ち帰るので有名でニュースでも流れてますが、ボクが目撃したカレーのビジネスマンはチーフパーサー相手に新品(デザイン変更に伴って、未使用の毛布が搭載されていたとき)の毛布を頂戴って堂々と交渉してました。

でっ、ボクあたりの常識だと、駄目にきまってるのにw
でも、20分ほど交渉した末に、チーフパーサーは折れてました。

でっ、みてる感じは毛布が欲しいというよりも、それを獲得するためのネゴを楽しんでるって感じで。というか、猫がセミを弄って遊んでるイメージwww

ちなみにそのビジネスマンは、ダンヒルあたりの高級生地で仕立てたようなオーダースーツを着てたし、時計もそれなりのものをつけてたんで、機内の毛布を本心でほしいと思ってたわけじゃないと思います。もちろん言い分を聞く限りは航空機オタでもなかったし。

2009-10-26 Mon 11:12 | URL | 金髪赤眼吸血姫 #-[ 内容変更]
> アフリカではチ_ン_コ ケ ー スが正装のところもあるって啖呵をきるのが好きな生産管理の超エキスパートが関与する予定です。

 では、望みありでつかね?

> まぁ、どんなに良い提言をしてもらっても、受け入れる度量がなければそれまでですが。。。
> 総務の責任者はしっかりしているので、そこに一縷の望みがある希ガス。。。

 良いモノ量産できるようになればいいんですけどね^^

> 受けられるサービスはすべて受けないと損をするって感じが出発点で、さらにだめだと言われても必死に食い下がって、ありったけのサービスをしてくれよぉぉぉ~って感じに交渉(チーフパーサー相手に必死でネゴしてますw *お願いというよりもネゴというのが率直な印象です)してるのがワロス。
> それを複数回経験したんですけどね。

 www
 単なる田舎もんでつか?

> でっ、後日、台湾の桃園にキャセイの御姉様方がいきつけにしている料理屋があるんですけど、そこで偶々僕と同姓の日本人チーフパーサーと隣り合わせになったときにインド人ネタで盛り上がりますたwww

 結構積ってるんでしょうねえ・・・ケチなのかしら?インド人?おおらかそうですけど・・・

> ぼくがそこのベンチャーと競合している大手メーカーに居て、前の勤務先のようなポジションにあれば、早期にベンチャーをヨロヨロに弱らせた上で買収をって画策したと思います。
> 弱点の供給能力や資金繰り、そして最も脆弱な品質の安定性をつつきつつ、ダンピングをしかければって感じです。
> たぶん、吸収合併する結末が。。。。 

 やっぱり普通に考えてそうなりますよね・・・弱りきったところを買収w

> 競合先よりも遥かに性能が劣り、どこからどうみても旧世代に属する材料を、花形産業の最新ラインに捻じ込んでいた経験からみると、いくらでも手はあると思いますwww

 大企業ってコワスwww
2009-10-26 Mon 07:57 | URL | Rushana Paty #-[ 内容変更]
>特許が次々と押さえていけると石垣高そうですけど、既存のまま行けるかどうかとなると、代替手段考える天才もいますからねえ・・・リコーなんかそうですけど。自主開発はようせんのにw


ぼくがそこのベンチャーと競合している大手メーカーに居て、前の勤務先のようなポジションにあれば、早期にベンチャーをヨロヨロに弱らせた上で買収をって画策したと思います。
弱点の供給能力や資金繰り、そして最も脆弱な品質の安定性をつつきつつ、ダンピングをしかければって感じです。
たぶん、吸収合併する結末が。。。。 

競合先よりも遥かに性能が劣り、どこからどうみても旧世代に属する材料を、花形産業の最新ラインに捻じ込んでいた経験からみると、いくらでも手はあると思いますwww
2009-10-25 Sun 16:35 | URL | 金髪赤眼吸血姫 #-[ 内容変更]
>実話知りたい~

過去数回ほどキャセイのビジネスクラスでインド人のビジネスマンの近くに座ったことがあるんですけど。。。

受けられるサービスはすべて受けないと損をするって感じが出発点で、さらにだめだと言われても必死に食い下がって、ありったけのサービスをしてくれよぉぉぉ~って感じに交渉(チーフパーサー相手に必死でネゴしてますw *お願いというよりもネゴというのが率直な印象です)してるのがワロス。
それを複数回経験したんですけどね。

でっ、後日、台湾の桃園にキャセイの御姉様方がいきつけにしている料理屋があるんですけど、そこで偶々僕と同姓の日本人チーフパーサーと隣り合わせになったときにインド人ネタで盛り上がりますたwww

*そのチーフパーサーと、偶々ですけど1か月の間に3回乗り合わせてた時ですたから、一緒に食べてますた。
まぁ、ほぼ毎週キャセイには乗ってたんで、確率的にはわずかですが起こりうるんですけど。。。
それでも凄い偶然だと思われw
2009-10-25 Sun 16:10 | URL | 金髪赤眼吸血姫 #-[ 内容変更]
>生産管理のお勉強も必要だと知ってほしいですねえ・・・簡単なスループットから勉強すればいいと思うけど。

アフリカではチ_ン_コ ケ ー スが正装のところもあるって啖呵をきるのが好きな生産管理の超エキスパートが関与する予定です。

まぁ、どんなに良い提言をしてもらっても、受け入れる度量がなければそれまでですが。。。

総務の責任者はしっかりしているので、そこに一縷の望みがある希ガス。。。
2009-10-25 Sun 16:00 | URL | 金髪赤眼吸血姫 #-[ 内容変更]
> 日本の大手には立ち上げのプロが揃ってますしね。
> 石田三成では家康に勝てんよって感じです。
>
> それこそ台湾のように、立ち上げのプロがベンチャーにって感じにしないとダメポだと。。。
>
> まぁ、石田三成くんは、特許を押さえてるからという念仏を唱えるでしょうけど。

 特許が次々と押さえていけると石垣高そうですけど、既存のまま行けるかどうかとなると、代替手段考える天才もいますからねえ・・・リコーなんかそうですけど。自主開発はようせんのにw

 いずれにしろ、なんでもいいので生産管理のお勉強も必要だと知ってほしいですねえ・・・簡単なスループットから勉強すればいいと思うけど。
2009-10-25 Sun 11:13 | URL | Rushana Paty #-[ 内容変更]
> >おJAL
> ボクとしては、anaと合併するかどうか、そして社名がANALになるかどうかだけが興味あって、それ以外では潰れてもいいって感じで。
> JALが潰れても、需要のある路線は代わりは沸いてくるだろうからwww.

 おJALがつぶれると、さも飛ばなくなるようなイメージで語る人がいるけど、飛ぶと思いますけどね^^
 誰も乗りもしない路線を維持するために知事がおJALに頭下げてる姿の方が滑稽な希ガス。
 もし、路線が赤字でも将来発展すると思うなら、おJALは路線残すって、なんでそう考えられんのかと?

> そもそも、勘違いしてる乗客に対する客室乗務員の対応が甘々なJALは潰れてくれていいですw

 個々の最適化を図るあまり、全体の最適化ができないわけですね^^

> たとえばキャセイあたりだと、わがままな客がいても漫画 ハニカム(電撃コミックス 桂明日香)のホール長のごとく、うまく捌くんですけどね。
> おJALは、客のわがままにどこまでも付き合おうとするから、淡々とこなすサービスを望むボクのような客にとっては満足度が下がります。

 同じようなことを言う人が続出してるのに、なんで改善されないんでしょうね?
 内容のないアンケートするより、ネットググればおJALは不満だらけってのはよくわかるでしょうに。
 一部と言うならANAや他の航空会社とのコメントの数を数えてみりゃいいんだ。突出していると思われw

 AMRのCEOの発言にワロタ。アメリカンもデルタみたいに経営破たんするのかとヒドイ突っ込みを受けながら必死の防戦をしているTVインタビューで、アメリカンの生命線は?と聞かれ
「ビジネスの顧客だ。我々はビジネスの顧客に対してサービスを集中して、絶対に取り逃さないようにこれからも注力する。ビジネスは利益率がエコノミーの何倍で云々・・・」
 って、真顔で私のようなエコノミー無視の発言ですたwww

 こういうわかりきった意識がおJALにもほすい・・・高速道路無料化でみんな平等に扱う方が良いって思想がまかりとおる日本じゃムリポだろうけど。

> *JALのインド路線って凄いんでわ?って想像してますw
> インド人の乗客って、凄い人が多いからwww 自己中が。。。 

 えっー、えーっ、実話知りたい~
2009-10-25 Sun 11:09 | URL | Rushana Paty #-[ 内容変更]
>いずれにしろ成功モデルが少ないなら世の中の障壁ってのは何かって考えることも必要になる。すぐ大企業がまねしちゃうしね^^

数年前、台湾の大手液晶メーカーで立ち上げなどの実務を仕切ってたエンジニアたちが続々と次世代で主流となるだろう分野に転出していったのが印象的です。
いわば実戦での経験豊富な連中が、新たな戦場を求めて転戦した感じで。

日本は、その道一筋で長い年月をかけて研究してた人が立ち上げ時にも現場を仕切ろうとするから(以下略。
中には巧く立ち上げを行える人もいるでしょうけど、そうでない人のほうが多い希ガス。

日本の大手には立ち上げのプロが揃ってますしね。
石田三成では家康に勝てんよって感じです。

それこそ台湾のように、立ち上げのプロがベンチャーにって感じにしないとダメポだと。。。

まぁ、石田三成くんは、特許を押さえてるからという念仏を唱えるでしょうけど。
2009-10-24 Sat 23:17 | URL | 金髪赤眼吸血姫 #-[ 内容変更]
>ベンチャー
 経営者の側は金策に追われてアップアップってことだし、そもそも技術者だから経営ってのが頭にない。特に痛かったのは売上の算段が全くなかったこと、これは致命的・・・


最近、1~2年後に上場をって計画している某ベンチャーとの関わりを持つかどうか精査中のボクは禿々と同意いたします。
そして、そこには超大手メーカーで所謂アカデミックな研究をやってこられて、優秀な実績をあげられた方々が技術部門に多数揃ってるんで。。。

アカデミックな研究分野で良い業績をあげることと、それをビジネスとして成立するように立ち上げるのは別のセンスがいると思うんですけどね。。。
博士号をもつ研究部門出身者が多数いるそこには、茨の道が待ち受けていると思ってます。

上場を果たすためには、早期の量産立ち上げによる売り上げ増が必須なんですけどね。

ただ、技術部門の元締めが、量産たちあげなぞは誰でもできる仕事で、能力はそれほど必要ないだろっ呟いたのが印象的で、先々が恐ろしや~w
まぁ、アカデミックな分野で頑張ってこられたんで、やむを得ないのでしょうけどね。。。

積み上げ式じゃなくて、逆算式の思考ができるのか?って感じです。

2009-10-24 Sat 22:57 | URL | 金髪赤眼吸血姫 #-[ 内容変更]
>おJAL
ボクとしては、anaと合併するかどうか、そして社名がANALになるかどうかだけが興味あって、それ以外では潰れてもいいって感じで。
JALが潰れても、需要のある路線は代わりは沸いてくるだろうからwww.


そもそも、勘違いしてる乗客に対する客室乗務員の対応が甘々なJALは潰れてくれていいですw

そういえばJALのビジネスクラス(ファーストの設定無しの便)でボクが座ってる前の客がわがまま言いまくってたおかげで、ボクの食事時には飲み物のサービスがなかったことがあるな~w
ボクの前に座ってた客は、ファーストクラスと勘違いしてる気がしてたwww. この便はビジネスクラスしかないんだよ。 専属に近い姉ちゃんは居ねえんだよって脳内で突っ込んでた希ガスw

ボクが飯を食い終わった数分後に、お飲物は何になさいますか?ってワインは如何ですか?聞いてきたので、食い終わったのでワインいらね。水でいいよって。 エコノミーのようにペットボトルの水だとありがたいねって嫌味言っといた。

たとえばキャセイあたりだと、わがままな客がいても漫画 ハニカム(電撃コミックス 桂明日香)のホール長のごとく、うまく捌くんですけどね。
おJALは、客のわがままにどこまでも付き合おうとするから、淡々とこなすサービスを望むボクのような客にとっては満足度が下がります。

*JALのインド路線って凄いんでわ?って想像してますw
インド人の乗客って、凄い人が多いからwww 自己中が。。。 
2009-10-24 Sat 22:32 | URL | 金髪赤眼吸血姫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 金銀妖瞳千里眼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。