金銀妖瞳千里眼

 投資と経済に関する閻魔帳^^

色盲の人のお話

 「色盲」って、知ってる?

 遠く思い出せば、小学校4年の時に色でなんか文字書いたようなミニブックを見せられたような記憶があるだろう。で、みんな「4」とか「の」とか読んで、何事かと思うわけですね。こんなん読めねえ香具師はアフォだろと・・・そうなんだよね。

 まあ、実はわっちがその色盲その人なのですねw

(わっ、わからん・・・)
 わっちは緑地に赤とか、レモン色にオレンジでなんか書いてあるとか・・・リアルわかりまへんw
 いやね、ホントにごにょごね書いてあって、さっぱりわからんのよ、これが。

(ムフフの保健室)
 そんなもんで、クラスでぼくちんだけ後で保健室に来てねと言われる・・・で、行ってみると、同学年で男子3人に女子1人が来てるのよね。で、内緒で保健室のセンセにどんなエロいこと言われているのかと思いきや。再検査。で、やっぱり見えまへんw
 その後、若いお姉ちゃんをとっくに過ぎた保健室のおばさんがおもむろに、立ったままのわっちに向かって

「あなたはね”色盲”なの」
「で、これは知っていて欲しいんだけど、色盲だと将来つけない職業があるのよ」
「医者だったり、映像関係の仕事だったり・・・(その後は忘れた)」
「で、いろいろ色を扱う職業にはね、最初から条件があって就けないかもしれないから」
「でもね、職業は世の中にいっぱいあるから、自分にあったものを選びなさい」

 と言われる。
 今思えば、それは色盲なんて言うかわいそうな子供に対する温かなお言葉ですた。聞いてる本人はよくわかってなかったけど。

 これが保健室に内緒で呼ばれてる内実だ。
 よくよく考えてみれば、「色盲」ってだけで、昔は差別されてたんだよね。だから、配慮してるってわけだね。

(色盲の真実)
 誤解があるようなので、一応言っとくけど、色盲の世界の人はそんなに恐ろしい世界にいるわけじゃない。
 ハッキリ言ってわっちは重症の方の色盲らしい。でも、普通に生活する分には全ての色がちゃんとハッキリわかる。赤は赤だし、緑は緑・・・ややこしい混ぜものになると「境目が識別できん」だけで、別に生活する上で何の支障もない。

 全色盲の人は全てが白黒に見えるらしいけどね。それはわっちでもちょっと想像できない世界だ。
 というわけで、全国のそこそこのわっちと同レベルの色盲の諸君。何の支障もなく、明るく生きてるよね?

 それより重大な問題がある・・・

(女子の秘密)
 小学校6年になると、女子だけ隔離されてなんか映像かなんか見せられる時間がある。男子はその間遊んじゃうわけだw

 これについて、今まで散々おにゃのこに「一体、なにやっているのか?」と問いただしても「ウフフ」とか「教えてあげへん」とか言われて、未だにさっぱりこっきり謎だ。

 性教育の時間なのはわかるんだが、その内容が単なる説明なのか、男子が見たら鼻血出るくらいのそりゃあもうすんげえリアルなもんなのか・・・でんでんわからない。

 こっちの方が、色盲で秘密裏に保健室に呼ばれる内実よりも興味あるよね・・・世の日本男児諸君!www
スポンサーサイト
別窓 | リアル三百代言 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<ピクシーとのりピーの違い | 金銀妖瞳千里眼 | ルーター交換>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 金銀妖瞳千里眼 |