金銀妖瞳千里眼

 投資と経済に関する閻魔帳^^

口利きとやら、忖度とやら

 まあ、知り合いから聞いた話ではこういうことらしい。

(籠池は何を勘違いしているのか?)
 要はぱーせぷしょんぎゃっぷってやつで、お願いした当人は政治家他のおかげだと思っているけど、政治家その他は実は何もしていない案件。
 だもんで、籠池は「みんな俺がお願いしたおかげ」と独りよがりになっていると、それだけのこと。
 わかってらっしゃる人はみんなそう思っているが、そういうのを知らないと、口利きやら政治家やら忖度やら、そんな単語でなんかあるのだろうと思う人が出るのはしょうがないと思うが、世間を知らないだけ。ばーか。

(政治家の口利きとやら)
 昔は知らんが、今の時代に政治家自ら何かの案件について直接手を突っ込んでくるなんて危ないことするわけないやん・・・つまり大概の陳情なんかは「やったふり回答している」と思われる。
 だもんで、政治家頼ったらなんかやってくれると思っている人は多いだろうが、なんのメリットもないと思うでそういう方面では。

(官僚の対応とやら)
 安倍っち嫁のおつきの人がゼロ回答した文書を読んだけど、ははーん、なんにもしてないなと思ってたら、案の定、財務省に照会せずに照会したふりして「ダメでした~」って回答していてワロタ。こういうやったふり回答ってのは標準で、なにもおかしいことない。そんなもんいちいち全部そんな対応してられるかってこと。1つ思うのは文書に「財務省に問い合わせた」などと書くなってことだ。「関係者に照会してみましたが」と書けばよかったのだ。

というわけで、昔どこかのドラマや小説で見たような「口利き」や「忖度」なんか、ほとんどないのだよ。

(籠池とか辻本とか)
 ありゃ大阪案件で、昔からその筋だよねと言われているのが、今になって現れるという。まあ、有名になればいずれこういうことになるのはしょうがないと思うんだが、なかなか時間がかかるもんだね。特に辻本の案件は。
 触れちゃいけない案件だったんだけど、そこに手を入れたのは大阪維新なんだけどねw

 まあ、春の夜長に面白案件が炎上しているけど、わっちは裏の事情がちょっと分かるので、普通の人より楽しんでます。的外れの解説がじゃんじゃか流れてアホちゃうかと。
 というか安部っち・・・「関係あったら辞める」とかそういう発言は問題だぞ!
スポンサーサイト
別窓 | リアル三百代言 | コメント:1 | ∧top | under∨

本当に大事なことって

 他にあるよねえ?って思うこの頃。

(これは戦争)
 北ぴょんについてだが、マスコミ報道はいつもの調子だが、以前と違うように思う。
 プーチンは軽い制裁を追加し、中国が石炭買わないということで、今回北ぴょんの抜け道がないように思える。
 実際、中国に向かって「バーカ!バーカ!」って言っているのを見ると、これはダメだと思うし。
 フォーリン・アフェアーズやその周辺の外交関係の論者は「表面上は変わらないように見えるが、事態は深刻で差し迫っている」という人が何人も出ており、今回は違うと思う。
 こういう四面楚歌の末路って、戦争なんだけどね。米国との戦争なのか、中国との戦争なのか・・・中国はよもや北ぴょんの核ミサイルが中国に向かないとか思ってないよね?そこまで莫迦だとは思わないのだが・・・事態の悪化の大きな要因は中国だと思うんだけどね。 

 さて、在日米軍にミサイルが飛んでくるとの話だが、どう考えたって、東京と大阪の一般市民向けだろとは思うのだが、みんな甘いよね。もう、さっさと北ぴょん取り除かないと取り返しがつかないことになると思うんだが。
 だもんで、自宅の食料品などの在庫を2倍にしました。

(築地移転)
 はよ豊洲に行きなよ。
 それと石原のじいさんの話聞いたって、もう耄碌してるんだから、どうにもならないと思われ。

(稲田たん)
 アベッチが期待してたらしいんだけど、初の女性総理大臣のイスはなくなったよね。
 というか、年末に靖国参拝した時点でアベッチは見限ったみたいなんだけど。
 わっちは最初からないと思ってましたw

 気になるのはアベッチの人物鑑識眼がないことなのよね。これは昔から・・・

(トランプ)
 また後日ね・・・今は一言だけ。どうも「復古主義」みたいだね。良かった昔に戻ろうって思想みたい・・・
別窓 | リアル三百代言 | コメント:0 | ∧top | under∨

masterきーとん?

 恐るべき未来・・・

(囲碁AI・・・master)
 Alpha GOもといmasterが最高位の棋士たち相手に60戦60勝というとんでもない戦績を残したとあって、その第一人者カケツたんをして入院にまで追い込む程の強さを目の当たりにして、囲碁界は騒然となっているのですね。
 で、その棋譜を全部は見ていないのだけれど14個見た時点での感想というか、もう雑記。

(何がそんなにすごいのか?)
 よくわからんが、masterというのはこういうことなのかなと。
・とにかく先手を取ること
 隅での折衝や形の良し悪し、定石で1目2目得かどうかを人間はやっていたが、そんなことより少々損をしてでも先手を取りまくって要点に先着することを優先する。
・戦わない、乱戦にしない
 基本的には隅からのシマリ、肩ツキからの模様消しに徹して、戦わずに囲い合いに持ち込む。
・自分はシマル、相手には徹底的にかかる
 とにかく隅からのシマリが大きいと見ているようだ。
・ヒラキを打たない
 masterは辺への先着の価値はないと思っている。2間ヒラキで進むか、肩ツキなどで勢力を削減するかのどちらか。
 もっと言えばmasterが地を囲う場合は立体的に囲うので、辺へのヒラキは全く価値のない行動となる。
・三々に入った場合は小さく生きても良い
 大体ハネツギしてからすべるが、ハネツギを打たない。これは人間は絶対にやらない行動。辺へ勢力が影響するのを嫌がるのだろう。
・折衝の余地が無いところは早々に固めていい
 選択を保留せずどんどん両側から固めて凝り形にする。
・厚みに近寄らない、ということをしない
 「厚みに近寄らない」という格言があるが、どうやら近づかないとか、相手を厚みに押し付ける、というようなことをやらない。とにかく壁を作りたいようだ。
・とにかく押す
 だから、相手が3線だろうが4線だろうが、とにかく辺へ押し付ける。
・とにかく閉じ込める
 上の延長だが、あらゆる手段を駆使して、辺や隅に閉じ込める。止まってしまえばそこが地を囲う壁となる。


 さて、このmasterの打ち方を人間がマスターする日は来るのでしょうか?
別窓 | リアル三百代言 | コメント:2 | ∧top | under∨
| 金銀妖瞳千里眼 |