金銀妖瞳千里眼

 投資と経済に関する閻魔帳^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

パリ行ってきた

 やっとこさね。

(パリ旅行)
 パリは子供の頃から行きたかったのだが、どうにも行く気がなく、基本的にアメリカSFばっかりの人生でした。で、今回ようやく行く気になったので行こうかと思ってたらエールフランスのストで行けなかったのよね。で、気力を振り絞ってANAでGOってわけ。
 写真は大したものないから載せないけど、まあこんな感じの旅行。

◯全般
 まず円が弱すぎる。生活体感では1ドル=1ユーロ=100円でないとつりあいとれない。
 マクドナルドのビッグマックセットで7.5ユーロ。わっちが食べたので8.5ユーロ=1300円はあまりにも高い。無論、店で買うサンドイッチ5.5ユーロに飲み物つけて8ユーロとか、ホントにこんな国で普通に暮らせない物価の高さ。
 カルフール・シティに行って物価みてみたけどだいたい日本の倍だと思ってもらえれば。ちょいと安い地元の雑貨屋でコカ・コーラ1.5リットルが2ユーロするからそりゃびっくりだろ。シャンゼリゼ通りの雑貨屋で500mリットルのエビアン1本は2ユーロ。Repubriqueの雑貨屋で1ユーロ。まじで価格分布が経済学仕様w
 もちろんパリ価格だから、地方の物価はわからん。

◯街並み
 申し分ないっす。Repubiqueのホテルにいたが、ああどっかで見たパリだねえって街並み。サンポールやサンジェルマン・デ・プレもいい感じだったが、一番良かったのはMondo(モンジュ)の辺りの街並み。住宅街って感じが良かったよ。普通の人は立ち寄らないだろうけどね。
 やはり都市計画をちゃんとして作った街はいいよね。

 あとベルサイユ宮殿はごりっぱでした。そんだけ。

◯美術館
 ルーブルは朝9時から見に行って、全部見まくって出たのは14時半。5時間半いた事になる。この時間でも相当の駆け足だ。ミロのヴィーナスなどそのまんま置いてたよ。唯一、ガードしてたのはモナリザだけ。あれはガラス張りw
 次はオルセー。東京のオルセー展で見たことのある絵が一部戻ってた。ゴッホの自画像もそのまんま置いてたよ。
 オランジェリー美術館のモネの睡蓮も見たから、まあ文句ないだろ。
 ロダン美術館で本物の考える人を見るなど。本物です。
 ピカソ美術館でいろいろ見たけど、なんや良うわからんかったわ。唯一、ミノタウロスとジャベリンが美術の本で見たことあったので、ああ本物じゃないかと。ちなみにピカソ美術館だけパリ・ミュージアム・パスでは入れません。

 今回は美術館は第2の目的なんで、十分堪能できた。

◯パリのご飯
 歩きっぱなしだったのと疲れてたんで、あんまり食う時間がなかった。
 まず有名なシャルティエに行ってきたけど、有名なだけでありゃ駄目だ。サービス雑だし、飯は美味しくないし、パンはまずいしで、ホント有名なだけ。ちなみに水をもらって水道水を汲みやがったら、ちょいと下痢気味になったので、パリの水マズイのかもね。
 ジャンポール・エヴァンが日本と同じ味なのかどうかを調べようと思ってたのだが、帰りの日曜日にマカロン買おうと思ったら痛恨の休み。店内は日本と同じような感じだったので、同じ味だと信じたい。

 あと全般的にメニューがフランス語しかなくて、何書いてるかわからん。お前ら日本に来て、日本語わからんとか文句行ってるけど、お前らだって英語のメニューくらい用意しとけよ。
 
 フランスでフランスパンを買ったらどうなるかってことだが、Le Boulanger de Mongeって地元の流行りの店に行って買ったけど(普通の日本人は行かないかな)バゲットとかクロワッサンとか他にもカヌレとかケーキとか美味しかったよ。というわけで本場のフランスパンを食べたので、日本でパンが美味しいかどうかの基準ができたのは良かった。
 ちなみにこのパン屋、店の前で生牡蠣売ってた&乞食が1人いた。

 ベルティオンのアイスは美味しいよね。店のねーちゃんは日本人慣れしてた。

 パリは有名な店とか流行ってる店の前に1人は乞食がいる。気をつけることだ。

◯地下鉄
 いろいろ乗ったけど、まあ1号線とか5号線8号線・4号線をメインに使ってた。混雑とかも経験したけど、まあ東京大阪の比じゃないね。客層の雰囲気悪い路線もあるから、そんな時はスリに気をつけてね。
 スリとかいるから気をつけてねとアナウンスがあるが、まあ取り立てて変な奴はいなかった。乞食はいたけどね。
 そうはいっても用心されたし。

◯RER
 高速郊外鉄道とは名ばかりで、スピード遅えわ。市内は当然ながらちんたら、郊外でも時速100キロ行ってる区間がどれだけあるか。
 帰りのRERのB線は急行に乗ったけど、10分前に出た普通電車を抜くことはなかったyo

 たぶん鉄道運用は日本が世界一でしょう、間違いなく。

◯スリ
 ジプシーのオバハンに何度「speak english」と話しかけられたことか。ルーブルの前の公園、オペラのロワシーバス乗り場前なんかに多い。あいつら全員スリなんで、丸無視が正解。ぼやぼやしてると1人が何人にも膨れ上がって囲まれてスられるらしい。ちなみに100人の観光客がいたら3人くらいやられるらしい。大概は女性がやられるらしい。3%って確率は高いよね。

◯ANA
 行きはエコノミーだったが、隣の席が空いてたので3人がけを横に使って寝てた。
 帰りはビジネスだったが、足伸ばして寝てたら、足先が前の椅子にぶつかって寝られないんで、横になって足を少し折りたたんで寝てた。ビジネスなのに・・・でも、帰りがビジネスってのは飛行時間12時間では相当楽なんじゃないかと思う。行きは元気だからいいんだけどね。
 ANAのビジネスは初めて乗ったけど、まあ、可もなく不可もなくって感じ。

◯トラブル
 実は帰り際まで大したトラブルもなく旅は順調だったのだ。
 ところが・・・RERでシャルル・ド・ゴール空港に着いたはいいが、CDG-VALが「Interruptted」とかで止まってやがって、代替バスがあるというがこれが来ねえわ、来ても満員だわで。しかもフランス語わかんねえし。まあ、今回は17:05の飛行機で空港に14:45に着いているので、全然余裕でクリア。

 その後、Immigrationを抜けて、手荷物検査場を通ろうとしたら、日本人のばあさんが一人。手荷物検査でちんたらぽんたらやってやがるんで「はぁ?」って思ってたら、検査官に航空券出せって言われてなんか言われて出したら、羽田から来たチケットが出てきたので、羽田便降りたはずのばあさんが1人はぐれて成田行きの検査場に来ちゃったって・・・検査官がいろいろ英語でしゃべってたけど当然ばあさんはわかるはずもなく・・・
 しょうがないんでわっちが日本語で説明してあげて、「baggage claim(バゲージ・クレーム)を探して戻るんだ」と伝えてね。とにかく「ばげーじくれーむ」って言えって。果て、あのばあさん大丈夫だったのかな?つーか、外国で1人はぐれるとかアフォだろ。ここは日本じゃねえんだぞと。あの不安そうな顔が可愛そうだったけど、どうしょうもないよねと。

 しかし、わっちが旅に出るとホントにただでは終わらないよな。

◯その他
 帰りのRERでシャルル・ド・ゴール空港行きの切符買おうとしたら、隣で2人組の中国人の姉ちゃんが英語で切符の買い方聞いてくるから相手してあげたけど、英語喋れるんやったら、自動券売機使えるやろと。まあ、これも何かの縁で余ってたカルネ(地下鉄回数券)2枚をあげたよ。
 ああ、でも中国人とも英語で喋ればなんとかなんるんだねえとw
スポンサーサイト
別窓 | リアル三百代言 | コメント:0 | ∧top | under∨

怒涛の1ヶ月

 ああ終わった・・・はず。

(何もかも終わった)
 予算折衝は終わった。貸金業取扱主任者試験も終った(実質2日しか勉強してなかったよ)で、やっとこさ通常レベルに。まあ、今週パリに行くけどね。
 財務省との折衝ってのを経験したけど、まあどういう代物だったのかってのは書けるレベルで書こうかと思う。巷間言われてる財務官僚ってどんな考え方してるのさって、まあ新聞記者やフリーランス程度の記事じゃどうにもならないことは身を持ってよくわかった。
 一言だけ言えば、みんな財務官僚を悪く言い過ぎ。

 これでしばらくはゆっくりしたい。

※11月30日が締めなので、12月になったらひっくり返るってのはある。なんでかは教えてやらん。
 さらには解散なんてことになったら予算が吹っ飛ぶが、安倍っちが帰ってくれば、まあ組み換えやらんかぎりはそのままかなと。

(解散ですって)
 はあ?って感じですが、安倍っち命運尽きたんじゃないかねえ。
 王道で雑魚を無視して泰然と政治やってりゃいいものを、突然覇道で相手を潰しにかかるとか・・・たぶん末路は小泉より哀れだと思うな。たとえこの選挙勝ったとしてもね。

(タダノ)
 含み損・・・過去最高益更新中なのに何故だ。知らんがなw

 
 まあ、フランスから帰ってきたら、通常のリズムに戻るかと思う。12月はまた山口とか行かないといけないんだけどね。いろいろ忙しい。
別窓 | リアル三百代言 | コメント:0 | ∧top | under∨
| 金銀妖瞳千里眼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。