金銀妖瞳千里眼

 投資と経済に関する閻魔帳^^

ここは投資ブログ!

 誰がなんと言おうと・・・ちょっと事情があるだけなのです。

(ちょい困った)
 さて、今年も相場は終了したわけですが、今はこんな感じです。

◯先物
 システム分は残念ながら赤字っす。
 システムは基本カウンターのため連騰・連続安に歯向かう場面が多く、その時にことごとく損失が膨らむ結果に。6連騰9連騰とかなるとポジションの上積みを求められるため手の施しようがなくなるのがシステム。
 特に今まで一番稼いでくれたシステムがメタメタにorz
 今年はしょうがないと思うしかない。ちょっと正月にチューンできるかどうか考えてみる。もう1つだけに絞ろうかとも思っているが・・・

 裁量はまあまあの成績だったので、来年もうまくいってくれればよいかと思う。
 取引できる機会が限られているため、ジタンダ踏む場面もあるのだが、基本的に日計り&スイングなんで問題はない。だが、1ヶ月まるまる家にいたらどうなるんだろうと思わんでもない。

◯現物
 まず富士通ですが、11月に270円台にまで落ちた時には真っ赤な画面眺めながら「何やってたんやろうなあ」ってな具合でした。それが戻ったわけですけど、それで良いとかそういう問題ではなく・・・
 次に今年は関西電力を大幅に追加しました。これは7月くらいから買い集めていたものです。簡単に説明すると「アフォミンスが電力会社をメチャクチャにしやがるが、そのうち自民党が戻ってくれば戻るだろう」ってことだけです。数字ももちろん見てますけどね。ミンスで一番の被害を受けたのは自業自得の東電を除けば関西電力ですから、こいつは買う価値あるだろうと。他に活断層による原発停止の問題も数年あれば設備転換は可能であろうし、電力自由化は火事場泥棒みたいな話の持ち上がり方ですけど、仮に電力自由化されても関西電力他が大きな力を持ち続けるのは変わらないだろうと。おまけですが、風力・太陽光は前から調べてましたけどうんこ判定してますから話にならないと。そんなこんなで配当が始まれば年2回ボヌスが出るようなもんですし、金利が上がるなら2%超えたら売ってしまえばよいかと思いますね。目指せ3倍。ちなみに大納会で50円も1日で下がると、ヒヤヒヤするw
 その他、いろんな物を少々買った。
 それと去年から持ってる夢銘柄なんだけど、1割も上がらずに終了www
 これコワイんよね。わっちの持ってる分を処分しようにも板を氷柱割りしないといけないような感じなんで、盛り上がってくれないと処分のしようがないですが、当面売る気はありません。好況時に社長がイケイケドンドンやっちゃう人なんで増資というふざけた行為もするでしょうけど、10倍になってくれれば大勝利という代物。100倍は無理かな、40倍だったら・・・いずれにしろそうなったら仙人になります。

 まだまだ現金はあるよん。

◯その他
 JGBを売りました。12月の最終週のことです。これから安倍ちゃん日銀が金融緩和強化という話なのに・・・百万単位の損を覚悟してます。良い子は真似するべきではないと思う。

◯不動産
 今年の6月に店子が出ていってしまいまして、10月に埋まりました。損益は少々の赤字でどおってことないです。来年は1年間払ってねと。
 もう言っても良いと思いますが、前の店子は癌で入院してしまったためで、退去後3ヶ月で亡くなられたそうです。40代後半でした。やはり、健康は何物にも代えがたいです。

 追加の不動産買うのも考えましたが・・・あんまりいい物件ないような。

(フローの話)
 役人の給料が下がることにわっちは文句は言わないが、そのおかげでわっちのお給料としての年収は下がった。一応、文句だけは言いたいw

(当ブログのアクセスについて)
 一応、基地外にまとわりつかれないようにチェックだけはしておりますが・・・
 このブログにアクセスする検索ワードは上から
1位「テイルズ 考察」ダントツです。
2位「VF5 セリフ」これも多いです。唯一なんですよね。
3位「おそそ」毎週ある感じです。
 となっています。今年は「おそそ」が増えましたね。みんな何検索してるんでしょうかね?

 しかし、ユニークアクセス数は今年は10しかありません。これは去年も10だったので同じです。全くファンが増えず成長してませんw(誰にも宣伝してないので、当然ですし、広めるつもりもありません)
 しかも、毎月アクセスがあるユニーク数は7です。つまり、真の読者は7人ですねwww

 というわけで、相変わらず見捨てることもなくこのブログにお付き合い頂いている読者諸氏には感謝しております。今年1年もとりあえず笑わそうという意図を持ってやっていたつもりですし、毎週1回はなんかネタを書こうってことでがんばってはおりました。ネタもよく尽きないなあと思いますが、大概ネタなんてものは電車の中で妄想しているものの一部ですからネタ枯れは無さそうです。しっかし、電車の中でわっちが「うんこエクスタシーの方程式」考えているとは誰も思わないでしょうなあとw
 とりあえずわっちの目の前には普通の人が体験しないであろう光景が流れていっていますので、制約がある不自由なりにそれをお伝えできればよいかと思いますね、今は。公明党議員氏ねとか、おひさまの下で言いたいw

 というわけで皆様にとって来年が良い年であるよう祈念いたしまして、2012年を締めたいと思います。
 ありがとうございました。


(おまけ)
 ギャンのディケイド載せておきます。来年は2013年ですね。

”1”の年:10年サイクルの最初の年
      基本的には弱気の年だが、大体底打ちして上昇転換する
”2”の年:緩やかな上昇だが、弱気相場内のラリーの年
”3”の年:弱気相場の始まり
”4”の年:弱気相場の終焉の年
      10年サイクルの下降サイクルの終焉にあたることが多い
スポンサーサイト
別窓 | リアル三百代言 | コメント:12 | ∧top | under∨

関節が外れた話

 今日はめちゃくちゃです。その前に関節なんて訳した香具師は誰だ?

(整体師か?)
 次の日銀総裁はこうつぶやくのでしょう。

 世の中の関節は外れてしまった、あぁ、なんと呪われた因果か、それを直すために生まれついたとは。
 The time is out of joint, O cursed spite, that ever I was born to set it right.
 時の流れの輪は外れてしまった。あぁ、なんと呪われた因果か、それを糾すために生まれつくとは(勝手訳)

 ハムレットの一節ですが、まあ、今もそのまま使えますがな。
 デフレ・低金利を脱するにはどうしたら良いかってのは一筋縄ではいかないんだよね。特に日本では主流派の学者が完全に白川日銀支持に回っているので、少々リフレ的な何か言おうものなら理論的にはほぼ袋叩きとなる。じゃあ、連中が処方箋持ってるかといえば処方箋なんか持ってないんだけどね。まあ、労働生産性を上げて・・・って至極真っ当な話にしかならない。でも、今の生産性上昇の速度を考えると、それでこの日本をデフレから浮上させるのは無理なのは数字で考えれば連中だってわかっているはずなんだけどね。仮にも実質成長率が2%3%に高まってくれれば物事は解決する(20年位かかるけど)のかもしれないが、そうなる原因が生じる可能性はお祈りしかないからね。そう、つまり、わっちと同じwww

 さて、日本銀行は物価を上げる目標を達成するように要求されてるのだけど、それってどういうことなのかってのを考えてみたい。ただし、理論的にどうとかは分かる人はみんなわかるので割愛する。わっちが言うのはあくまで投資家目線だ。

(長期金利が上がるスピードが問題だ)
 今が不況でデフレで財政赤字で累積債務増で・・・ってのが問題だとして、それをアベノミクスが好況・インフレ・財政黒字・累積債務縮減に持って行くとするとどうなるかなって考える。その前に・・・

◯今に至る原因を反転させる
 バブル崩壊(もう傷は癒えたでしょう)
 消費横ばい・民間投資減=財政赤字(資金循環統計による厳然たる事実)
 公的債務重い(国・地公体で1000兆円超えてるとか)
 民間債務負担重い(重いとしましょう)
 短期金利ゼロ金利(銀行間は)
 長期金利1%弱(10年金利・史上空前の低さ)
 ベースマネー増やしまくり
 将来期待沈みっぱなし
 実質成長率1%(名目成長0%、物価マイナス1%)
 円高(円高らしい)
 経常収支黒字(もしかして赤字になっちゃう?)
 物価下落(デフレ)

 これを全部反転させればデフレ脱出じゃね?ってわっちなんか安易に考えてしまう。
 で、安易に連立方程式で解いた結果・・・長期金利が上がるって答えが出てくる。まあ、この指摘をしている人も少なからずいるから、同じロジックでしょう。そうなんよね、長期金利が上がらないんだったら、猛烈な物価上昇になる。そうならないとおかしい。

 さて話は飛ぶが、経済成長をして財政再建するには・・・ドーマー条件ってのが小泉-竹中時代に言われていたんだが、たぶんこれを満たすように経済運営をしたいのでしょう。このドーマー条件、満たされる保証はどこにもないどころか、満たされないケースのほうが多い。別に満たされなくても財政再建は出来るんだけれど、おそらくこいつを引っ張ってきて低金利を続けるという理屈をこねるのでしょう。ということでアベノミクスを考えてみましょう。

◯アベノミクス
 財政支出増
 財政赤字増
 公的累積債務増(将来は発散しないという期待を入れる)
 ベースマネー増
 短期金利ゼロ金利維持
 長期金利1%維持
 民間投資増
 円安
 経常収支黒字(輸出で稼ぐってことね)
 物価上昇(2%程度のインフレ)

 答えは2%の物価上昇のインフレ・・・となりたいんですね。でも、答えを固定したらこの条件の中で多分犠牲になるのは長期金利1%維持だな。結局同じですね。

 となるとどのくらいのスピードで長期金利が上がるのかが運命を決めますねえと。

(よくある誤解)
 インフレにしたら景気が回復してって算段する香具師が後を絶たないが、それは誤解ですな。インフレになっても景気が回復するかどうかはわからない。最悪、スタグフレーションってことだってあるわけだ。
 インフレってのはデフレの世界から見たら相転移みたいなもんだ。
 だから債務を持っているものがなんか楽になり、債券を持っているものがなんか損するだけのことだ。

(さらに現実に期待できず)
 以上の計算はなにもかも自動的に調整されればってことなんだが、世の中そうはいかない。
 特に信用出来ないのは、もし狙い通り民間投資が活発になったら、その分だけ赤字国債を減らして財政支出を減らさないといけないんだけれど、1年に1回しか予算は決められないし、財政支出削減は民間投資を見てではなく、予算の赤字幅と政治家の都合を優先にして決められるだろうから、マクロの調整なんてとても政府じゃ決められない。こういうのは市場でシグナルが出るが、当然、長期金利が上がるで終了。

(さらなる現実)
 更に困るのは既発の国債で、これ金利が上がればうんこと化すのですよね。
 ちょっと古いが大手銀子の保有国債のデュレーションって10年前は5.6年とかだったはずだけど、今4年未満なんだって。つまり、4年で金利上昇の影響が100%出ちゃうと。
 で、金利が上がると保有する国債の値段が下がって銀子が大変とか言う人がいるんだが、そんなことより・・・
 もし国債買うより有利な貸出先を銀子が見つけちゃうと、国債を売って日銀券を手に入れようとするから国債が売られちゃうんだよね。誰が買うん?
 というわけで、加藤寛先生がおっしゃっていたように「国債を根雪」にする方法を考えないといけないわけだ。財務省は国債を持ち続けてくれるよういろんな機関に要請したり、いろんなところにお願いしているみたいね。当然そういう動きになるのでしょうけど、銀子が売る分を買う主体と考えると・・・もしかしていないんじゃ・・・いやアレを除けば。
 
(デフレ・ゼロ金利で良い目に遭った香具師が地獄を見る世界)
 というわけで、いろいろ考えては見たものの、物価上昇と言い、インフレと言い、そんな世界が来たら今一番得をしている奴が一番損をするというふうに考えると・・・今一番得をしているのは・・・それは日本銀行ということになる。

 おそらくだが、日銀は今でもお腹いっぱいとか言ってるけど、今以上に猛烈な勢いで国債を買いまくらないといけないのでは?と思う。今以上の金融緩和だ。もし物価上昇で不稼働設備が稼働したり、投資が誘発されたら、銀子は国債より貸付金にしたいと思うはず。その銀子が手放す国債を別の人が買わなければ、日銀が買うしかない。そうなると日銀のBSにはうんこ国債が山積みになって、右側は日銀券だらけになる。赤色巨星みたいに膨らむわけだ。長期国債が償還されるのは60年後だから、60年間はうんこを抱えたまま運営することになる。当然わっちは死んでいる。これが根雪ということなのだろうか?日銀の自己資本は時価会計の損失に耐えられるのだろうか?それの信用が崩れるというなら・・・ハイパーインフレだ。
 それは困ると日銀券が市中に出回らないようにしないといけないなら短期金利を上げないといけないのかもしれない。じゃあ金利上げ???

 とすると、中央銀行が国債を買いまくりながら長期金利下げをしながら短期金利を上げる操作をするということ?前代未聞の操作ですな・・・わけがわからなくなってきた。関節外れちゃうわw
 でも、今言われていることをみんな実現しようとすると上のようになっちゃんじゃ。だって、景気が回復してきて物価が上がろうとしても日銀が金利を上げるなんてことは誰も許さないだろう。

 結局、不況の時は政府が政府債務を増やし続けて恐ろしい金額まで累積することとなり、景気が回復しようとすると、その分が全部中央銀行にのしかかってくるということなのだろうか?その結末がインフレだというなら、ただの相移転としかわっちには映らないのだが、だったらそこらの主流派学者と結論が変わらない。インフレになったら重い債務負担にあえいでいた人たちが楽になって、さらにお金借りてくれるということが大きく出てくるならば全体としてはプラスなんだが果たしてそうなるのだろうか?わっちはこの分はそれなりにあるだろうと踏んでいるのだが、現実は厳しそうだなという感じもせんでもない。
 賢い諸兄はどう思うのだろうか?

 まあ、長くなりましたが、ただの思考実験なので、以上のことを踏まえた上で、来年も渡って行きましょうということですね。
別窓 | リアル三百代言 | コメント:0 | ∧top | under∨

安倍政権の性質

 外交と経済を分かる範囲でいろいろ考えてみましょう。

(外交)
 たぶんリアリストでしょう。ただし、本人はわかってないから入れ知恵している人がw
 よく右傾化と言われるが、そういう解釈は正しくなく、言ってる中国だってそんなことは思ってないわけです。韓国は莫迦だからそう思うのでありましょう。
 安倍っちに誰が入れ知恵しているのかわからないのだけれど、おそらくちゃんとした人がアドバイスしているかと思うので、外交面ではそんなに心配する必要はないのかと思う。
 過去の行動を見て将来を予測しようとする方法があって、それは単細胞なら効くのだが、現実主義を取る安倍っちにはそういうのは通用しないと思われ。つまり、前回は一番に中国を訪問したから中国重視なんだとかね。安倍っちは中国重視でもなんでもなく、リアリストでやってくると考えれば今回は力の結びつきが弱まったアメリカ外交を建てなおしてから他との関係の調整に入ると思うよ。それがリアリストの考え方で、やれあいつは親中派だとか親米派だとかで人を判断するのは莫迦は判断できてもリアリストを判断するのは適当でない。レッテル貼りで物事を理解しようとするマスコミその他の連中はよく見てみようね。安倍っちを相手にする言説を見ると、その人なりの思想の歪み方は見えるかと思う。

(経済)
 アベノミクスとか言われる経済政策ですけど、詳しくは関節が外れた話でするのでここでは状況から適当かどうか考えてみましょう。
 結論から言うと、当面は適当だと思います。後ろにいるのはエール大の浜田たんですね。日銀白川の師匠です。我が弟子は落第と言ってる人ねw

 まず小泉-竹中とは違うから今の時代には良くないんじゃないかという人がいるけど、わっちはそうは思わない。
 というのも小泉が登場する時はわっちも末端にいたけど、ダイエーその他の糞企業に資金が固定化して、銀子もその不良債権を解決する意志はない、政治は銀子に資金を注入するとかしないとかで決断できないどころか、その昔は梶山静六が「なんで銀子を助けたのに自民党が非難されなアカンねん」とか明後日のことを言う始末でね。その後釜の連中の元締めである森喜朗が政治やってたわけでね。まさに沈みゆく船ってやつで、リアルでもあれはさすがにアカンと思ってた。そこに小泉登場となったわけで。あの時の不良債権の外し方はちょいと半端ではなかったけど、わっちはそれには反対ではない。その後の状況は解説せんが・・・今はそういう状況じゃないよねと。銀子は危機的な状況ではないからね。そうすると今、小泉的なるものをやる必要は全くないと思うわけ。
 今必要なのは財政支出を適度に行いながら、人によって構造改革というか生産性を高めるというかをやるだけ・・・つまり、平常モードの事をやれば良いと思う。そこから先は行政のハンドルを超える話でね。

 そう考えると、おそらくその中心にいる麻生たんは平常モードとしては適任かと思われでね。
 安倍は小泉の承継者なのにそれと違うことをやって前回は自滅したわけなのに、今回も麻生という反小泉を中心に据えるのはおかしいという言い方が小泉支持だった連中からも漏れてくるけど、わっちからすれば別に変でもなんでもないと思われ。普通というか適任でしょと。
 問題となるのは物価上昇率2%ってやつだと思うんだけどね。これは運が必要だから簡単には実現しないと思うんだ。でも、それに向かっていろいろ頑張ってみせるという方向にはわっちも含めて大勢賛成するのだろうと思う。
 でも、これはダメ元なんだとも思うのよ。今の日本はひょっとしたら詰んでる可能性があるからね。
 というのも焦点はデフレ脱却の手段じゃなくて、現状で日本はいずれ国の債務に押しつぶされてしまう=詰んでいるのか、詰んでいないのかってことだと思うから。もし詰んでいたら、物価が上がろうが何しようが、何かで帳尻を合わせなければならない事態が来る。それは小泉改革の騒ぎの比じゃないしね。
 そんな中途半端で良いのかと思うだろうが、このデフレを抜け出すのは通常モードの政策では至難であるし、無理やり物価上昇させて経済の位相を変えるより、今のデフレ均衡が続く方が幸せかもしれないしね。現状がすでに詰んでるというなら物価が上がると破綻が早まる可能性もあるしね。

 と考えると、やれ国土強靭化だのくだらないこと言って看板掲げるのはしゃあないとしても、その本質は「通常モード」の経済運営をやるってことじゃないかと思う。問題は物価上昇率2%やらにどこまで固執というか拘泥するかなんだと思うのよね。その辺柔軟にやってほしいですね。
 大体、物価が上がる前に安倍政権は潰えると思うんだw

※ミンスは最初はドアホで後半の野田は良い子ちゃんでしたね。良い子ちゃんがダメダメなのは民政党がダメダメだったのを思い出すのよね。その民政党・・・幹部はほぼ元大蔵省の連中だったとかだったんだが、いやはやw

(個人的資質)
 ポテンシャルが低いのはそれなりの人が見ればだれでも感じると思う。これはしょうがないね。
 しかも根が良い人らしく、筋道通ったアドバイスされたらホイホイとなんでも信じちゃう人だと思うんだよね。
 だから、安倍っちが自分の言葉で饒舌に喋ってる時は危険なサインだね。
 逆に慎重に言葉を選んでいるうちは問題は起こさないかと思う。

 しかしね・・・元来の調子乗りは治らないからいずれ舌禍事件は起こすと思う。それが先であれば先であるほど日本にとっては都合が良いと思うけど、果たしてどこまで保つやら。
 とにかくしゃべんなってことかにゃ。

※関節が外れる話に続く。引っ張るなwww
別窓 | リアル三百代言 | コメント:0 | ∧top | under∨

関節が外れる話の前に

 寒いですね。年末に向かって色々書くのでその前に片付けておきましょう。

(JINSのメガネ)
 JINSが流行ってるとか言うんで、ちょいとメガネ作りに行ったのさ。そしたらやっぱり流行っているんだねえ、お客がいっぱいいて。あとZoffもそこそこいるんだけどね。対抗は眼鏡市場でメガネ市場は3強ということです。
 さて、今のメガネでも別に良かったのだけれど、最近のメガネの流行はレンズが横長でタテに細い仕儀になっているのよね。それでは上下の視界がダメだろうと思って手を出してなかったんだけれど、まあ、モノの試しに作ってみようと思ったわけ。で、なかなか良いデザインとか、視界が良好なものを探すとないのよね。なんで流行っているのかさっぱりわからん。
 しかもJINS PCというブルーライト用のメガネがあるんだけれど、わっちは目が悪すぎるんで強度の矯正と乱視を含んだものになるとないしね。で、それでもなんとかマシな四角いものをチョイス。

 で、感想ですが、わっちは顔を動かさずに目を動かすので、こりゃダメです。やっぱ上下の視界はいるよねと。2度とこういうメガネ買うのやめようと思います。まあ、ちょっと使ってみようと思うけど、行く先は災害用かなw

 ちなみにわっちは人相が悪いらしく、四角いメガネかけて黙って相手を見つめているだけで、ヤバい人に見えるらしいです。おにゃの子に「あんたコワイで」とか言われちゃうしね。
 その昔、部落解放同盟の中ボスのおちゃーん相手に死んだような目で見つめていたら
「兄ちゃん、そんな怖い顔せんと」
 と言われたことがありますwww
 本人はその場凌ぎのウソの数々にあきれ果てて黙ってただけなんですけどね。

 そういうわけで、わっちは丸いメガネをかけることにしているのです。

(AKB48)
 本格的にダメになっているようで、ヲタによると今年の夏にはあと2年と言われていたんだが、今や1年持つんかという仕儀に。
 AKBもうダメですよ。前田敦子が何を危惧していたのかわかんないけどね。
 大体、わっちが10人くらいの名前が言えるようになった時点でだいぶダメだと思う。

(東京チカラめし)
 大阪でお店が出たというので、大行列になったとかなんとか。あんな店行くもんじゃないね。もう東京じゃ完全に終わりの店です。
 日経新聞とかが吉野家他の牛丼屋に挑むとか記事を書くけど、東京チカラめしは終わりです。

 まだ、すた丼の方がマシですな。まあ、ぜんぜん価格帯は違うわけだが。
 こういう店は連れられないと中々入る機会ないんだよね。秋葉原のポンチョとか言うミートスパ屋とかね。東京に来ることがあってもこういう店には行かないように。

(ゴーゴーカレー)
 チェーン店で思い出したけど、カレー屋という業界で考えると圧倒的にココ壱番屋が市場の半分か6割押さえていたような。みんなココイチ食べたいと言うんだね。わっちは行かないんだけどね。
 で、東京にゴーゴーカレー(カレーにキャベツ入ってるw)とかあるんだけど、それでも対抗なんて全然できないし、あとは一匹狼のようなこだわった店がぞろりとあるという。
 なかなかカレー屋をチェーン店化して広げるのは難しいらしく、ココイチは不思議な店だ。ダンチで美味しいのではなく、飽きられない味なんだね。カレーってそれが大切なのかと。

 カレー屋もいろいろ連れられているんだけれど、すべての店で納得はいかない。

(日本未来の党)
 選挙当日に過去形になったとか言われて激しくワロタわけですが、今や阿部知子がTOPになりそうかなんかでオザワン系が反発しているのなんのと・・・オザワン自身は落選者に低頭らしいんだけど、ホンマかいなってことですね。
 まあ、オザワンというまがい物を選びとった時点で神経疑うわけですが、仮にも正統派左巻きの連中がオザワンと組む時点でおかしいを通り越すことになぜ気づかないんだろうと思うわけです。そんな合従連衡って簡単にできるものなのでしょうか?

(まがい物は脱落する)
 橋下たんは見てると楽しいけどね。アレの楽しみ方はこうだと思うのよ。
 つまり、橋下たんに寄り添う自称改革派って連中をよく見ておくことなんだよね。
 まがいものはすぐ脱落するんだ。飯田哲也とか古賀茂明とかね。あいつら「かっこつけたい」というだけのうんこだからね。橋下たんは人の力量を見抜く目があるから、まがい物はすぐに耐えられなくなる。

 これからもまがい物は橋下たんに寄り添い、そして橋下たんに捨てられる・・・これがお笑いでなくて何ですかw
 そして、そういうまがい物を引き合いに出して批判を繰り返す連中もね。本質をついた批判をしないところがまた香ばしいです。

 そうして橋下たんは自らが壮大なピエロとなれば立派なもんです。

(全日本口利き選手権)
 明日内閣ができるんでしょうけど、個人的には公明党に主要内政系のポストをあてがうのはやめて欲しいと思うんですがね。かっこ良さそうな特命担当大臣で錦を飾らせてあげればと思うのだが。

 それはともかく自民党が政権に帰ってくることになって、わっちは密かに期待していることがあります。それは”口利き”であります。
 わっちはミンス時代に東京に来たもんで、ミンスはお利口さんですから口利きなんて下らないことは余りやらなかったのですね。ゼロじゃなかったんだけれどね。それが自民党になって、どんだけお電話その他が増えるのか・・・いや、体験したいwww

 とりあえず一覧表でも書いて、ときたま発表しようと思うんだけどね。ちょっとリアルタイムでやるとマズイんで時期はそこそこずらそうと思うんですけどね。こんな風にね。

(問い合わせ件数)
自民党  2件
公明党 35件
民主党  1件
維新   0件
未来   0件
社民党  0件
共産党  0件
亀井静香 7件

注)数字は個人的な思い込みです。

 こんな感じで書いていこうかなwww
 これ書いてると、ホントに社民党って泡沫政党以下のクズ政党に成り下がってるわけで、あんな連中がテレビで堂々と発言権持ってるのが不思議ですな。歴史の重みを感じますな。参院選で5人未満になって消えて欲しいっすね。

※関節が外れる話へと続く
別窓 | リアル三百代言 | コメント:2 | ∧top | under∨

散財

 日本経済のために消費に貢献してきましたよ・・・配当金でね(ちょいフライング)

(景気談義)
 まあ、世間的には今の景気どう?って聞いたら、半分以上は「不況」と答えると思うんだが、わっちはといえば・・・12月上旬辺りで「最悪脱して、景気回復してきたんじゃね?」って感じがしてる。あくまで感じなんで、責任は一切持ちません。

(国土強靭化だの公共事業だの)
 自民党が政権に帰って来るとわかるとすぐに建設株その他が沸騰しちゃうのは仕方ないとしても、わっちに言わせれば「スーパーだけにしとけ」と忠告はしておく。誰もブログ読んでないし、ぐぐっても検索に当たらないと思うからこそ言えるw

(安倍ちゃん)
 何やらそこら辺のご立派な方々から否定的な話が蔓延してきておりますが、わっちは内閣決まってから考えまとめよっと。
 とりあえず、ポテンシャルが低いんだから勇んでしゃべんな・・・ってことですかね。

(白川・・・)
 ホント、今までの日銀の説明ってみんな嘘だったんですなって勘ぐりたくなるような醜態ですな。
 いや、日銀様がどれだけ正しいことを言っているかはわっちもわかっているんですよ。正しいというならね。

 まあ、真面目な話をするといくら独立性と言ったって、政治的な動きをせざるを得ないのは日銀も同じだったということかにゃ。

(寒い)
 今の借家のエアコンが調子悪くなって暖房つける気がないおかげで寒いのなんの。
 11月から考えていたんだけれど、石油ファンヒータ買う気にならんし、電気ストーブじゃ部屋暖まらないし、はぁあ・・・とかなんとか言いながら、12月になって寒い寒いwww
 なんでもいいから買えよって思うんだが・・・めんどくさい。

(納品)
 納品されたソフトウェアの取扱説明書の原案のタイトルに「◯◯補助業務支援システムなんたら」ってリアル書いてあった。”なんたら”って何や?www
 ちなみにこんな品質のお陰で、ただいま大変な目に遭っています。散財してストレス発散でもしないとやってられません。

※ちなみに”なんたら”を見てわっちは大笑いするわけですが、東京の人たちは
「これはひどいですね」
「完全にチェックしてませんね」
 とかお怒りモードになる人ばかりで、いや、そこは笑うところだろと。こんなのでまじめに怒ったら、バグだらけの他のところはどうすんだと。

(靴)
 忙しいのにかまけて靴買うの忘れてたんだが、やっと買った。
 まあ、PEDARAに決っているのだが、ちょっと色々出かけて他にも足の痛くない靴はないもんかと探していたのですけど・・・結局

 足の甲が高くて入らないんすが(><)

 というわけで、ことごとくダメ。靴屋さんにはちょっと商品を痛めたような気がせんでもないが、極力丁寧に扱ったのでまあいいだろう。PEDARAと同じアシックス製のRun Walkerでも足入んないとかね。
 しっかし、靴なんかよくネットで買うよな、もう信じられない。
 PEDARA良い靴なんで、足が痛い人に特にオススメしますにゃ。少々高いのは気にすんな、足が痛いほうがよっぽど高く付く。

(Pea Coat探し)
 冬にはコートですけど、ロングはトレンチとチェスターコートがあるんだが、ハーフコート持ってないのよね。ハーフコートならとりあえずピーかと思うんだが、別にピーで固定しているわけではない。で、いろいろ探しているんだが、東京来たらいいもの見つかると思ったらないのよね。
 もう銀座から百貨店から何から何まで探しまくって、最後に新宿伊勢丹も探しまくって・・・まだ買ってない、もう12月も終わりですぜw

 若い子には合繊のテッカテカのが流行っているらしいが、そんなんいらん。カシミヤのチェスターコートがあったけど、ロングで持ってるのに丈が短いもの買ってもしょうがないしw
 色は黒ばっかりになってるが、ここはグレーで持つべきだろうか・・・とか色々考えてたら閉店時間ですたwww
 ラルフローレン却下。バーバリーはちょい良さげのがあった。アルマーニは良さげな感じだが、丈がちょい長いのと流行りものっぽくてちょっと萎えた。BOSSに良いのがあった、だがちょいと惜しい。決め手に欠けるな・・・安い高いは関係ないね、ピッと来たモノ・・・それで終了だ。
 形はやっぱりピーだな。女の子のピーは可愛いしね。

※おかげで関係ないものを買いまくることとなり、まさにお店の戦略に引っかかって散財状態(><)
別窓 | リアル三百代言 | コメント:0 | ∧top | under∨
| 金銀妖瞳千里眼 | NEXT