金銀妖瞳千里眼

 投資と経済に関する閻魔帳^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

資金繰り破綻かも?

 う~ん、どうも危ない感じになってきますたにゃw
 生活用の資金が予定外の出費でピンチです。

(VF5FS)
 ちょっと触ってきましたが、サラたんのRの空中コンボが基本崩壊しておりまして、現在攻撃力ダウンです。レバー前入れが癖になっているので、6のフォワードスライドが暴発するする。
 おかげでよく動けないまま3勝2敗できりあげてきましたが、これは空中コンボとその操作感をちょっと予習しないととてもまともには戦えません。

(牛丼)
 何やら安売り競争しているというので、帰りに吉野家とすき家と両方行ってきましたけど。
 吉野家ってばさ、従業員も客もおっさんばっかりなんだね。なんかちょっと柄の悪いのもいるし。
 すき家はオニャノコ主体で店内も窓が大きくて明るい作りなので、ライトな感じ。

 味はすき家の完全勝利のような気がします。お客の数もすき家の方が多かったと思う。

 うん、比較するためにはいろいろ行かないとね。もう、今年は牛丼食わないと思うけど。

(資金繰りピンチの話)
 完全に予想外の引き落としがあって+税金の自動引き落としが役所が手続きミスしたので納付書で払いやがれと手紙で来たもんだ。てなわけで今日、全部まとめて払ってやったわぁぁっ!!!
 だもんで、現在の生活用預金40,447円+現金5,085円しか残ってません。あと、スーパーの割引券500円。

 お給料は毎月20日なので、あと3週間これで行かないといけないのですけど、20日までに経常的な引き落としが待ってまして
・NTT1,635円 毎月固定
・生活用クレジットカード(iDとか) 18,000円位

 ということは25,000円くらいで3週間乗り切らないといけないわけですね。つまり、1日約1,000円というわけですね。
 幸い電気代は21日引き落としなんで、なんとかなりそうな感じですが、変な飲み会に誘われたらそこであぼーんというお財布の中身ということです。
 こんな時にスーパーの割引券500円が光ります。牛乳3本買えますからね。

 まあ、下手にお金持ってるとアイス買ったりしちゃうんで、ここはがんがって忍の一字で節約生活に入るしかありません。なんでこんな時にゲームやったり牛丼食ったりしたんだろorz

 予備の資金はあるし、投資用の資金から引き戻す手もあるけど、こいつには基本手をつけたくないんだな。毎月投資用に拠出してる金額が多すぎるんですね、たぶん。
 おまけですが、8月に自社株25万円分買わないといけないので、こいつは生活用資金の余剰h資金からだそうと思ってたけど、急に割り当てが当たったので完全に払えませんw
スポンサーサイト
別窓 | リアル三百代言 | コメント:0 | ∧top | under∨

すでに夏バテ

 新PCをセットしたかと思えば、もう夏バテ状態で・・・クーラーは使っちゃうし、アイスは食いまくりで、ひんやりチーズケーキも食べ過ぎちゃうしで・・・というわけで、お久しぶりの斬りでもやってみましょうかね。

(金賢姫たん)
 なんというかこれといって正面から非難しにくい雰囲気の中で、どう考えても我々が見た光景は違和感大ありの映像ばかりで、しかもそれをうまく表現できなかったのではなかろうか。
 それでもいろんな非難の仕方ってのはあったのだが、今ひとつしっくりこないものばかりだった。
 で、原因見つけますた。横田早紀江さんの言葉ですがね。

「金賢姫さんも被害者なんです」

 まんまじゃないと思うが、要はこういう発言。
 これはもう開いた口がふさがらないというか・・・拉致被害者のご家族のご心痛・心労はわかるんだけど、こういう言い方されちゃうと続きはないって感じなんだよね。

 まずいよね、これ。
 被害者家族団も分裂しちゃうんじゃないかな・・・というか、すでに分裂してると思うんだけど。

(26時間テレビ)
 昔と比べると見れたもんじゃないな。もう夜中のさんまが出てきたとこだけで、あとはどうでもいい感じ。というか、ほとんど見とらん。昔はよかった。

 もちろん、出演者がギャラもらってチャリティやってる偽善てんこもりの「24時間テレビ」は一切見ないわけですがw

(欧州銀行ストレステスト)
 日中に発表するとか言うもんで、ポジション切っておいたけど、まあ無難に過ぎて相場も上げた感じ。
 でも、これ売りシグナルだよねwww

 自信があるから昼間に発表したんでしょうけど、まあ、内容はわかったようなわからんような結果。
 でも、我々は知っている。

 うんこ我慢することってあるじゃないですか、たまに(意図的にw)。あれって、我慢してるとしばらくしたら波が引くんだよね。で、しばらくするとまた波が来るんだけど、その波は1回目よりキツイんだよね。で、これもしばらくすると小康状態になる。そんでまた来るんだけど、3回目はそりゃあものすごいんだよね。
 たまに見るじゃないですか、ヨドバシのトイレで大トイレの前から5番目に並んでるおじさんが身をよじってる光景を。あれが3回目だと思うんだよねw
 ちなみにわっちは4回目まで我慢したことありますwww

 と考えると今2回目かなと・・・まだ、ウンコ出してませんからね。
 ちなみに雨も2回目だと見てますが、1回目にだいぶウンコ出しちゃったような希ガス。

(VF5FS)
 VirtuaFighter5 Final Showdownに8月から復帰予定。
 いろいろ見てますが・・・サラたんの運用方法はほとんど変わらないような。でも、3回コンボ決めても倒せないようになっちゃってるので、事実上の弱体化かなと思わんでもないです、他のキャラとの相対でどうなってるかがわかりませんが。でも、VF5FSは触ってみたいですね。
 音楽はAkiraStageとアイリーンStageが良い。ずっと、Akirastage使い続ける悪寒w

 なんかゲーセンに初音ミクのリズムゲームが置いてあるんだけど、あれどーすんだろとか、そのうち「ラブプラス」の筐体も来るらしいが、ホントにどーすんだろと思うんすね。雰囲気変わりそうな悪寒。
 わっちには関係ないですが。
 
(iPhone4)
 なんか白が発売延期らしいですが、理由が「美しい白が出ない」というものらしく、最初からそんな設計するなよって感じですが、組み立て現場で問題大ありなのでしょう。
 白の塗料にガラス貼ったら透過率のせいで見え方おかしくなるとか、接着剤がおかしいとかなんとかで生産速度が鈍すぎるんでしょうねえ。

 いずれにしろ買い替えは12月以降ですから、わっちは待ちを決めますが、正直、今のプランでWifiメインで安く仕上がってますので、3GSでそのままにしようって考えもあります。

(disポール方面)
 なんか最近ポール・クルーグマンがdisられてたような気がするが、「その言い方なら分かる」とか言われてる始末で。
 長年やっこさんの発言追いかけてたら、アドバルーン上げるのが派手で相手をさんざんこき下ろすってのが「味」なんでありまして、おかしい人ではないんですね。なんもかんもわかった上で1つのTopicに焦点当てる人なんだから、読み方注意してねって感じですね。

 経済評論家がリフレ策語るの見るほうが恥ずかしいですわ。

(消費税)
 なんだかんだで消費税上げるのが当然だみたいな雰囲気になってきましたね。
 民主党が負けた理由と考えてたらしいが、そうではないらしいと。

 もう、みんな洗脳されちゃってるんだろうね。

 去年、麻生たんの名残もあってあんだけ補正予算組んで公共工事とか出してたんだけど、今年の後半息切れの悪寒。大した補正予算組まないだろうね。

(経営コンサルタントが経済語るのはやめれ)
 大前研一も堀紘一も、聞いてるだけで恥ずかしいからね。
 経営の戦術指南役としては一流なんだろうけどさ。でも、マクロはまた別の話なのね。
 
 アメリカで政策プロモーターが幅を利かして、害毒流しまくった轍は踏んでほしくないもの。
 経営コンサルタントが関わった例として、ボストンコンサルティングがフォード政権下で経済政策のアドバイスした文書もう一度晒して欲しいよw

(相場観)
 感覚ではどう考えてもShortなんですが、システム的には戻りを言っておりますんで、まあタイミング計っての投下となりそうです。
 現物株の買い候補は貯まる一方ですが、まあ脱落していくやつもあるので待ちですね。やはり、全体が怪しい時に出動したくない。

 とりあえずちゃんと跳ねたところを売りで叩くことと、カンブリア宮殿効果で上がったらしいソフトバンクを叩くことを考えてます。
 脱落したのは安川電機なんだよね。ちょっともったいない気がするんだけどね。
別窓 | リアル三百代言 | コメント:4 | ∧top | under∨

こんなのでお金取っちゃいけない大前研一

 戦術コンサルタントとしては超一流なんでしょうけど、そういう人がマクロの経済語っちゃいけないって見本が「大前研一」なんですね。
 なんか力抜いて聞いていると「そうだよね」って思っちゃいそうだが、実は良く考えられていないって感じなんですよね。「ゼロベースで考える」って言葉を流行らしたのはこいつだが、全くもってゼロベースで物事を考えることがどれほど愚かなことかわかってないんだよね。ゼロベースで設計したWindows Vistaが今になってどんだけ評判悪いか、少しは学んだらいいのに。
 現在の経済学なんかお古で役に立たない。最新の「心理経済学」ですべてやっていけます、とかなんとかおっしゃっておられますが、実は経済学の基本も知らないんでわ?と思ってまして、そりゃまた「西洋医学で病気が治らないんだから、インドネシアの祈祷師に病気を治してもらおう」って言ってるように聞こえます。

 大前研一の弟子たちは、どこに潜んでいるのでしょうか?戦術ではなく戦略家として本当に役に立っているんでしょうかね?

 以下はとある記事の抜粋です。

>>>

「消費税14%でも借金を減らせない国、日本」

 2020年度まで悠長に構えている暇はない

>それはそう思います。

 政府は先月、中長期の財政健全化に向けた財政運営戦略を閣議決定しました。これは国と地方のプライマリーバランスを2020年度までに黒字化する目標を掲げ、2011年度から3年間は国債の元利払い費以外の歳出を横ばいで据え置くことなどが盛り込まれたものとなっています。
 2020年度までに黒字化する見通しということは、それまでは「悪化し続ける」ということを意味しています。極端なことを言えば、「国債の利払いはしません」となれば大きな影響は出るでしょうが、今のままでは期待できません。

>そう思います。

 また財源不足分の金額は「消費税で換算すると8%~9%相当」と言われていますが、正確に言えばこれは間違いだと私は思います。この金額では、今すでにある借金の返済は考慮されていません。それらも全て返済するということを実現するためには、この程度の金額ではとても間に合わないのです。

>なんですべて借金を返済しないといけないのか?この時点でコケるわけですね。
 企業コンサルタントでも、無借金企業が優良企業だとでも思っているのでしょうか?

 さらに消費税率の発表について苦言を呈すると、「消費税で換算すると8%~9%相当」という表現は非常に誤解を招きやすいと思います。この表現だけを見ると、「消費税率を現在の5%から8%~9%へ引き上げる」と解釈してしまう人もいるでしょう。しかし、財源不足分を埋めるために「現在の5%に加えて8%~9%」という試算です。すなわち、消費税率は13%~14%程度になることを意味しています。

>そんな香具師は少数派だと思われ、なおかつ意味のない文章

 財政運営会議はこのような点について、ややいい加減に過ぎると思います。たとえ国民に言いづらいことであっても、「消費税率は13%~14%」にならないとダメなのだときちんと伝えるべきです。そして、それも財源をこれ以上悪化させない最低限のレベルであって、これまでにある借金を返済することはできないという事実も明確にするべきだと思います。正しく、分かりやすく国民に伝えるということを念頭に置いて欲しいところです。

>分かりやすく伝えるところは禿同です。

●日本の貸借対照表の資産価値は間違っている

 負債が資産を上回る「債務超過額」は07年度に比べて34兆7000億円増え、317兆4000億円となりました。08年に発生した25兆8000億円の財源不足を埋めるための国債増発で負債が膨らんだうえ、円高で外貨建て資産が目減りしたのが響いたとのことです。
 まず、今回財務省が発表した国の貸借対照表が「2008年度」であったことに不満を感じました。企業には2ヶ月で開示しろと指示しているのに、翻って自分たちが数字を発表する際には、このタイミングで2009年度の数字を出せないというのは怠慢だと思います。

>ホンにそうですねえ。

 そして財務省の発表では、2007年度から2008年度にかけて資産が減ったため、「債務超過額」は317兆4000億円になったとのことですが、私に言わせれば実際の「債務超過額」は財務省発表の数字を超えているのではないかと思います。
 というのは、算出されている負債の金額は「数字」として正しいものですが、資産についてはそうではないからです。例えば、国の資産として計上されている「国有林」、「東京大学」などをいくらで試算しているでしょうか?

>簿価で計上しても問題ないんでない?
 流動性のない資産に、無理に時価会計求めるのもどうかと。

 財務省が発表しているのは「資産価値」であって、本当に今売却しようとしたときに同じ金額になるかは大いに疑問です。もしかしたら、殆ど価値がないと判断されるかも知れません。資産について計上されている「数字」は財務省が適当に当てはめた数字に過ぎません。

>というか国有林なんか「売れない」じゃん&東京大学なら収益還元価値で価値出るでしょうよ。道路や橋、自衛隊の装備まできっちり資産計上ですよ。
 百歩譲ってそうだとしても、批判するのはそっちじゃないだろう。
 よくわかんないのは独法や基金なんかへの出資金や貸付金の中身じゃねえの?しかも、その独法や基金は国債買って還流してるわけだし。そっち方面はいくら焦げ付いているかは謎だよ、今でも。

 そんな日本の国債ですが、意外なことに外国からの信頼は高くなっており、日本国債に投資マネーが流れ込んでいます。長期金利の指標となる新発10年物国債の利回りは7月に1.1%を割り込み、2003年8月以来、約7年ぶりの低水準をつけました。

>そういうことです。

 日本の財務状況の悪さから考えると不思議なことです。理由として考えられるのは、そうは言っても「日本国民の金融資産が国債をカバーしている」ので、他に比べると「マシ」だと思われているのでしょう。

>他が危ないからしょうがないから資本逃避先だと思うのは間違ってると思うよ。

 日本の場合、国民が国債を買っていて、外国に借金をしていません。米国や欧州が危険な状況にあり、中国もバブルがはじけたらどうなるのか先行きが不安という状況に比べれば日本は安全に見えます。それゆえ、逃げ場をなくした投資マネーが日本に入ってきているということだと思います。

>前説からしたら、このオチは解説になってないと思う。
 結局、散々ボロカス言っておいて、こんな状態の日本でもよその国より安全だということなんでしょうか?
別窓 | リアル三百代言 | コメント:0 | ∧top | under∨

正しい思い込みで人を傷つける世界

 ちょっと触れておきたい話題だったのですけど、PCクラッシュでノビノビになってしまって新鮮味ないですけどね。

(G8サミットの変)
 この会議に菅直人が出席して、「中国もG8に呼ぼう」と発言してシカトされ、ほとんど発言できずにギリシャが大変だという思い込みで処理案について全く理解できなかっただの、結局、会議のあとにも各国にシカトされ続けたただの、言いたいわけではないのですね。
 いや、実はこれ・・・普通の人が出席してギリシャ騒ぎの渦中に放り込まれたらこうなるだろうと思うんです。帰りの飛行機でいろいろにわか勉強したらしいですけどね。つまり、菅直人はわかってるような偉そうなこと言ってるけど、感覚は普通の人なんだよね、うん。だから、帰ってきてから「消費税上げます」とか言っちゃったわけだよね。

 でも、この会議の前をちょっと見てみると様相はぜんぜん違ってたわけだ。
 要するにEUは各国の財政支出を切って・あるいは増税して財政再建を優先し、ユーロ安と金利安でこの危機を乗り切ろうと画策してた。それをアメリカが「こんな時に財政支出切るって、おまいらキチガイか?」とわざわざ書簡まで送ってEUに注意してたのよね。
 で、会議の結果は「景気に配慮しつつ財政健全化の目標を定める。ただし、日本は除く」という結果で終わった。

 余談だが、日本のマスコミは莫迦だから「日本は財政が悪すぎて目標を守れそうにないから、基準から外された」と報じたが、あれを真に受けた人と真に受けなかった人との差は大きいんだろうね。日本語だろうが英語だろうが、ちゃんと考えれば答えはすぐにわかろうものなのにね。菅直人はわかってないからこの陥穽に落ちたわけだ。

(正しいことを行うことは正しいこと)
 この会議が終わったあと、反応はおおまか2つなんだよね。
○正しいことは正しいこと
 それ見たことか、ギリシャ騒ぎでソブリンリスクが過剰に意識されている今、国家が財政再建を行うのは当たり前のことじゃないか。収支を合わせなければならいのは正しいことで国家も同じこと。
 こう言っているのがいわゆる企業経営者とかコラムニストとかオピニオンリーダーの人たち。一番強硬なのは大前研一かな。経済学者はあまり見ないね。ドイツとか頭の硬い連中はどうしょうもないとしても、EUの当局にこっち方面がいたのはびっくりだ。

○正しいことをやれば、悪くなるんだよね
 リーマンショック他の傷が癒えない中、世界中で財政支出をやっていたのに、さらにギリシャショックまで上乗せになった最中に財政切ったらどうなるかわかろうものだ。
 こう言っているのが主流派経済学者(いわゆるネオたん)なんだよね。今回驚いたのはニュータントの巣窟であるはずのIMFが財政切るのに反対したことだ。一体どうしたというのだろうか?黄色い韓国やインドネシアはズタボロにしておきながら、白人には甘いんか?

 こう見れば、どっちが正しいかは一目瞭然だ。
 もちろん主流派経済学者の人で消費税を今上げて財政再建に入るべきだと主張している人もいるが、その人は将来やるより、今やるほうが結局安くつくと考えているだけであり、判断は違うけど、足元の認識は後者で同じなので間違えないように。ややこしいね。

(確認しよう)
 まず日本。日本が強硬な財政再建の枠に入らなかったのは財政が悪すぎて達成できないからじゃない。もちろん政府は資産を持っているからとかそういう理屈もあるが、一番大きな理由は日本が経常黒字国だからだ。経常収支黒字の国が財政切ったら、その迷惑は世界に飛び散るので、そんなことはやめてくれと他の国が言うのはあたりまえのことじゃないか。
 同じ理屈で言えば、経常収支黒字のドイツは財政収支を切ることになる。ただ、ドイツの黒字は他のEU域内の国からのものが多く、EU全体として考えれば他の国への影響はそんなに大きな金額にはならないのがミソだ(これ、誰も指摘しないのはなぜなんだろうね?)。つまり、切った分だけ悪くなるってことだ。

 次、そんなこんなの財政支出もこの秋から順次切れてしまう。
 日本もエコカー減税切れます。雨も住宅減税切れます。欧州も財政切ります・・・等々ね。みんな雨がこけた穴を埋めるために必死で支えていたものが平時に戻ったとして切れてしまう。この影響をどう考えるかですが・・・

(景気はピークを付けた?)
 雨の指標見てるとどうも5月ころがピークで、折れ線グラフが下に向かっているように見える。

 EUはこれから悪くなることはもう見えたと思ってる。ホントECBはギリシャの国債も買ったのだから、ドイツもフランスもスペインも国債をそれなりに買えばよかったのに。それで時間稼ぎすればよかったものを、無理に財政切るから急速におっちぬでしょう。やはり、住宅バブルはじけたのに財政おもいっきり切ってしまったスペインの瓦解は不可避のような希ガス。

 中国はいつだって危ないと言われているが(笑)、新しい話は車の売れ行きが悪くなって在庫増って話だ。不動産の騒ぎはいつかもう一度弾けるのだろうけど、これもわからない。

 日本はGDP統計等は戻り歩調で日銀とかは「えがった」と喜んでいるようだが、どうでしょう。私は悪くなると見てます。だって、去年あんだけ補正予算打ったんだよ。それが22年度にずれ込んでるからまだいいようなものの、今年の後半補正予算なんか組まないやろ等々。

 なんかね5月6月あたりで一旦ピークのような希ガス。

(というわけで今後どうするかのポジトーク)
 今、長期以外なんも持ってませんけど^^

 困ったことに狙ってる個別株はちょくちょく確認しているんだけど、基本クラッシュ待ちですね。個別株の業績にかかって新規買いを入れると損しちゃいそうで怖いです。
 デリバティブは基本「売り」でやっていきます。問題ないでしょう。

 こんな時期に買い持ちになってる個人は一度死んでもらわないといけませんね。3月5月買いを入れたのでしょうけど(逆にわっちはちょっと気分が悪かった)、そろそろ投げ売りしてよ。信用買残のピーク明けは9月頃らしいし、当面戻り売りでジメジメするんだろうけど、それじゃあ楽しくないからさw
別窓 | リアル三百代言 | コメント:0 | ∧top | under∨

新型到着

 新型到着しますた。
 ついでにVAIOも帰ってきましたが。
 まあ、今回は予期せぬえらい出費ですな。まあ、金曜日ウハウハだったので、どうでもいいですが。

 今回は今までと趣が変わりまして「赤」です赤。黒だとつまらないとか気分的に思ってたので、赤い彗星のような「クランベリーレッド」になったのですね。シャアザクというよりはサザビーみたいな色してます。しかも光沢があるので、カッコいいし綺麗です^^

 ようやく設定も一段落です。今回はWindows7ではメールの移行がわけわかめの状態で、本当に親切なのか不親切なのかようわからない仕儀です。
 しかも、ネットワークを構築しようにも「ホームグループ」という簡単ネットワーク機能が追加されたおかげで、新しく理解するのに時間がかかってしまった。結局、ネットワークを組みませんでした。

(PC安いな)
 今回もハイエンドのものを用意しましたが、20万ちょいですね。3年前なら30万は超えていたと思うクラスなので(事実そうだった)、なんというかPCメーカーってホントに儲かってるのか心配になってきます。まあ、何年かに一度の出費が20万で済むなら助かりますが。
 安くしようとしてもやはり限界があるし、その分省スペースが犠牲になったり、スペックが落ちたりして、ちょっこしケチってカクカクになろうもんなら後悔してもしきれないんで、自分の使い方に合わせて選ぶのでおkってことですね。
 良い時代になったと思います。

(Very Powerful)
 ここ数年のPCは仕様が中途半端でしたね。CPUも複数のコアがあっても最適で処理できないソフトばかりとか、メモリー4G差しても全部認識できないOSとか、ハードにOSやソフトが追いついていない状態でした。
 ですが、この夏モデルより「Windows7 64bit」に基本的に移行してます。
 別に32bitが64bitになったから、速度が2倍ってわけじゃないけど・・・実際速いです、こいつ。ハイパワーなCPUやメモリー、グラフィックアクセラレータもあるので、Windows Aeroもサクサク動きます。ブラウザで複数のサイトを同時に立ち上げても内部的にはすぐに立ち上がってます(通信速度が100Mぐらいに速いとすぐに開くと思う)。テレビ立ち上げながら何かやっても処理落ちしません。

 まあ、一言で言えば「Powerful」でありまして、もはや操作面でいらつくことはなさそうです。
 この速度アップははトレードにも影響すると思います。

 巨大なEXCELファイルが更新して保存してもすぐに終了します。今まで、ちょっと時間かかってたんだけどね。
 これなら新しいシステム組んで追加しても負担にならないかもです。

 唯一使わないもの・・・それはIE(Internet Explorer)ですね。こいつの64bit版でも「もっさり感」は消えませんでした。何を考えているんだMSは。
 
 使い始めだから問題起こりませんけど、まあしばらくこれでやっていけるような気がします。
 あと、音が静かになりましいた。もう夏だというのにほとんどファンの音がしません、これは非常に助かります。

 というわけでよろしくね。わっちのValueStar君。

(故障するものとはいえ)
 VAIOが帰ってきてから、SONYからアンケートが来るんだよね。サポートがどうとかのね。
 で、「今後もVAIOを購入したい」って項目はさすがに「あかんわあんた」ってことなので、良くなってるNECへと入替です。

 PCは所詮部品の寄せ集めだから、メーカー責めるのもちょっとかわいそうな面はあるんだけどね。
 3代目のVAIOはハードディスクが飛んで、液晶パネルが飛んで、nVIDIAのGPUまで飛んでマザーボード交換という満身創痍という状態だったのですね、結局。
 重いソフトを複数立ち上げると、仕様からメモリ食いまくって、ページング頻発でしたから、ハードディスク動きまくりでしたし、諸々瓦解するのもしょうがないと思うんだけどね。
 それぐらいPC1台でいろいろやってるわけです。専用機を買わないもんで。

 もし、NECの新型でも同じように故障が出るなら、そりゃメーカーのせいではなく、わっちの使い方に耐えられないというPCという仕様の運命ですので諦めますにゃ。

※ついでにVAIO君とPS3は無線仕様に変更。これで部屋のどこでも置けるのですけど、PS3はHDMIケーブルの範囲内ですからあまり動けませんね。

※VAIO君は綺麗になって戻ってきましたが、速度が遅いのでやはりお蔵入りですね。なんとかサブ機として使おうかと思ったのですけど、机の上に2台もでかいパソ置いちゃったらなんもできなくなっちゃいますんでねえ。それでもいいのかもしれませんが。
 まあ、置き方はちょっと考えようと思います。2台使えるなら、そのほうが良いしね。
 ニトリかどっかで良い台があれば良いのですけどね。
別窓 | リアル三百代言 | コメント:0 | ∧top | under∨
| 金銀妖瞳千里眼 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。