FC2ブログ

金銀妖瞳千里眼

 投資と経済に関する閻魔帳^^

良いお年を!

なんとか持ちこたえております。

(体調がががが)
 ホントにこの11月から咳が止まらくなってしまい、12月にさらに悪化して医者にかかるも、抗菌薬(ジェニナック:ちと強いキノロン)使おうが何しようが、悪化が止まらずメチャクチャな状態に。
 今はちょっと持ち直しましたが、完治とは行かず・・・咳喘息かと思って喘息用の薬を使ってみるも全然ダメ。
 ホント、死ぬときは咳しながら、痰が吐けずに苦しんで死ぬのではないかと思うとちょっとコワイ。

 うーん、長生きできないな・・・

(ああ朝鮮のことね)
 わっちは一貫して「戦争」と言っておりますが、まあ、金豚とトランプの会談で喜んだ連中の脳みそはどうなってんですかね。
 事実を細かに見ると、米韓同盟は破綻寸前(すでに合同訓練も行われない状態。北ぴょんに配慮して?いや、文が先制攻撃の通告を受けたらまっさきに北に連絡するとか言うから訓練もしないのですよw)、日本もやってられねえ仕儀で、雨は「オレの了解なしに勝手に話進めんじゃねえ」と激おこ。
 これで何が平和に向かって進んでるんですかね。
 ちゃんと事実を見なよ。
 韓国は日本のことをいろいろ言ってるんではなくて、日本という国の重要度が下がったので、日本に対して雑に扱うようになってるだけなんですよ。だが、本当に戦争になったら補給基地は日本なんだけどね。そこを軽んじてるなら北ぴょんと一緒に滅びてほしいね。

(不動産とか建設とか)
 オリンピック終わったら下がるとか思ってましたけど、どうも下がりそうにないね。特にマンションのあたりは。政府が手を打ってきてる。老朽化インフラのメンテナンスにお金を出すって、だいぶ前に「インフラ赤字」って言ってたと思うけど、まさか本当に対応してくるとわ・・・誰や、事情がわかって正解の政策打ってきた香具師は。軽く調べてみたけど、入れ知恵した人物が誰か、未だにわかっていません(つーか、調べる時間がない)。
 オリンピック後も仕事は継続的に出てくるようになって、マンションの開発案件数が減っているので価格自体が崩れることはあまりないのではないかと思う。
 特に「技能者=職人」の数の不足は致命的で、これ以上、土木建築工事の生産量を増やすことは事実上難しい。彼らの給料を劇的に引き上げれば解決すると思うが、価格に跳ね返ってくる分、そんなことはできないだろうと思う。
 無論、外国人入れたからって解決はせん。

(PS4買った)
 ストレスが貯まりまくり・・・ついに買ってしまった。

(政治)
 もはや興味なし。昔の手割り論とかでやって見る価値もないほど、与党も野党もひどいなと思うことは多いが、両者合わせりゃ野党共はゴミでしょ。
 そして、その裏で支援者共がなにかほざいているが、もう静かにしてるのが吉ですね。

(フランス革命)
 フランスが野蛮な国ってのは変わらんすねえ・・・あれを称賛するとか、お前らプライス神父かとwww

(相場)
 9月から20連勝以上という快挙で、すんごい成績になってます。最近も負けてないしね。アフォのトランプのおかげで上下するところをかなり捕まえてしまったので、急落しようが、急騰しようが、あははははhって状態で。
 いいぞトランプ、アフォなことでも何でもしてくれ。わっちはなんかお前さんの低能の挙動が読めてきたような気がするよwww
 お前、なんかサプライズとか、またしょーもないこと考えとるやろw

 一応の見通しは、これだけのことがあるけど、2019年はディケイドにしたがって「最強の年」とは思う。ただ、2018年の高値は抜けそうにないと思うので、そこでおしまい。2020年はディケイド通り急落の年かな、と思ってる。
 一応、2019年は基本買いでかかっていくべきかとは思う。なぜならまだ景気はまともだから。

 というわけで皆様、健康第一で来年も良い年でありますように!


スポンサーサイト
別窓 | リアル三百代言 | コメント:4 | ∧top | under∨

休眠口座を解約したりなば

 ヒマだったんで(大嘘)

(休眠口座を解約)
 不稼働口座でも通帳を発行している限り銀子は年に200円の収入印紙を収めないといけないのだが、これを防ぐためには解約をしてもらわないといけない。
 三井住友銀子に用事があったんで、手続きしてて、ついでに調べてもらったら出るわ出るわの休眠口座。忘れてるわけじゃないけど、昔、解約しようとしたら、その支店に行かないとダメ!ってんで、今更行けるかヴォケ!って感じで放置なんですな。
 ところが今は、どの支店からでも解約できます。そりゃそうでしょうよ。
 で、解約しようとすると、住所は変更してないわ、紛失届出さないといけないわ、何はしてないわで、おぱーい書類を書かされます。
 それも乗り越えたと思ったら、今度は投資信託の口座が一緒にあるので解約できない&複数口座がネットバンキングで紐付いているから全部一緒くたになってるで、これをなんとかするにはマイナンバーカードを持ってこいと言われ、持っていって、やっと全部解約・・・ほぼ1日潰れました。

 でも25000円位戻ってきた・・・住友銀行の口座だから完璧に忘れてたよwww

 その他、りそなもみずほもIYバンクもこの際みーんな解約ぢゃ。

 はてさて解約する手間は銀子のメリットを上回るのか?といえば、全くメリットは銀子側にはないと思われるが、まあ、人件費が固定費だということならば、多少のメリットはあるかもね。2千円程度とデータ管理費くらいだけどねw

 まあ、銀子を助けると思って、解約してあげなよ。

別窓 | リアル三百代言 | コメント:0 | ∧top | under∨

愚かな中国w

 大国の余裕ですってwww

(比較優位を知らぬわけでもあるまいに)
 トランプが関税を武器として振るう時にEUと中国は”報復関税”などという挙に出るわけだけど、愚かなことだよね。リカードを知らないわけはなかろうに。
 アメリカが何をやろうともこちらの港は閉じてはいけないのだ。そうであれば立場というものから説得力もあると思うが、反射で報復しちゃうとね。EUはわかってやってると思うが、中国は本当に政治的に報復している感じで”頭悪ぅ”って感じですね。
 トランプは関税の理屈など知るわけはなく、交渉材料として使って、実質悪手を打っているのだから、受け流せばいいのにw

 経済学を知らない人間があの手のトランプの話を聞くとみんな賛成って思うんだろうけど、そこが本当は違うところなのよ、という研究成果は丸無視でござるよ。

※比較優位にはいろいろ前提があって、今の時代で一番問題になるのは生産要素(労働力・土地・資本)=特に資本が一瞬で国境を超えてしまうため比較優位が明確に成り立ちにくい、もしくは失業とかの摩擦のコストが思っているより大きい(調整する時間がない)かもしれないという指摘はスティグリッツあたりからも出ているのだが、じゃあ逆に資本移動を規制しますかって、それも無理な話なのでとりあえず自分の国が関税をかけるのは適切な最低限ってところを見極めるしかないのだろう。関税をすべてゼロにってのは愚かなことだしね。

(損害はすべてアメリカに)
 中国向けに関税を上げた損害は全てアメリカが背負い込むわけだが、まあ、影響が出るのは時間がかかるだろうけどね(1~2年位かかると思う)。関税がどうとは違う別の話があって、それが台頭する中国を潰す=IT系の成長を止めてしまうために何でもする、という話も混ざってて、分けて考えればいいのに、みんな混ぜこぜでやっている感があるからわかりにくい。
 中国を潰す策略として関税を持ち出すのは相当筋が悪いんだけどね。めんどくさがらずにいろいろ規制すりゃあ良いのに。

(日本との貿易戦争)
 1980年代の日本の話を持ち出してって話も出るんだけど、どうですかね。あれは結局、自由貿易をやめて、管理貿易にしましょうとやったこと(自動車を洪水のように輸出せず、アメリカで生産する)と円高に無理やり誘導して解決しようとしただけだけどね。中国の実情から参考にはならないよね。だって、元高にしたって失業が出るだけだし、アメリカに移転して生産する訳にはいかない財ばっかしなんだしw
 ちなみにどの程度円高にすればアメリカの貿易赤字が解消するかとちょちょいと計算して提示したのが、あのポール・クルーグマンなのだから、恐れ入るよね。本人も計算したはいいけど、本当にベーカー国務長官ががプラザ合意でガンガンドル安にするとは夢にも思ってなかったろうにwww

 まあ、トランプのやることなんか実害しかないから、迷惑するのを実感してから後悔するこってすな。愚かな行為は当然に報いがあって、その予想はできるわけでね。
 わっちは直接は関係ないんで寝る。
別窓 | リアル三百代言 | コメント:2 | ∧top | under∨

おうちを買いました(2回目)

 精神的にしんどいんで、長らく放置していましたが、ゆっくりできる時間がないもんで・・・またすぐに忙しくなるし・・・

(というわけで買いました)
 前回はタワーマンションを投資用にして売って回収したわけですが、今度こそ居住用。
 今、住宅が高騰している中、お家を買うなんて正気の沙汰ではないと思う人が多数派だろうけど、まあ人生の中ではしゃあないっすね。
 というわけで、居住用のおうちに関する考え方について。誰も読まんだろうけどw

(買うべきか賃貸か)
 昔、書いたけど、家は買っとけ。

(不動産バブルじゃないと思う)
 もはや待っていても”良い”不動産は下がらないと思う。下げても10%も行くかどうか。
 マンション用の土地の供給は細る(農地の開放は2023年にあるが、法律を再度改正するので一部だろう。)、建築費は高騰(技能者の賃金は上がる一方)、というわけで価格が上げられない所まで来ているので、品質か仕様が下がると思う。なら中古も考えるべきだよね。
 良い不動産が買えないからって、郊外の比較的安いマンションなんか、買ってもしょうがないでしょ?

(住み続けるならタワーマンションは買わないほうが良い)
 新築を買って、10年経って売るということが確実なら買ってもいいけど、住み続けるなら買うべきではないね。問題はいくつもあるが、最大の問題は管理修繕費にある。
 タワーマンションは豪華な共用部やゲストルームやキッズルームなどを下層階に持っているがこれの管理費がそもそも高い。なおかつ将来の稼働率は絶望的だ。また修繕費は仮設の足場を組めないため通常のマンションよりも遥かに高くつく工法になる。当然、積立金がいっぱい必要だ。
 買ってわかったけど、管理費や修繕積立金の不足は最初の計画から確定しており、デベロッパーのクソさ加減が如実に現れている。なおかつ、立体駐車場の稼働率も十分ではなく、その駐車場代も管理費に消えている有様で、一体、駐車場の修繕費はどこから出てくるのかという始末。つまり住み続けられない。
 これ、ほとんどのタワーマンションの実態だと思われ、築25年を超えるタワマンが続出する=あと10年もすれば社会問題になると思う。
 ちなみに築20年超えのあるタワーマンションは管理費・修繕費ですでに月5万円超えです。
 タワーマンションは今は高値を維持できているけど、あと10年もすればその化けの皮は剥がれるんじゃないかな。というか、見栄や無理して買った貧乏人共の悲鳴が上がるのは確実だ。豊洲とかどうするんだろうねw
 タワーマンションの値持ちが良いことを理由にして、買うならタワマンとか唆している「住まいサーフィン」の罪は重いと思う。

(損得だけ言うなら新築は買わないほうが良い)
 日本は新築プレミアムが異様に高いので、立地がすごい良いならいいけど、ほとんどの場合は新築は見送ったほうが良いと思う。
 転売できる未来が見えるなら別。

(不動産は立地が全て)
 断言していいと思う。駅チカや商業施設に近いとか、学校の校区が良いとか、いろんな要件はあるだろうが、要は売りに出したときに買い手がいる不動産でなければならない。周辺相場から推定された値段なんか架空でしかない。
 不動産は人生のいざという時に売りに出す可能性のあるものだ。売れなければ全損扱いになるのは道理だ。
 これから人口が減っていくのは決まっていることなので、都心部周辺は人口は減りはしないので、そうなれば郊外は滅びてしまう。23区とその周縁しか価値は保てないと思う。
 東京なら立川以西とか、溝の口以西、田無は怪しい、石神井公園・成増までは大丈夫かも、町田・相模大野はギリギリかもしれないが、海老名はいかに相模鉄道が都心に直通するからと言っても、20年後は崩壊していることは確実だと思う。
 大阪なら千里中央は危ないと思う。江坂までだろう。東海道線は茨木・高槻の駅周辺のみ。各駅停車の駅はダメ。神戸方面はわからんが、尼崎・塚口・西宮くらいまでは大丈夫だが、そっから先はわからないだろう。
 まあ、郊外が滅びるというのはこういうイメージかと思う。

(上から大事な順で考えるポイント)
・立地
・地盤、災害、周辺環境、学校など
・マンションにキチガイとかがいないかどうか
・マンションの躯体等
・管理修繕費と組合とマンションの管理状態
・間取り

 普通の人が考える順の逆が正解。間取りなんか悩むだけ無駄。

(金利)
 できるだけ長期の固定金利にしときって。

 等々、細かいことを言えばいっぱい書きたいことはあるんだけど、まあ上だけでも十分だ。
 おうちは人生が瓦解するだけのインパクトのあるイベントなんで、よく考えて行動しましょうね。
別窓 | リアル三百代言 | コメント:2 | ∧top | under∨

翼よ!あれが大衆の反逆だ

 トランプのアメリカ事情はよくは知らないのだが、いろいろ伝えられるところではどうも日本で報道されていることと全然違うことになってるみたいだね。というのもマスコミがみんなトランプに批判的なことばかりやるもんだから、一般人が何考えているかわからないんだよね。

(なんだかんだでトランプ支持)
 世論調査をやると4割から5割は支持率があり、トランプがどれだけアフォなことやろうが全然下がらないんだよね。これに対する説明が全く無いというのが個人的な不満ですよ。そんなにトランプが莫迦で・狂ってるのに支持し続ける人たちってアフォなんですか?ってトランプ非難派からまともな解説を聞いたこともない。なんでだろう?

 で、考えてみたんだけど、今、眼の前で見えているのがあの「大衆の反逆」だと思う。

 そもそもトランプが出てきた時に1つの空気としてオバマ時代の「同調圧力」ってのがある。代表的なのはフェミで、人の嫌がることを言わない、本音を言わずに表面上正しいという振る舞いを公の場で求める(Political Correctness)というのをかなり強制した分、反発も大きく、それなりの教育を受けた人間でもトランプに票を投じたというのはあったわけだ。逆のことを言うと民主党的なるものがそれだけ嫌われたわけだ。
 その後、移民だろうが、経済政策だろうが、政権幹部が次々クビになろうが、実際問題、変えれば今より悪くなるであろうことを何しようが支持する人が5割弱いるわけだ。

 つまりね、もうアメリカのエスタブリッシュの連中の信用が全く無いわけさ。トランプが莫迦だというのは分別ある人なら誰でもわかるだろう。でも、トランプ以外の人間に任せるったって、そいつらのほうがもっと嫌だってのがトランプ支持者だと考えれば、これは立派な「大衆の反逆」である。損得の問題じゃねえんだよw

(わかってないエスタブリッシュ)
 エスタブリッシュって、アメリカなら政治家だけじゃなくて資本家や学者、キリスト教、指導的な運動家あたりとみなしていいだろう。政治に影響を与え、巨額の献金をし、いろいろ画策する力を持ってるからね。コーク兄弟とか、本当に問題あるように見えるしね。
 でも、連中が存在する理由を社会学だろうが経済学だろうが政治学だろうが、理屈はみんな支持してきたわけだけど、それにもう大衆はついていけないんだよね。「関税かけると物価が上がって生活水準が下がる」・・・うるせえと。
 今まで自分たちを正当化していた理屈で大衆を抑えることができなくなっているってことにエスタブリッシュは気づいていないように思える。行き着く先は反乱か革命で自身が殺される。
 
(”正しい”なんてものに大衆は興味がない)
 ”ポスト・トゥルース”という言葉があって、理解できないって人が大量に出てるんだけど、わっちはすぐ理解しましたよ。何も新しい概念じゃないじゃないか。大衆が何かを壊すのにその正当な理由など必要になるわけもなく、ただ背中を押してくれる言質があればそれが嘘でも何でもいいのだ。大衆は学ばないのだから。熟慮も内省も遠慮もなく、ただ自分の感覚を他者に強要する。
 もう一度言おう。何も新しいことでも何でもない。ちゃんと歴史勉強しろ。

(かくて同調圧力が反射して、アメリカはおしまい)
 エスタブリッシュの連中が「こういうことが正しいんだよ」と言ってきた同調圧力が、今や大衆側の強要同調圧力に半分押し返されてるって感じ。もう彼らに何言おうが言葉は届かない。自分たちは凡庸と理解するからこそ、凡庸であることの権利を主張し、凡庸な意見や感覚を他者に強制してくる動きは止められない。トランプこそがその大衆の先頭に立つ者なのだ。たちの悪いことにそう仕向けたのはエスタブリッシュ側であり、その分だけアメリカの病理は深いと言える。
 もはやトランプをジャクソン大統領的と見ていたわっちの当初の見立ては間違っていて、それ以上のことが起こっているわけで、アメリカ文明というものがあるとすれば、それはもう「おしまい」という姿が眼の前にあるわけだ。

 支配すれども統治せずというアメリカ帝国の時代は終わる。帝国の寿命は100年なのだが(イギリスだけ200年)、アメリカも1920年のWW1終了後から数えて100年余りで終わりそうだ。世界は多極化し、争いも増えるだろう。
別窓 | リアル三百代言 | コメント:2 | ∧top | under∨
| 金銀妖瞳千里眼 | NEXT